カテゴリー「モノづくり」の記事

ふくのコート作成中

2017年2月9日 / ふく, モノづくり

寒くなってから、ふくは家でも服を着ています。

CFDCCDF0-41AA-4757-955A-14510EFCBF72

洋服とふかふかクッションで、あったかそー。(^^)

 

でもこうやって寝ている時に、ちょっとお散歩に行こうとなると、

毎度コートに着替えさせてます。

やっぱりセーター一枚じゃ、寒すぎますもんね。

 

でも、そういう時、いつも思うんです。

セーターの上から着せられるコートがあればいいなぁーって。

 

せっかくあったかくなった洋服を、

冷たい洋服に着替えるのって、辛いですもんね。

 

それで今年はコートを探したのもあるのですが、

上から着させる為にワンサイズあげると、

着丈が長すぎたりして、いまいち。

結局、ジャストサイズのコートを買いました。

 

もちろん、それでも十分あったかいのですが、

やっぱり上から着るコートが欲しいなぁ。

 

なんて話しをマグママにしたら、

大型の子には、そういう機能的な洋服があるそうで、

アーシェのコートを見せてくれました。

 

これが、とっても理想通り!!

 

中に着込む量によって、

コートの大きさを調整出来て、首回りも調整可。

 

いいじゃん、これ〜!♪( ´▽`)

 

早速借りて、作るぞぉー!っと頑張るも、「ん?」。

 

そう言えば私、

昔から展開図って苦手だったんですよね…。(^_^)a

 

で、久しぶりにこんなのを作ってみました。

495EE2D8-C09E-4459-85D9-69E98CBFF019

ふくの体から、型紙を起こしました。

 

いやー、大変だった!(>_<)

でも、本当に大変だったのは、ふくなんですけどね。

 

これは、一段階目のシーチング。

終わってみたら、こんな感じ。

814F8D02-852F-413D-8223-AC80AE42A30C

ここ、胸からお腹にかけての部分です。

 

ふくは、私がお腹の下で、体に合わせて生地を切り、

このピンの山を試行錯誤で刺している間、

じっと立っててくれたんです。

30分以上。

疲れただろうな…。

 

その後も、寝てるところを起こされては、着せては脱がし。

それを何度も繰り返して、やっと出来上がった型紙。

 

ほんと、疲れたねぇ…。

 

でも、あと一息。

素敵なコートが出来るといいんだけど。

 

 

 

 

レッグウォーマーばっかり!

2016年12月12日 / じん, モノづくり

「あなたの風邪はどこから?」

じゃないけど、

私の風邪は、いつもの喉から。

どうやら喉が弱いようです。(^^ゞ

 

なので、今年の冬は徹底的に喉を暖めて…とするものの、

やっぱり喉になんとなく違和感が。

 

いつも体を見てもらっている先生にその話をすると、

詳しい話は割愛しますが、足首を温めるのも喉によいとか。

 

それならば。

と、早速レッグウォーなんぞを作ってみました。

cimg8550

この、足首まであるのが欲しかったんですよね。

cimg8552

ただ、キャンプでの帽子用に紡いでいた糸しか手元になく、

なんとなく派手??

ま、家で履くものですし。(^^ゞ

 

でも、帽子用の糸がなくなってしまった…。

ま、最近はそこまで寒くないから、とりあえずいいか。

 

じゃ、ついでにネックウォーマーもと編んでみたら。

cimg8554

結局レッグウォーマーになってしまった…。(-_-)

 

ざっくり適当なサイズで編み出したので、

首にはジャストフィットだったけど、

頭を入れるのがきつい!

 

私の頭って、大きかったんだ。(T_T)

 

これまた、手近にある糸をかき集めて作ったら、

これで、8本取りの8号針。

どんな細い糸を紡いでいるのやら。

 

犬用セーターを編むなら、

もっと太い糸を紡がないとなぁなんて、

変なところで反省しました。(^_^;)

 

こんな事をバタバタしていたら、じんが寄ってきました。

 

んじゃ、こんなのはどうだ。

cimg8547

お、なかなかいい感じじゃん!\(^o^)/

 

でも、じんの首と私の足って、おんなじようなサイズ??

