カテゴリー「健康」の記事

体重測定

2017年11月21日 / なな, ふく, じん, 健康

ふくの混合ワクチンを兼ねて、みんなで病院へ。

体重測定と健康診断をしてもらってきました。

 

なな:5.42kg

ふく:6.62kg

じん:8.30kg

 

家でとの条件は違いますが、

前回と比べて、

ななは、変化なし。

ふくは、0.2kg減。

じんは、0.085kg減。
です。

 

そろそろ、体重が減る時期になったのか、

フードが変わったからの結果なのか。

とにかく、丁度いい体重で落ち着いてくれているようで、よかったです。(^^)

 

病院のデータでは、かかりだしてからずっと、

ななの体重は、ほぼ同じだそうです。

それも、なかなか!(╹◡╹)♡

 

みんな心音もゆっくりと安定しててよいと。

と、みんな特に問題なし!(o^^o)

 

12歳を過ぎてから、

ふくには色々と感じることがあるのですが、

それらも特に問題はないとか。

「何も出ない子は出ないからね。」と。

 

このまま大きな問題がなく、過ごしてくれるといいな。

 

「それにしても、今日は大人しいね」と、先生が。

先生、それは既に2時間近く山を歩き回ってきたからです。(-_-)

 

何故そうなったのかは、また次回。

私はそれで、すっかりばてました…。

 

なにはともあれ、みんな問題がなくて、よかったよかった。(^^)

 

 

 

 

 

 

「のうほう」違い

2017年10月28日 / ふく, 健康

早速病院へ。

 

結果からすると、大げさに心配し過ぎたようです。

あー、はずかしー!!(^_^;)

 

ふくに出来た物は「のうほう」なのは確かなのですが、

「膿胞」ではなく「嚢胞」とのこと。

読みは、おなじ「のうほう」なのですが、モノが全く違いました。

 

「膿胞」は、その名の通り、膿が溜まっているもの。

「嚢胞」は、皮膚の下に袋(嚢)ができ、そこに脂が溜まったものだそうです。

 

「膿胞」の場合、中から出てくるモノは黄色や緑のモノ。

「嚢胞」から出てくるモノは、白や灰色だそうです。

 

で、その白いものの正体は、炎症性の液体らしく、

包皮炎で出てくる白いモノとは、やはり同じものだそうです。

 

ただ、包皮炎の場合は、

白いモノ以外に黄色いものが付いている時があります。

それは「膿」だそうです。

 

包皮炎の場合は、

空気に触れるので感染して、そういうものが出てくる事もあるそうですが、

「嚢胞」は、皮膚の下に袋のようなものが出来、そこに脂が溜まるように形成されるので、

空気に触れる事はまずなく、膿になる事もまずないそうです。

 

あはは。

とんだ勘違い!(^^ゞ

 

最初におできが出来て病院に行った時は、

おできに血の塊が付いていたのを見つけて、病院に行ったので、

最初はなにかの傷により、そうなったのでは?

から始まりました。

 

その後、膿が出始めたので、

もしかしたら「膿胞」の可能性を心配されたのかもしれません。

で、ああいう治療になったのでは?と。

 

以前かかっていた先生なので、

今となっては、確認する方法はないですが。

 

「膿胞」の場合、まずは膿を絞り出し、

嫌気性菌を繁殖させないように、最初の頃は張った薄皮を剥ぎ、

傷を消毒すると言うのは、正しい方法だそうです。

 

ただ、「膿胞」の場合、

その傷口はぐじゅぐじゅした感じで、そうそう皮も張らないそうです。

 

「嚢胞」は中が脂なので、

破裂したとしても、傷口はすぐ綺麗に皮が張るそうです。

こんな感じに。

これは、今朝のふくの「嚢胞」の状態。

昨日の夜の段階で、既にこんな皮が張っていました。

 

ということで、「嚢胞」ならば、特に心配しなくてもいいそうです。

ただ。

一度口が開いてしまったことで、細菌に触れている可能性もあるそうです。

そういうことなので、きちんと治すためにと抗生物質を貰って来ました。

 

アモキクリア錠100

 

 

毎回納得するまで、きちんと話し合いをしているつもりでいますが、

結構思い違いもしているのかも。(^^ゞ

 

