カテゴリー「青根キャンプ場」の記事

はやい!

2019年4月7日 / キャンプ, 青根キャンプ場

坊主達も起きてきました。

 

散歩に行き、昨日炊きすぎたご飯で、

チャーハンを作り朝ごはん。

 

さて撤収!

10時までに終わるかなぁ?

なんて思ってたら、今日は早い!

 

一泊なので荷物を整理して減らしてきたのですが、

それだけで小1時間も短縮。*\(^o^)/*

 

でも。

テントが乾かない…。

結局はこれ待ちなんだよなぁ。

 

ここを短縮する手はないかしら?

 

それにしても、

こんなに早く小物が片付くとは思わなかったです。

もうちょっと荷物の整理をしたいと思います。

いい1日でした!

2019年4月7日 / キャンプ, 青根キャンプ場

  • 昨日は日中よく晴れ、本当にお花見日和。(^o^)

花散らしじゃ済まないぐらいの風。

 

これじゃあ、また焚き火は無理かなぁ?

と思っていたのですが、

夜になると、昼間が嘘みたいに無風になりました。(^^)

 

焚き火の炎も、今日はまっすぐ上がります。

 

焚き火と夜桜。

こんな風景が見てるとは思っていませんでした。(o^^o)

 

人が多いので、あちこちで光が灯り、

夜桜も綺麗!(^o^)

 

本当にいい一日でした!(╹◡╹)♡

 

そして今朝。

 

6時でこの温度。

川の側なので、やっぱり冷えます。

 

でも昨日、旦那さんが、

薪を細かくしてくれていました。

火起こしも簡単!

朝から焚き火でぬくぬくしています。(o^^o)

 

ただここは10時チェックアウトです。

そろそろ動き始めないとです。

 

 

 

 

青根キャンプ場の朝

2018年12月23日 / キャンプ, 青根キャンプ場

昨日はぐっすり寝れました!

テントコットだと空間が狭いので、

ストーブが無くても十分暖かかったです。

 

その上、タープの口が開いてても、

ddタープがダブルウォールの役目をしてくれたようです。

朝、旦那さんが寝てる、

ストーブを焚いてあるランドロック にはいったら、

体感としては、テントコットのほうが暖かく感じました。

 

ただし、空間が狭い分、結露はかなりしましたが。

 

朝7時の外の温度は、5度。

今回もやっぱり暖かい。

 

でも、肌寒くはあるので、朝から焚き火をしました。

火吹き棒があれば、

小さな火もすぐ大きく出来るので、着火が早い!(o^^o)

なんでもっと早くから使わなかったんだろう。

 

ただ、朝晩焚き火をするなら、

薪は2束は必要だという事もわかりました。

 

いつもは、私達の朝ご飯前に散歩に行く2人。

今日は焚き火を始めちゃったので、

私達のご飯が終わってから行く事に。

 

食べてる間、旦那さんの寝袋から、全然出てこなかったじんを、

心配して見に行ったら、熟睡していました。

で、起きてきてこれ。

 

ななは、パン欲しさにずっとうろうろしてたのに。

個体差が激しいですよね。

と言うか、煙嫌いのじんなので、焚き火が嫌だったのかな?

 

さて、お散歩に行って撤収開始といたします。

ここのチェックアウトは10時。

頑張らないと。

晩ご飯

2018年12月22日 / キャンプ, 青根キャンプ場

やっと手に入れた、ピコグリルと火吹き棒。(^o^)

 

これを使って、初の焚き火料理に挑戦!

作るはベタですが、鮭とキノコのホイル焼き。

燃えてる火で、という場合もあるのでしょうが、

とりあえず熾火で。

 

待つ事しばし。

出来た!

 

と、火から下ろしたら、なんか軽い。

え?

焦がした??

 

慌てて開けてみると、鮭がいない!