それも微妙…。

 

あ、君も微妙ですか。

cimg8548

 

今年は、糸の紡ぎ方を色々と実験していたので、

なかなか本題に入れなかったのですが、

その辺りも落ち着いてきました。

 

そろそろわんこ用セーターを編まないと、

冬が終わっちゃうかも。(^_^;)

 

今年こそは、そろそろ気に入ったのが編めるといいんだけどな。

 

 

 

シュナがいっぱい!!

2016年7月29日 / モノづくり

そうなんです。

いっぱいなんです!!(^^)

CIMG6276

 

これは、SDRNのチャリティーグッズです。

詳しくは、Uさんのブログで。

 

第1弾は、どの色にしようかなーなんて悩んでいる間に、即完売!(>_<)

なので、今回は気になった子を全て買っちゃいました。(^◇^)

 

私にとってのななふくじんのイメージ。

CIMG6273

じんが茶色って言うのもなんですが、

なんとなく、こんなイメージ?(笑)

 

旦那さんにとっては。

CIMG6275

あれ?一人多いぞ!!(゜.゜)

 

可愛いお尻がそろい踏み。

CIMG6274

あー、たまらんって!!(^◇^)

 

Uさん、ふー君ママ、ありがとうございました!!

大切にしますからね。(^^)

 

玄関網戸

2016年6月18日 / モノづくり

更に急に暑くなりましたね!

今からこれじゃ、夏本番は、どうなるのやら…。

 

暑い時に無理をするのは危険ですが、

私は閉め切っているのが苦手なので、全てエアコン頼りだと、それも辛い。

ということで、今年こそは、玄関に網戸を!と、材料を買ってみました。

 

日中が暑くても、まだまだ夕方以降はいい風が吹きますしね。(^^)

 

今日、その取り付けをしました。

そのちょっとした事を載せておきます。

 

取り付け方を調べても、細かいところを載せてくれているところは多くないので、

ちょっとした失敗なども書いておいた方が、誰かの役にも立てるかな?(^^ゞ

 

 

うちが使用したのは、「川口技研のアルキング玄関網戸 AKW-21」です。

 

これは枠がないタイプなので、

取り付ける柱に凹凸がある場合、「段差解消材 DK-24」を使うのですが、

左右に段差がある場合、2ついります。

 

と、注意が書いてあったにもかかわらず、

私は1つしか買ってなかったので、慌てて買い足しに走りました。(^_^;)

 

我が家の柱の段差は、

上部7mm、下部10mmと、ちょっと違うのですが、

付属で、隙間を埋めるスポンジのようなものが入っているので、

それの重ね張りで対応します。

CIMG4457

が、スポンジの厚みと段差が合わなかったようで、

下部はこんな風に、少し浮いてしまいました。

CIMG4456

ま、結果としては、特に問題は起きませんでしたが。(^^ゞ

 

段差解消材は、120cmが2本入っているので、

ドアの高さに合わせて、自分で金ノコなどでカットして使います。

CIMG4469

我が家の2つの合わせ目はこんなふう。

なかなかいい感じ!

CIMG4455

 

それもそのはず。

今日の作業は、旦那さんがやってくれているんですから。

CIMG4458

 

こういう作業は私がする事が多いのですが、

なにせ、私はざっくりした性格。

結局、こういう細かいところがきちんとできるのは、

旦那さんの方なんですよね。(^^ゞ

 

ドアクローザ―があっても大丈夫なように、網戸はその下までに出来、

ドアクローザ―を避けるような部材も入っています。

CIMG4464

上側にも枠をつけ

CIMG4471

付属のネットを貼って終了!