余談ですが、

犬の場合、傷口の皮は割と早く張るそうです。

年をとっていても、それは特には変わりはないとのこと。

 

あと、嚢胞が出来た周りの毛がごそっと抜ける事もあるそうです。

炎症が周りの毛穴にも影響を与える事があるための現象で、

それも特には問題ないそうです。

 

実は昨日、

ふくの膿…いや、脂を絞っている時に、毛がごそっと抜けたんです。

ですが、それも心配ないようで。(^_^;)

 

そして、脂は絞れるに越したことはないそうですが、

「相当痛がるでしょう。」とのこと。

 

はい、そうだと思います。

ふく、ごめんねーー!(>_<)

 

なにはともあれ、

バタバタ焦っていましたが、結果は全く問題なし。

あはははは。(^_^;)

 

でも、なにもないのが一番いいもんね!

と、開き直って、この話は終わりとします。(^^ゞ

 

皆さん、ご心配をおかけしました。<(_ _)>

膿胞が潰れました

2017年10月27日 / ふく, 健康

もう1年以上、ふくの体には大きなおできがありました。

 

「中は膿だから、破裂して膿が出ちゃえばいいんだけどね。」

とは言われていたのですが、

これが潰れるなんてあるんですか?というぐらい、潰れる気配は全くなく。

 

そして、

「これ、本当に膿胞?」

と言われるぐらい大きかったんです。

 

そんなおできに異変があったようで、

昨日、おできに血の塊がついていました。

潰れたのか、傷がついたのか?

 

 

そして今朝の事。

外から帰ってきて、いつものように抱えて足を拭いていたら、

嗅いだ事ある、私の大嫌いな臭いがしました。

 

これは、包皮炎の臭いだ!!!(>_<)

と、お○んちん嗅いでみるも、そこからは臭わず。

包皮炎ではなかったようで。

 

でも、臭いはするんですよね。

そしてソレは、私の洋服に付いてしまったようで、

臭いがずっとついて来ます。(T_T)

 

一体、どこからなにが付いたんだろう?

と、ずっと気になっていたのですが、その答えが先ほど判明。

 

あの大きく膨らんでいたおできは、やはり膿胞だったようです。

そして昨日の血の塊は、膿胞が破裂した跡。

 

それがわかったのは、

膿胞の上に白い点があったからです。

白いのは、膿。

この状況は、以前も見た事があります。

そして、包皮炎の臭いだと思っていたのは、どうやら膿の臭いだったようです。

 

潰れたソレを、たまにふくが舐めているのは見えたのですが、

触ると嫌がるのでそのままに。

 

でも、今の状態が気になる。

心を決めて触ってみると、

ふくが随分舐めたのか、思いの外小さくなっていました。

 

膿を舐め取ったのかと思うと、気持ち悪い気にもなりますが、

犬は舐めて傷を癒す、という話を以前聞いた事がありました。

なので、それって本当の話なのかも?と、ちょっと納得。

 

とは言え、このまま成行きに任せるのも…。

と言う事で、残りの膿を絞り出しすることにしました。

 

 

私、こういう傷とかを見るの、苦手なんです。

自分のだったら、自然に任せて、いじる事は絶太にしたくない!

でも、以前ふくに膿胞が出来た時に、病院では、

膿を全部絞った上で、

嫌気性菌が中で繁殖しないよう、

しばらくは薄皮が張っても取るようにと言われました。

なので、こんな中途半端な状態にしておくのが一番怖い。

 

その為、かなりの覚悟を持っての膿絞り。

 

そんな私なので、

怖がって緊張しながら震えて絞っているというのに、

ふくは、それをじっと我慢してくれたんです。

触られるのも嫌がっていたというのに。

 

でも、相当長くできていたからか、膿がなかなか出切らないんです。

半泣きで何度も何度も絞り続け、

既に血も出てくるのに、あと少しの膿がなかなか出切らない!

そう言えば、病院でも結構血が出ていたな、全然見れなかったけど。

なんて事を思い出しました。

それにしても、こんなに取れないモノだったなんて。(T_T)

 

最後は患部を直接何度も拭くことに。

私は既に本泣き。

ふくは、相当痛かっただろうに。

 

ビビっている私のせいで、

そんな状態が長く続いていたのにも関わらず、

ふくは相変わらず、微動だにせずに、ずっと我慢してくれていました。

その上半泣きしている私を、ペロっと。

犬って、本当にやさしい…。

 

そんなふくの為にも!

