フード選定と体重の変化

2017年10月1日 / なな, ふく, じん, 健康

じんの涙焼けが、夏のキャンプ後から急に目立ち始めました。

 

我が家のフードは、最近ずっとフィッシュ4を使っています。

 

じん、以前もフィッシュ4だけが続くと、涙焼けをしました。

でも、生肉や野菜のトッピングなどを入れる事で改善が出来、

最近はきれいになっていたので、

涙焼けの事をすっかり忘れていました。

 

で、キャンプで1週間、フィッシュ4だけを食べさせていたら、

そんなことになってしまいました。

 

ちなみに、涙焼けが出るのはじんだけ。

ななとふくは、全然大丈夫です。

 

涙焼けが出るのに、何故フィッシュ4を使い続けていたかというと、

う○ちは、3わんこ共に、このフードが一番良かったからです。

3匹とも、毛艶もよかったし。

 

でも今回の事で、久しぶりにフードを変えてみる事にしました。

 

新しいフードの選定をしていたら、

ふと、みんなの体重の変化が気になり、チェックしてみることに。

 

そうしたら、愕然。

なな、痩せ過ぎていました。(>_<)

 

ずっと同じぐらいをキープしていたつもりなのに、

一体なにを間違った???

 

以前の体重測定記事などを見返すと、

元々、ななは6.5kg、ふくは7.5kg、じんは8kg以上を目標としていました。

 

そうは言えども、

ふくはなかなか7.5kgにはならず、せいぜい7.2kgだったようです。

そして3わんこ共に、夏は太って冬は痩せる事が判明。

 

それは、なんとなくわかっていたのですが、

びっくりしたのが、2015年の夏。

みんな急増!

ふくなんて7.9Kgになったとか。(゜.゜)

で、慌てて7.5kg以下になるようにダイエットさせたようです。

 

それ以降、きちんと体重管理が出来る様、

12月に「べびすけくん」という赤ちゃん用の体重計を購入。

そこで測定してみたら、今度は痩せ過ぎていた!という事でした。

 

ダイエットでいい体重になったのにもかかわらず、

そのまま冬の痩せ時期に入ってしまったからです。

 

冬そんなに痩せるのなら、

夏のダイエットなんてしなくてもよかったじゃない!

と、今なら言えるのですが、

その頃は、夏冬で、そんなに体重の変化があるとは、

理解できてなかったんです。(>_<)

 

そこから、測定するのは晩御飯前と決め、なるべくこまめに測定。

2016年のスケジュール帳には、

月1回以上、測定結果が書き込まれていました。

 

とは言え、まだ上手にフードの調整が出来ず、

頑張って食べさせたのに、

2015~2016年の冬の終わりには、ふくは6.6kg。

 

冬に太らせるのが、こんなに難しとは思っていませんでした。

 

そこからまた夏に向かって、今度は太る時期。

今度は慎重に慎重を重ね、

2016年の夏は、何とかベスト体重内をキープする事が出来ました。

 

そしてまた痩せる冬に突入。

でも今度はかなり安定した体重のまま冬を越し、

今年の夏へと向かいました

 

1年きちんと体重管理が出来、

夏冬のフードの量も把握できていたので、

そこで本来の、私の手抜きの性格が出てしまい、

今年は5月以降体重測定が疎かになっていたけど、

この間測定したら、5月とほぼ変わりなく、

最近は7kgを切る当たりで安定していて、よかったよかったと言うのが、

先日書いた記事でした。

 

痩せすぎたのはなななのに、なぜふくの話ばかり書くのかというと。

 

なぜなら。

じんは食べさせても食べさせても、ちっとも太らず、

ななは、食べたら食べた分だけ太る。

なので、

じんは、なるべく食べさせるように、

ななは、とにかく太らさないようにと、気を付けていたんです。

 

これが大きな間違いでした。

 

この夏、成犬になってから初めて大台に乗ったじんに、

びっくりしたのですが、太ったのは当り前の話。

人と同じで、

成長期の、いくら食べても太らないという時期は過ぎた、と言う事ですよね。

それに、なんと言っても今年の夏は、例年に比べて運動不足でしたし。(^^ゞ

 

ま、急に太らせたのはどうかとは思っているのですが、

まだ少しやせているけど、やっと少しいい感じの体になったかな?

というのが先日の記事でした。

 

そんな感じに思っていたので、

まさか、ななにそこまで変化が出ていたとは、

調べるまで、全然気が付いていませんでした。

 

もともとななは細身で、お尻が貧相だったのですが、

去年の夏以降、ボール投げに開眼し、

最近筋肉が付いて、いいお尻になってきていました。

 

細身なのは相変わらずでしたが、

いいお尻になってきたし、

あれだけ走っているんだから、

細く見えても、引き締まったのかな?ぐらいにしか思ってなくて。(>_<)

 

とりあえず、増やし過ぎないようにと、

いつも、前回測定時との体重差だけ気にしていました。

 

それがどこで失敗したかというと。

それは、みんなが大太りした2015年の夏でした。

 

大太りしたと言っても、ななはこの時6.2kg。

かなりベストな体重でした。

 

最初に目標体重を書きましたが、

太りやすいななだけは、6.5kgを目指したのではなく、

6.5kgまでを許容範囲としていたんです。

 

なので、6.2kgはとてもいい体重だったのですが、

増加具合を考えると、

あっという間に6.5kgを超えてしまうのではと、焦りました。

 

で、ふくと同様にダイエットや冬の痩せ時期を越して、

最近では、5.5kg辺りをキープするようになっていました。

 

ちょっと細身だけど、

元気で、素早く動けて、走るのも早い。

それならば、太るよりはいいだろうと。

 

今年の春先までは、そんな感じだったのですが、

5月の測定以降、9月の測定までの間に200g痩せてしまっていたんです。

 

9月の測定は、じんが8kg超えをした事に気を取られ、

ななが痩せすぎの域に入った事に、気が付いていませんでした。

前回測定値よりは低い、ああ大丈夫だったと思っていました。

 

考えてみれば、夏の太る時期に、

キープどころか痩せさせるなんて、

どれだけご飯が足りなかったのかと、

自分の馬鹿さ加減に腹が立つます。

ななの気持ちを思うと、悲しいです。

 

今回、新しいフードの選定で、

以前使った事のある、

アカナのポーク&スクワッシュ(今はヨークシャー)にしようと、

前回の給仕量や、切り替え時期などを調べている時に、

みんなの体重が目に入り、

気になって調べてみて、それに初めて気がついた、と言う訳です。

 

これから冬の痩せ時期に入るというのに…。

なにやってんだか。

一体、なんの為に体重測定をしてたんだ。

 

ベストの6kgを目指すのは無理だとしても、

とにかく5月の5.5kgまでは、なんとか戻したいと思います。

 

太らないように気を付けるだけじゃなく、

痩せ過ぎないようにも、気をつけないといけなかったんですね。

 

ななに申し訳ない。

反省です。

 

確かに、細いよな…。

 

…。

 

ぼく、いい感じ。

 

ぼくは、年相応ってとこか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

過去記事

アクセス数

  • 129今日の閲覧数:
  • 25昨日の閲覧数:
  • 76今日の訪問者数:
  • 22昨日の訪問者数:

——————

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
PVアクセスランキング にほんブログ村

TOPへ戻る