CIMG4472

他の写真を見て、

透明のカバーのようなものなのかと思っていたのですが、

入っていたのは網戸のようなものでした。

更に風通しが良くなるので、助かります。

 

下レールを張り、網戸本体を取りつけて、完成!(^^)/

CIMG4465

 

が。

 

分かりますか?

取っ手と網戸が干渉してしまいました…。(^_^;)

CIMG4475

 

クロ―ザ―がぶつかるので注意!の話は色々出ていたので、

そちらは気をつけていたのですが…。

 

下レールは、強力な両面テープで付けるタイプだったので、

多少の修正は出来ますが、

段差解消材などをつけてしまいますと、

それを直すところからやり直すのは、かなり大変です。

 

ということで、我が家は多少の修正だけでいい、という事にしました。

こういう事もありますので、十分ご注意を。(^^ゞ

 

と、簡単に書きましたが、

旦那さん、このすべての作業に4時間ほどかかっていました。

 

金ノコを使ったので、

カットするのに、手間がかかってたようです。

あとは。

きちんと細かいところもやってくれる、と言う性格もあるのかな?

 

その間、わんこと私は。

CIMG4466

よく寝てました。(^^ゞ

 

旦那さん、お疲れさまでした。

涼しくなったよ、ありがとね。(^^)

干し芋作り

2016年1月28日 / モノづくり, おいしいもの

年末から続く、ふくのお腹のゆる加減。

 

お芋がいいよと、聞いて早速!と思ったのですが、

こまめに焼き芋など作るのは、ちょっと…。(^_^;)

 

ということで、干しイモ作りにはまりました。

 

たまにいい感じに仕上がるモノもあるのですが、

歯の詰め物が取れそうな、微妙な硬さのモノや、

市販のモノのように、粉(糖)を噴いたけど、

固くて歯が立たない、なんてものも、結構出来てしまいました。(-_-)

 

いろいろ試した結果、

このぐらいならいいかな?というレシピが出来たので、

覚書として載せておきます。

 

 

お芋は安納種が、干し上がりが固くなりすぎないので、私は気に入りました。

 

それを、まずは焼き芋にします。

洗ってアルミホイルでくるんで、160度で90分、オーブンで焼きます。

その際、余熱は特に必要はありません。

大きすぎるお芋は、切る事もあると思いますが、

その場合、アルミホイルでくるむ前に、切断面をクッキングシートで保護してください。

これをしておかないと、焼きあがりにホイルをはがすのが、めちゃめちゃ大変です。

 

焼きあがったお芋は、適当な大きさに切って、今度はフードドライヤーへ。

 

うちの最低温度は35度なので、それに設定。

高い温度だと、フードドライヤーだけで、ふちがかなり固くなり、

その後さらに乾燥させていくと、結構な硬さになってしまいます。

 

フードドライヤーに乗せる際も、べたべたな面が網につかないように、クッキングシートで保護。

表面が乾いたら、裏返してクッキングシートを剥がして、反対の面も乾かします。

 

両面、べたべたしないぐらいに乾いたら、後は風乾。

お好みの固さまで干せば、出来上がり。(^^)

 

全部フードドライヤーで作っても大丈夫でしょうが、

お日様パワーも頂きたいと、天日干しも入れてみました。

 

私の場合、お芋は厚さ1センチぐらいに切る事が多いので、

フードドライヤーは20時間ぐらい、風乾は3-4日が気に入りました。

 

フードドライヤーは、もっと短くてもいいのでしょうが、

途中でまたもや寝てしまったので、とりあえず実際に行った時間がこれということで。

 

 

さて、覚書終了!