と、頑張った結果、膿を全部取りきりました!!

 

その後は、ずっと放心状態…。

 

 

今回のは、本当に大きかった。

体に対して、傷はこんな感じ。

 

傷口は、今までの膿胞と同じ。

 

今後、家で消毒は出来るものの、

以前病院で大きな膿胞を取った時は、飲み薬も出されました。

このまま自己流に処理するのは、さすがに心配です。

なので、この後どうしたらいいかは、明日病院に聞いてみるとします。

 

それにしても。

よく頑張った…。

二人とも。

ワクチンと健康診断

2017年10月20日 / なな, ふく, じん, 健康

雨が降って、どこにも行けないので、

ななの混合ワクチンを打って貰いに行きました。

 

注射すると、その日は大人しくしてないといけないしね。

今日は、雨が一時止む時間もあるってことだったし、

軽いお散歩がてら、丁度いいタイミング!

 

1年目の混合ワクチンでアレルギー反応を起こして以来、

ななはずっと、ギャグみたいに太い抗アレルギー剤注射を、

ワクチンの前に打たれていました。

 

お医者さんで、暴れることのないななが、

その抗アレルギー剤だけは本当に嫌らしく、毎回暴れまくっていました。

なので、思い切って抗アレルギー剤を止めたのは、5歳の時。

それ以来、今回も含めて抗アレルギー剤は使っていないのですが、

全く問題は出ず。

 

こういうのも、ちゃんと考えて見直すという事は大切なんだなと、

この時期になると、いつも思います。

 

 

さて、ついでにみんなの健康診断も。

 

まずは全員の体重測定。

なな:5.5kg

ふく:6.72kg

じん:8.38kg

 

自分で9日に計測した時よりも、

ななは、80g増加。

ふくは、100kg減少。

じんは、5g減少

 

自分で測る時と、計る条件が違うので何とも言えませんが、

先生のところの記録では、ななもふくも、特に変わっていないそうです。

 

ただ、先生曰く。

「ななちゃん、ここのところずっと変わっていないけど、もうちょっとあってもいいよ。」

という事でした。

 

いや実はこの夏痩せちゃって…なんて話をしたら

「食べなくなったの?」って。

 

いやいや、私があげる量を減らし過ぎたんです、やっとここまで戻って…。

なんて話をしていたら、笑われてしました。(^_^;)

なな、あと一息。

もうちょっと太らせてあげるからね。

 

じんの体重増加には、先生もびっくりしたようですが、

かくかくしかじかと説明すると、

見たところも触っても、特に問題はなく、太ってもこのぐらいなら、全然問題はないとのこと。

よかった!(^^)

 

でも、足腰の負担は増えるから、とりあえずはこの辺りでいいかな、という結論に。

じんの皮も、ようやくつまめるぐらいにはなったので、

じん増加計画は、ここでストップ。

後はキープを頑張ります。

 

体重に関しては、以上でした。

 

 

で、気になっている問題を個別に相談。

 

まずは、ななの歯。

今の状態はこんな感じです。

正面

こっちの方がわかりやすいかな?

歯茎が下がってきて、歯の根元が見えてきているんです。

これが心配で…。

 

と相談したら、こう言われました。

前歯の根元はもともと短くて、抜けやすく、こういう状態になりやすい。

また、シュナは犬種としても歯が弱いので、しょうがないと。

もし、ケアをしていなかったら、もっと前にぐらついて落ちていた可能性も。

そして、もし抜けそうになったら、抜けても問題はなし。

と。

 

見た目は変わらないななですが、

こういうところに、加齢による変化が出て来ました。

いつまでもちびっこだと思っていたのに。

しょうがない事だけど、やっぱりちょっと寂しいです。

 

でも、これはこれで問題はなさそうなので、よかったです。

ちなみに、撮り忘れましたが、ななの横の歯ぐきは、根元が一直線。

これが部分的に、前歯の歯ぐきのように落ちてくると、

歯肉炎や歯槽膿漏などの可能性も出てくるそうですが、

今のところ、ななはそこは大丈夫だそうです。(^^)

 

 

