犬との絆②

2017年3月19日 / 雑記, 犬との絆

―リードと信頼関係について―

 

「リードで伝わる信頼関係」。

そういう考えもあるそうです。

 

ただ、私は、

「リードで伝わるのは、お互いの意思」。

だと思っています。

 

飼い主:「そっちへ行かないで。」

犬:「僕はこっちへ行きたいんです。」

というような。

 

 

リードは、犬の動きを制御する為の物だと思っています。

だから、リードは絶対に離してはいけない。

 

でも、「リードさえ握っていれば大丈夫」。

この考えは危険ではないでしょうか?

そう考えていても、「絶対」はないのですから。

 

飼い主の油断、気の緩み、突発事項、

こういう事により、

万が一リードが手から離れてしまうこともあると思います。

 

だからこそ、リードがあろうが無かろうか、

そんなものだけで繋がる関係ではなく、

もっと深い信頼関係を築いて行ければと思っています。

 

ただし、深い信頼関係なんて、

そんな簡単に築けるものではないとも思っています。

 

だったらせめて、「マテ」「オイデ」ぐらい、

100%出来るように教えてあげて欲しいです。

 

それが出来れば、万が一リードが手から離れても、

「マテ」で止めることも出来るし、

「オイデ」で呼びもどせばいいだけの話ですから。

 

 

そして、リードの役割は、

犬に対する制御が出来ているという、

アピールにもなると思っています。

 

例えノーリードで100%飼い主のそばにいれる子でも、

周りの人からすれば、そんなことは分からない。

 

だから飼い主は、

どれだけ自分の犬に自信があったとしても、

周りの方々の事も考えて行動していただければ、幸いです。

 

飼い主がリードを握っているという事により、

周りの方々へ

「この子は私が制御しているから大丈夫ですよ。」

のアピールにもなると思っています。

 

同じ犬を飼っている人間としても、

ノーリードの犬が寄ってくるのは、本当に怖いです。

 

もし相手の飼い主さんに、

つないで欲しいとお願いしても聞いて貰えず、

そのままその子が、自分の犬に近づいてきたりしたら、

私は、その近づいてきた子を蹴飛ばしてでも、

自分の犬には近づかせません。

 

健全な心を持ったフリーな犬同士であれば、

お互いの距離感も測れ、問題も起きにくいですが、

片方が繋がれ、動きが制限されていると、

普段いくら仲がいいと思っている犬同士であっても、

飼い主が思ってもいない行動に出て、

思わぬ事故が起きる場合があります。

 

だから、フリーにされている犬を見かけると、

とても危険を感じます。

 

人がいるところでのノーリード

それだけは、絶対に止めていただければと思います。

 

 

ただし、「ノーリード」。

これが100%悪いものだとは、私には思えません。

 

もちろん、都会の喧騒の中、いくら出来る子とは言えども、

ノーリードなんて、もってのほかだと思います。

突発事項が起きて、

それによって、犬がどんな行動を取るのかなど、予測することはできません。

そして、それが元でどんな事故が起こるのかと思うと、

喧騒の中でのノーリードなんて、恐ろしくて考えられません。

 

でも、空間があり、飼い主にきちんと寄りそえる子と、

他の方にご迷惑をかけずに、

ノーリードで

K9フリースタイルのようなダンスを練習する、なんて事は、

許される事ではないかなと思います。

 

そして人のいない自然の中、

ノーリードで、

笛一つで協力しあって仕事をする、なんて事も、

あってもいいのではないかと思います。

 

 

自分の犬が、ノーリードだとどういう動きをするのか。

それを試せる機会があれば、

試してみるのもいいのではと思います。

 

なので、そういう練習をしている人を見かけたとしても、

「そいつはフリーにこだわっている」

と、短絡的に考えるのは、いかがなものかと思います。

 

ま、「見かけた」という段階で、

人のいるところで行っているという事ですから、

それ自身は、私もNGですけどね。

 

人がいないつもりの所で練習をしていても、

万が一人の姿を見つけたら、すぐさま呼び戻してリードをつなぐ。

それは当り前の常識だと思います。

 

 

信頼関係は、リードのあるなしには関係ない。

 

信頼関係とは、

リード一本で伝わったり伝わらなかったりする、

そんな薄いものではなく、

もっと深いものだと、私は思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

過去記事

アクセス数

  • 4今日の閲覧数:
  • 35昨日の閲覧数:
  • 4今日の訪問者数:
  • 33昨日の訪問者数:

——————

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
PVアクセスランキング にほんブログ村

TOPへ戻る