上手にできた子達は、既に出払ってしまったので、再度干しイモ作りです。(^^)/

 

ちなみにこの干し芋、

このままワンコに食べさせると、歯にもつきますし、濃縮されているのでカロリーも高いです。

 

うちの場合は、これをお湯で戻して、お芋水にしてご飯に混ぜました。

ま、お芋水にするのならば、どんな硬さのものでもいいのでしょうが。

 

これは、人も美味しく食べれる干し芋の作り方ってところかな。(^^ゞ

 

なな、久しぶりの参加

2015年11月8日 / モノづくり

昨日の事ですが。

 

なな、久しぶりにテキスタイルのクラスに行ってきました。

 

以前行ったのは、1歳の時。

その時は車で行ったのですが、渋滞もひどく…。

なので、今回はケージ入ってもらい、電車で行きました。

 

久しぶりの電車なので大丈夫かと、少しは心配していたのですが、

うんともすんとも言わず、電車の中では大人しいものです。(^^)

 

クラスに着くと、みなさんにあいさつをして回り、

準備完了!

DSCF1681_R

今日は、ななの型紙を作りに来たんだもんね。

主役だよ!(^^)

 

が。

 

いつまでたっても、出番が来ない…。

 DSCF1682_R

 

ふん。

DSCF1686_R

とうとう、いじけてしまいました…。

 

だって、久しぶりに来たんだもん!

私にだって、作りたいものがあるんだよ。(^^ゞ

 

しばし待て!

 

そして、午後も遅くなってから、

やっとななの出番がきました。

 

今度こそ、出番??

DSCF1687_R

 

教室で放してもらい、イキイキしてきました。

DSCF1688_R

 

教室中、探索探索…。

DSCF1691_R

DSCF1692_R

DSCF1693_R

みなさん、わんこ好きの方でよかった!

作業の合間に、みなさんが相手をしてくださって、

お行儀がいいのを、とっても褒めてもらっていました。

 

そして最後は、先生にもなでてもらってご満悦!(*^_^*)

DSCF1701_R

 

さて、では、君の型紙を取ろうね。(^^)

 

この後、しっかり役割を果たしたななは、

疲れたようで、ぐっすり寝ながら帰ってきました。

えらかったねー。(^^)

 

おかげで私も、ちょっとトンネルを抜けたかも。

気持ちを新たに、もう一度セーターに挑戦です!(^^)/

…。 

 何着目だ??(^_^;)

不人気

2015年11月4日 / モノづくり

みんなのお気に入り、もちもちクッション。

でも、カバーがないので、汚れると丸洗いです。

これが大きいので、洗うのに一苦労。

 

なので、カバーを作成!

DSCF1630_R

我ながら可愛くできたと満足だったのに、

これが不人気。(-_-)

 

座り心地、悪い…。

DSCF1629_R

うーん…。

DSCF1627_R

 

ランで疲れた後なら使うかと思いきや。

DSCF1632_R

え!

わざわざよけて寝るの???(゜.゜)

 

カバー1枚で、この差なんて。

ショック…。(T_T)

 

元のもちもちクッションは、ストレッチ生地だったの、

真ん中がいい具合にへこみ、包まれ感がよかったようです。

 

今回の生地は綿なので、そういうフィット感がでません。

うむむ、残念!!

 

ということで、只今ストレッチ生地を注文中。

絶対に

「わーい!(^^)/」と、言わせてやるぞ!!

待っておけーー!

 

枕としてなら、使ってくれました。

DSCF1633_R

はぁ…。(-_-) 

 

フリーレース

2015年10月28日 / モノづくり

テキスタイルの先生の展示会があったので、行ってきました。

 

最近、授業はさぼり気味。

「じんが落ち着いたら…」とお休みしたのに、未だに行けていません。(^_^;)

 

あらきかずこ先生です。

DSCF1499_R

 

先生が来ているのは、こんな服です。

DSCF1503_R

これ、どうなっているんだ???(^_^;)

 

ちなみに、形はこれと同じです。

DSCF1501_R

更に不思議。(^^ゞ

 

今回はフリーレースで作ったタペストリーの展示会でした。

DSCF1502_R

 

そして、こんなオブジェも。

DSCF1500_R

 

で、一体フリーレースとは??