次は、ふく。

ふくのマイボーム、少しずつですが大きくなっています。

横に広がるように大きくなって、

目にあたる部分も多くなり、そのせいで目やにも増えてきています。

それがマイボームにくっついたりして、余計目を刺激します。

それもこのマイボーム、瞼の裏側に出来ているんです。

こんな状態なので、最近は本人もちょっと気にするようになって、

たまにこすったりしています。

何か手を打った方がいいのかどうか…。

 

 

と相談したら、こう言われました。

手術はもちろん全身麻酔。

麻酔のリスクを考えると、今やる必要性は特にないとのこと。

ペンのようなドライアイスのようなもので凍らせて取るとか、

レーザーを使うとかの方法もあるそうです。

でも、出来ている場所を考えると、使うリスクが大きすぎる。

そしてちょっと乱暴だけど、紐で縛ってなんて方法もあるらしいです。

でもそうやって取ると、大本の根っこが更に膨らんで、また出来る可能性もあるらしいです。

 

そんなことなら、私が目やにをきれいにケアしてあげればいいこと。

それでも、ケアしきれなくなったら、またその時考えればいい。

年もとっているからか、マイボームの成長もゆっくりなので、

まずはケアでカバーすることに。

 

あと、旦那さんがふくの右手指関節部分に、小さなできものを見つけていました。

先生にそれを伝えると。

「どこ???

あー、これか。

言われて触ってみても、毛をかきわけなければ分からなかったよ。

よく見つけたね。」

とのことでした。

旦那さんの観察眼?触覚感?恐るべし!(^_^;)

 

ちなみにそのできものは、水疱で、

体にいくつかできている嚢胞と同じように、特に悪さをするものではないようです。

なので、放置。

 

私が気になっていたのは、こんな所かな?

 

で、先生から言われたのは。

ふくの年を考えると、そろそろ後ろ脚が弱くなってきたりするので、

その辺りは気を付けるようにと。

ただね。

「気を付けると言っても、

本人は出来るからそれをするんだし、それをさせないようにするのもねぇ」

と。(^^ゞ

ま、無理はさせずに、でもしっかり様子を観察してれば、まずはいいかな?

 

 

さて、お次はじん。

なのですが。

「全く問題なし!」

だそうです。

だよな。(^_^;)

 

ああ、でも1つだけ。

じんの前歯は大きくて、しっかりしているけど、

下の真ん中2本は小さいので、ななの様になってくる可能性もあるそうです。

歯がなくったって食べていけるし、命にかかわる問題でもない。

でも。

やっぱり、ちゃんと残せるように今から気を付けてあげたいなと思いました。

 

以上、特に問題もなかった3わんこの健康診断の話でした。

 

問題がなかったのなら、書く意味あったのか??

ま、記録という事で…。(^^ゞ

口腔ケア

2017年10月17日 / なな, ふく, じん, 健康

今日も雨かぁ…。

奴らを疲れさせる方法は?

お、歯磨きがあった!(≧∇≦)

 

という事で、時間もあるし、

本日はフルセットで。

電動歯ブラシを使って、アクアゼオで磨き。

これで、口の中をざっと綺麗にした後、

ゼオライトの粉で歯磨き。

これで、歯石をざっと落とし、歯茎を引き締めます。

そして、最後はスケーラー。

まだ残っているしつこい歯石を、

よく見ながら、一つずつ取っていきます。

 

終了後の顔。

口の周りの毛がカピカピ。

ま、長い戦いの後だもんねー。

 

ななもじんも、

ゼオライトで磨いても、ほとんど痛がらず、

膿も出て来ず。

歯周病は大丈夫そう。

 

でも、ななの前歯の歯茎が下がっているのが、気になります。

それも上下。

 

膿も出て来ないし、

磨いても、痛がりもしないのですが。

 

これは、家ではなんともしようがないのかな?

