犬用コットの改造

2016年11月15日 / キャンプ, 道具

自作の犬用コットを、実際キャンプで使ってみて、

いくつか改善したい点が出て来ました。

 

①犬用コットの追加

くっついて温まる時は丁度いい大きさでした。

cimg8167

でも、みんなでごろ寝をするには、やっぱりちと小さいようで。

cimg8260

とは言え、これ以上長いものだと、

テント内で動きにくくなってしまうので、

この半分の大きさのを、もう一つ作ることにしました。

 

早くこんな風に寝かしてあげたいなぁ。

cimg8261

 

②椅子の足の切断

今のコットの足は、パイプ自身は30センチで、

ちょっと高いかな?ぐらいに思っていたのですが、

ジョイントなどを付けると、実質34センチぐらいありました。

 

最後はふくも、たまには自分で上がるようにはなったのですが、

ふくが乗り降りしやすくなるよう、足を短くすることにしました。

 

ただ、地面からあまり近くても、冷気が…ということで、

今のコットはそのままで、

ごろ寝用の、新しく作るコットの足を短くすることにします。

 

2つのコットに段差が出来るので、新しいコットを足場にして、

今のコットに上がるのも、

楽になるんじゃないかと思っているのですが。

 

今度の足は、17センチでカットしようかと思っています。

 

③背もたれが欲しい

寝始めはコットでも、じんは途中で起きて、

ハウスに入っている事がありました。

あの子は、もたれかかって寝るのが好きだから。(^^ゞ

 

コットが2つになるので、

ソフトケージは撤去しようかという案が出ていたのですが、

そうなると、このままではじんがちょっと不憫。

 

なので、もたれかかれるところとして、

少しの高さでいいから、背もたれが欲しいなと思いました。

 

背もたれがあれば、

はみ出しているもふもふをそこに引っ掛けて、

顎を置いたりも出来るしね!\(^o^)/

 

でも。

探してみたら、イレクターにちょうどいい部品はなく。(>_<)

 

これは、どう作るか考えないと。

 

以上が、今考えている改善点です。(^^)

 

 

ただ、この足のカットのおかげで、

この後東奔西走するはめになったのですが。

 

ま、それは後ほどに。(^_^;)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

過去記事

アクセス数

  • 13今日の閲覧数:
  • 83昨日の閲覧数:
  • 11今日の訪問者数:
  • 71昨日の訪問者数:

——————

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
PVアクセスランキング にほんブログ村

TOPへ戻る