 

これ、説明するのが難しいんですよね。(^_^;)

 

フリーレースは、先生が確立した、テキスタイルの手法です。

これを使って、

ウェアやらバッグやら、オブジェやら、タペストリーやら、作れるものは多種多少。

それを絵を描くようにして作るんです。

…。

分かりにくいですよね。(^^ゞ

 

気になる方は、先生のオフィシャルページを見てくださいね。

スケジュール更新は止まっておりますが、

授業の方はちゃんとやっておりますので。(^_^;)

 

会期は、今月31日までです。

場所は、新日本橋の小津和紙ギャラリーでやっています。

DSCF1505_R

興味がある方は、ぜひ覗いてみてくださいね。

 

さて、私もそろそろ復帰しないと。

 

今日先生と相談して、

私はまず、犬の洋服を納得するまで作ってみることにしました。

 

煮詰まっていたところがあったのですが、

先生と話していると、目の前が開けたような気がします。

 

試してみたいことがいっぱい!

さ、頑張るぞ!(^^)

 

 

 

 

 

 

 

ブラッシングウォーター

2015年10月25日 / モノづくり

車の中で、ふと、横にいるじんを見てみたら、

耳の付け根辺りの毛が、ホワーっと立っていました。(゜.゜)

 

今年もやってきました、この季節が。

そうです、静電気です。

 

体をよく拭いても、なんか最近ほこり臭いなと思っていたのですが、

静電気のせいだったのか?

 

ということで、去年に引き続き、フラッシングウォーターを作成。

 

去年は、アロエベラパウダーを使って、少ししっとりさせるところまで行きました。

今年はそこからスタート。

 

ホットタオルで拭いて、

ブラッシングウォーターをたっぷりスプレーして、ブラッシング。

終わった今は、ほこり臭くも、犬臭くもありません。

 

さて、この状態がいつまで続くか。(^_^;)

 

今年も色々試してみようと思います。

 

 

ふくのセーター

2015年10月17日 / ふく, モノづくり

去年のうちに糸を紡いでおいた、ふくのセーターが、

かなり前に仕上がりました。

前回のキャンプでも、ちらっと映っていたのですが。(^^ゞ

 

でも、ちょっと忘れていたことなどがあり、それを直しました。

 

そして、本日寒がり出したふくに着せて見ました。(^^)

DSCF1380_R

思った通りの色合い!

ふくによく似合います。(^^)

自画自賛ですが…。

 

でも、着た後お散歩などで動いてみると、やはり気になるところが出てきます。

DSCF1383_R

腕の付け根、もう少し上から始まるほうがいいなぁ。

動きには支障がないんだけど、見た目のバランスとして。(^^ゞ

 

あと肩の部分。

短かったようで、首の部分が引っ張られてしまいます。

ここはもう少し長めに作ったほうがいいかな。

 

極めつけは、これ!

DSCF1382_R 

単糸なので、

斜傾するのは分かっていたのですが、ここまでとは!(゜.゜)

 

よく考えれば、どうしてそうなったのかは、わかるんです。

残念!

考えが足りなかったぁー!(>_<)

 

ま、本人はそんなこと気にしてないようですが。

DSCF1384_R

というより、早く脱がせろ!か??(^_^;)

 

ジャストサイズで作ったので、

もう少しゆったり着れた方が、確かに楽ちんだよね。

 

見ていると色々気になるので、もう1着作っちゃうんだろうな。

 

でも、ほかにも作りたいものがあるので、

しばらくはこれで我慢。

 

今年は、久しぶりに、作りたいモノが色々出てきました。

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

過去記事

アクセス数

  • 24今日の閲覧数:
  • 105昨日の閲覧数:
  • 21今日の訪問者数:
  • 75昨日の訪問者数:

——————

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
PVアクセスランキング にほんブログ村

TOPへ戻る