次病院に行った時に聞いてみるとします。

 

じんに至っては、思いの外綺麗でした。

歯の根元のコリっとした歯石は少しありましたが、

ポロポロ取れたし。

 

ななの奥歯の、歯を覆う程についていた歯石も、

最近、奥歯だけでもと、

ハタ乳酸菌を塗り込んだのが効いたのか、

ポロっと取れるようになって来ました。

まだまだ残ってはいますが。

 

あ、ふくもちょっとだけ、頑張りました。

嫌なのは、ありありと醸し出しているけど、

最近はあまりガブガブせずに、

電動歯ブラシで磨かせてくれます。

よかった。(^^)

 

そしてふと見たら、寝てました!(o^^o)

 

ただ、こいつはね…。

待ってますアピール中。

 

無視して座ると。

人の目の前で、遠い目をしながら、外を見ています。

こんなものでは、疲れないのか、君は。(¬_¬)

 

でもね、一番疲れたのは私かも。

気がついたら、1時間半以上経っていました。

こんなに疲労感があるのは、当然か。(-_-)

 

この方法は、私も消耗すると、覚えておきます…。

 

体重測定

2017年10月10日 / なな, ふく, じん, 健康

昨日、久しぶりにリード(じんだけ)を持ち、散歩へ。

やっぱり引っ張られて踏ん張るはめになると、なかなか足に堪えます。(^_^;)

 

でも、お散歩→朝ごはん、お散歩→晩ごはんのルーチンが、

やっと復活したので、

久しぶりに、晩御飯前の体重測定をしてみました。

 

なな:5.42kg

ふく:6.82kg

じん:8.385kg

 

3週間前と比べて、

なな:0.125kg

ふく:0.035kg

じん:0.162kg

と、みな増加。

 

字面だけ見た時は、1か月で増えすぎた!と焦ったのですが、

きちんと計算してみると、

実際は思ったほどの増加量ではなかったようで、一安心です。

 

増加させるにしても、せいぜい月100g。

人で言うところの、月1kgぐらいで推移してくれればと思っています。

 

ななは、1食30gから35gに増量した結果、

1か月でこのぐらいの増加。

これならば、しばらくこのまま様子を見てみようかと思います。

 

ふくの給仕量は、変わらず1食40g。

でも少し増加。

まだ太る時期なのかなぁ。

冬の給仕量43gに戻すのは、もう少し先でいいようです。

 

じんは春先から変わらず、1食60g。

そして、1か月でなな以上の増加量…。

…。

 

いやいや、落ち着け!

5月末時点で、7.695kg。

9月18日で、8.22kg。

この差、0.525kg。

4か月ぐらいで、この増加量となると、一か月平均0.13kg増えていたってこと。

となると、今月の増加量も、ここ数カ月とさほど変わらないと言う事。

 

去年は、痩せる冬は63g、太る夏は60gで、ほぼ一定の体重だったけど、

今年は随分増えたな…。

…。

あ。

この増加は、もしかしたら去年と今年の運動量の差かな?

お年になって、代謝が落ちたのかと思ったけど。(^^ゞ

 

運動不足の可能性は大きいなぁ。

今年は、ロングお散歩も山歩きにも、全然行けてないし。

 

とは言え。

それだけでこれだけ増加するって、

じんってほんと、時間当たりの運動量が多いのね。(^_^;)

 

どんどん増加していると言うのは、ちょっと考えものだけど、

この体重でも、じんは痩せている方。

じんが一番太かったのは、12ヶ月目の9kg。

ならば、その位までは許容範囲かなぁ?

 

もう少ししたら痩せる時期に入るはずだし、

とりあえずこのまま様子を見てみるとします。

 

今月末辺りから、今度はフードも変わるしな。

これからは、少しまめに体重測定しないと。

 

 

 

 

 

 

 

 

冬の始まり?

2017年10月7日 / なな, ふく, じん, 健康

今日は寒いな…。

 

と言うことで、今年初のセーター姿。

 

こっちは。

寒そうにしていたので、

毛布をかけて、下に敷いたホットカーペットをつけてあげたら、

さすがに暑かったらしい。(^_^)a

 

おや?

めちゃめちゃ寒そう!

ベーグルみたいに丸まってる!

じんが寒がる日が来るとは。(・・;)

 

そろそろこっちの席にも、

ホットカーペットを敷いてあげないと。

 

 

今日、捻挫の様子を診てもらったところ、

なかなか良好でした。(^^)

捻挫で起こした関節の歪みはすぐ取れても、

痛めた筋が回復するまでは、1〜2週間はかかるそうです。

 

捻挫を拗らせてしまう時に多いのは、

歪みが取れても、筋が回復しない前に動いてしまう場合。

 

今回の私は、2週間安静にした上に、

足が固まらないよう、指はちょこちょこ動かしていました。

これも、よかったとのこと。

なかなかいい過ごし方が出来てたようです。

 

そして、今日歪みを改善してもらい、ほぼ一件落着!(o^^o)

 

筋力が落ちているから、

慣らしの2〜3日は無理をしないようにすれば、

あとは、山歩きもOKとのこと。

やったー!(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

ただし。

「木の根っこや石で、またやっちゃわないようにね。」

と、一言付け加えられました。

 

ははは。

長い付き合いの先生。

よくわかっていらっしゃる。(^^;)

 

でも、やっとこれで、

いい季節をみんなで満喫出来そうです!(o^^o)

 

まだまだ、冬になんかなっちゃダメだよ。

さ、遊ぶぞー!(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

 

 

 

 

 

 

 

つけの話

2017年10月5日 / なな, ふく, じん, 健康

2回のランを終えて、来たつけは。

下痢。

ふくは嘔吐も。

 

ランから帰ってきて、寝てるなと思ったら、

起きがけにふくが「うぅっ」って。(>_<)

 

はしゃぎまくったり、興奮しまくると、たまにこういう事があるのですが、

今回は、やったか…。

その上今回は、お腹もゆるくなってしまいました。

はしゃぎ過ぎだよ…。

 

じんも、久しぶりにお腹がゆるくなって。

って、こっちに関しては、

私に怒られたショックの方が大きいのかもしれませんが。(^_^;)

 

下痢や嘔吐をしても、ぐったりとしていないのならば、

我が家は大抵、1食絶食。

少し内臓を休ませてあげると、ほとんどの場合は、それで回復しています。

 

ただ、最近ふくには、絶食させないようにしています。

年を取ってきてからは、1食食べないと、

なんとなく、元気もなくなっているような気がするんです。

 

なのでこういう時は、甘酒!(^^)/

 

ヨーグルティアが来て以来、我が家は甘酒を切らせた事がありません。

おかげで、どんなときにもすぐ食べられる!(^^)

 

とは言え、人用はもち米入りで、わんこ用は麹のみで作っていました。

人は飲みすぎるので、かさましという事で。(^^ゞ

 

でも、分けていると色々不便で。

最近はもっぱら麹のみで作り、人はちょっと節制し、

3わんこには、そこから晩御飯の時に少しあげていました。

 

結局、「犬達だけ」となると、

面倒を感じて、だんだん端折るようになってしまい、

「ついで」だと、さぼる事が少ないようです。

私の場合。(^_^;)

 

おかげで今回は、麹のみの甘酒がいっぱいあったので、

ふくには、多めの甘酒を少しお湯で薄めて食べさせてみたら、

ななじんがフードを食べている間中、お皿を舐めまわしていました。

おいしかったか。(^^)

 

その後数食、

甘酒の量を減らして、少しずつフードを増やしていきました。

絶食させてない分、この辺りは結構時間をかけてゆっくり進めています。

 

嘔吐はしないまでも、下痢のじんにも同じ様な事を。

 

少量でもいい栄養になって、

体にも負担が少ないものって、こういう時、本当に助かります。

 

その後ふくは吐く事はなく、いつもと同じように過ごしており、

仕事後に散歩に連れて行ってくれている旦那さんからは、

特になんの報告もなく。

 

きっとお腹も治っているんだろうなと、

今日ランに行き、久しぶりにみんなのう○ちをみたら、

全く問題なし!いい感じでした。(^^)

 

…。

 

確かななも、相当ショックな怒られ方をしたはずだけど、

そう言えばあの子は、なんにも変化がなかったような…。

 

鉄の胃袋のななだけど、

以前は、こういう時だけは、下痢していました。

メンタル面の事は、過敏に反応するタイプだったはずなのですが。

こちらは、年をとって図太くなったか??(^_^;)

 

なにはともあれ、

みんなのお腹の具合も良くなり、よかったよかった、です。(^^)

 

私も明日には、捻挫の状態等々、色々分かる予定。

その辺りが把握できたら、そろそろお散歩開始です!

 

カラッとした気持ちいい日は、まだまだありそう。

お互い、運動不足を解消しないと。

 

来週は久しぶりに、緑地に行けるといいなー。(^^)

 

 

フード選定と体重の変化

2017年10月1日 / なな, ふく, じん, 健康

じんの涙焼けが、夏のキャンプ後から急に目立ち始めました。

 

我が家のフードは、最近ずっとフィッシュ4を使っています。

 

じん、以前もフィッシュ4だけが続くと、涙焼けをしました。

でも、生肉や野菜のトッピングなどを入れる事で改善が出来、

最近はきれいになっていたので、

涙焼けの事をすっかり忘れていました。

 

で、キャンプで1週間、フィッシュ4だけを食べさせていたら、

そんなことになってしまいました。

 

ちなみに、涙焼けが出るのはじんだけ。

ななとふくは、全然大丈夫です。

 

涙焼けが出るのに、何故フィッシュ4を使い続けていたかというと、

う○ちは、3わんこ共に、このフードが一番良かったからです。

3匹とも、毛艶もよかったし。

 

でも今回の事で、久しぶりにフードを変えてみる事にしました。

 

新しいフードの選定をしていたら、

ふと、みんなの体重の変化が気になり、チェックしてみることに。

 

そうしたら、愕然。

なな、痩せ過ぎていました。(>_<)

 

ずっと同じぐらいをキープしていたつもりなのに、

一体なにを間違った???

 

以前の体重測定記事などを見返すと、

元々、ななは6.5kg、ふくは7.5kg、じんは8kg以上を目標としていました。

 

そうは言えども、

ふくはなかなか7.5kgにはならず、せいぜい7.2kgだったようです。

そして3わんこ共に、夏は太って冬は痩せる事が判明。

 

それは、なんとなくわかっていたのですが、

びっくりしたのが、2015年の夏。

みんな急増!

ふくなんて7.9Kgになったとか。(゜.゜)

で、慌てて7.5kg以下になるようにダイエットさせたようです。

 

それ以降、きちんと体重管理が出来る様、

12月に「べびすけくん」という赤ちゃん用の体重計を購入。

そこで測定してみたら、今度は痩せ過ぎていた!という事でした。

 

ダイエットでいい体重になったのにもかかわらず、

そのまま冬の痩せ時期に入ってしまったからです。

 

冬そんなに痩せるのなら、

夏のダイエットなんてしなくてもよかったじゃない!

と、今なら言えるのですが、

その頃は、夏冬で、そんなに体重の変化があるとは、

理解できてなかったんです。(>_<)

 

そこから、測定するのは晩御飯前と決め、なるべくこまめに測定。

2016年のスケジュール帳には、

月1回以上、測定結果が書き込まれていました。

 

とは言え、まだ上手にフードの調整が出来ず、

頑張って食べさせたのに、

2015~2016年の冬の終わりには、ふくは6.6kg。

 

冬に太らせるのが、こんなに難しとは思っていませんでした。

 

そこからまた夏に向かって、今度は太る時期。

今度は慎重に慎重を重ね、

2016年の夏は、何とかベスト体重内をキープする事が出来ました。

 

そしてまた痩せる冬に突入。

でも今度はかなり安定した体重のまま冬を越し、

今年の夏へと向かいました

 

1年きちんと体重管理が出来、

夏冬のフードの量も把握できていたので、

そこで本来の、私の手抜きの性格が出てしまい、

今年は5月以降体重測定が疎かになっていたけど、

この間測定したら、5月とほぼ変わりなく、

最近は7kgを切る当たりで安定していて、よかったよかったと言うのが、

先日書いた記事でした。

 

痩せすぎたのはなななのに、なぜふくの話ばかり書くのかというと。

 

なぜなら。

じんは食べさせても食べさせても、ちっとも太らず、

ななは、食べたら食べた分だけ太る。

なので、

じんは、なるべく食べさせるように、

ななは、とにかく太らさないようにと、気を付けていたんです。

 

これが大きな間違いでした。

 

この夏、成犬になってから初めて大台に乗ったじんに、

びっくりしたのですが、太ったのは当り前の話。

人と同じで、

成長期の、いくら食べても太らないという時期は過ぎた、と言う事ですよね。

それに、なんと言っても今年の夏は、例年に比べて運動不足でしたし。(^^ゞ

 

ま、急に太らせたのはどうかとは思っているのですが、

まだ少しやせているけど、やっと少しいい感じの体になったかな?

というのが先日の記事でした。

 

そんな感じに思っていたので、

まさか、ななにそこまで変化が出ていたとは、

調べるまで、全然気が付いていませんでした。

 

もともとななは細身で、お尻が貧相だったのですが、

去年の夏以降、ボール投げに開眼し、

最近筋肉が付いて、いいお尻になってきていました。

 

細身なのは相変わらずでしたが、

いいお尻になってきたし、

あれだけ走っているんだから、

細く見えても、引き締まったのかな?ぐらいにしか思ってなくて。(>_<)

 

とりあえず、増やし過ぎないようにと、

いつも、前回測定時との体重差だけ気にしていました。

 

それがどこで失敗したかというと。

それは、みんなが大太りした2015年の夏でした。

 

大太りしたと言っても、ななはこの時6.2kg。

かなりベストな体重でした。

 

最初に目標体重を書きましたが、

太りやすいななだけは、6.5kgを目指したのではなく、

6.5kgまでを許容範囲としていたんです。

 

なので、6.2kgはとてもいい体重だったのですが、

増加具合を考えると、

あっという間に6.5kgを超えてしまうのではと、焦りました。

 

で、ふくと同様にダイエットや冬の痩せ時期を越して、

最近では、5.5kg辺りをキープするようになっていました。

 

ちょっと細身だけど、

元気で、素早く動けて、走るのも早い。

それならば、太るよりはいいだろうと。

 

今年の春先までは、そんな感じだったのですが、

5月の測定以降、9月の測定までの間に200g痩せてしまっていたんです。

 

9月の測定は、じんが8kg超えをした事に気を取られ、

ななが痩せすぎの域に入った事に、気が付いていませんでした。

前回測定値よりは低い、ああ大丈夫だったと思っていました。

 

考えてみれば、夏の太る時期に、

キープどころか痩せさせるなんて、

どれだけご飯が足りなかったのかと、

自分の馬鹿さ加減に腹が立つます。

ななの気持ちを思うと、悲しいです。

 

今回、新しいフードの選定で、

以前使った事のある、

アカナのポーク&スクワッシュ(今はヨークシャー)にしようと、

前回の給仕量や、切り替え時期などを調べている時に、

みんなの体重が目に入り、

気になって調べてみて、それに初めて気がついた、と言う訳です。

 

これから冬の痩せ時期に入るというのに…。

なにやってんだか。

一体、なんの為に体重測定をしてたんだ。

 

ベストの6kgを目指すのは無理だとしても、

とにかく5月の5.5kgまでは、なんとか戻したいと思います。

 

太らないように気を付けるだけじゃなく、

痩せ過ぎないようにも、気をつけないといけなかったんですね。

 

ななに申し訳ない。

反省です。

 

確かに、細いよな…。

 

…。

 

ぼく、いい感じ。

 

ぼくは、年相応ってとこか?

体重測定

2017年9月19日 / なな, ふく, じん, 健康

ふと思い立ち、3わんこの体重測定をしました。

 

なな:5.295Kg

ふく:6.785Kg

じん:8.22Kg

 

ここしばらく体重測定はしてなかったようで、

なんと自分の記録では、5月末が最後。(゜.゜)

 

手触りでなんとなく計っていたおかげか、

ななとふくは、ほぼ横ばい。

でも、じんが。

 

500gも増えてる!!!!(>_<)

 

なにをしても太らない子で、

せめてあばらが見えなくなるぐらいはと、

色々手を尽くしていたのですが、全然太らず。

 

ま、いいかと、

お肉とかだと、結構多めにあげたりはしていたのですが…。

まさか、気がつかないうちに500gも増えていたなんて!

 

以前は、抱っこすると見た目より重く感じたのですが

最近は、見た目相当の感じがしていました。

 

見慣れたのか、痩せたのか?と思っていたのに、

まさか500gも太っていたとは!

 

ただあばらは隠れ、見た目には丁度いいのですが…。

 

この短期間に500gはいいのだろうか?(;一_一)

 

近々ななの注射で病院に行くので、聞いて来るとします。

うーむ…。

 

太っちゃったぼく。

あばらは見えなくなったけど、

でもウエストは、まだまだ健在です!

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

過去記事

アクセス数

  • 15今日の閲覧数:
  • 57昨日の閲覧数:
  • 9今日の訪問者数:
  • 42昨日の訪問者数:

——————

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
PVアクセスランキング にほんブログ村

TOPへ戻る