いや、包んだ時は確かにあったけど。

 

で、記憶を辿ると…。

 

そうです。

思い当たりました。

 

下ごしらえをしてから、散歩に行ったんです。

帰ってきたら、ホイル焼きの包みが落ちていて、

端っこが破れていたんです。

 

誰かに齧られたか?

とは思ったものの、端っこが少しだけだったので、

ホイルで更に包み直して焼いたんです。

 

あの小さく千切れた端っこから、

実は鮭だけ出して行ってたとは!

 

初の焚き火料理。

残念な結果となりましたが、大いに笑えました。(=^▽^)σ

 

次からは、ご飯の置き場に気をつけるとします。(^^;)

 

お昼ご飯

2018年12月22日 / キャンプ, 青根キャンプ場

男飯?

一度やってみたかった、シェラカップだけで作るご飯。

600mlサイズのシェラカップに一袋投入。

かなり無理くりでしたが。(^^;)

 

こんなのがキャンプでは意外と美味しいんです。

満足!(^o^)

初ddタープ

2018年12月22日 / キャンプ, 青根キャンプ場

今回のキャンプ場は、またもや青根。

スタットレスを履いてない我が家のデリカでは、

流石に道志みちは怖いです。(^^;)

 

とは言え道志みちの迂回路、県道76号線も、

山道で怖い。

なので少し遅めに出発しました。

 

8時過ぎごろ76号線に入ったのですが、

道は結構ぬれてました。

少し前だったら、危なかったかな?

 

キャンプ場に着いてすぐ設営。

今回はちゃっちゃとでき、1時間弱で完了!

すごいじゃん!とか言いつつ、

私は初ddタープ の設営へ。

 

これが…。

2時間かかりました…。

 

その結果がこれ。

パップ型を目指したのですが、

ポールがいい長さにならず、地面から浮いてしまいました。

 

なので、ペグで留めるところを急遽ガイロープ ですることに。

でも、ガイロープ 長すぎ!

私が作ったやつなのですが…。(^^;)

 

まさかこんな用途に使うとは思ってなかったので、

4mで作っていたんです。

 

ひぇー!

ミニチュアで建ててたのと違う!!

 

で、ここからが半パニック!

二つ折りでロープを使うも、

どれがどれだかわからなくなり、

自在結びや引き解け結びが上手くできない。

で、バタバタしてるとポールが傾いて…。

 

やっぱり本番は勝手が違います。(^^;)

 

と、四苦八苦して建てたのが、上の写真です。

中はこんな風にしました。

何年ぶりだろ?

テントコットを入れてみました。

今日はここで寝ます。(^o^)

 

おかげで、いつものランドロック はガラ空き。

お、君たちのこと忘れてた。(^^;)

 

さてやっとお昼ご飯にありつけます。(o^^o)

 

 

 

 

通行止め情報

2018年12月3日 / キャンプ, 青根キャンプ場

キャンプの帰り道。

やはり青野原〜青根間は土砂崩れの為閉鎖されていました。

どうやら台風20号の影響らしく、

山の上の方数カ所に、

ブルーシートで覆われた箇所がありました。

それもほぼ垂直に何箇所か。

確かにこれは怖い。

 

閉鎖されているのは、この赤い矢印のところからです。

ちなみに赤丸のお店は、卵が売っているとこ。

持って行き忘れたので、

買いに行こうかと聞いたら、

土砂崩れの場所も教えてくれました。

 

台風20号の影響なら、

もうしばらく通行止めかもしれませんね。

 

でも、近場で一泊でも十分楽しめることがわかったので、

うちはリピですね。

出来れば近々。(o^^o)

 

そう言えば、ソロキャンの方が大勢いました。

とは言え半分以上が、ソロキャン仲間で、

グルキャンをしている感じでしたが。

 

今年もこの時期でもキャンプ場は混んでいて、賑やかでした。

 

 

 

焚き火の実験

2018年12月3日 / キャンプ, 青根キャンプ場

昨日の事ですが。

 

珍しく一泊二日のキャンプだったので、

デイキャンもつけていました。

なにせ、ここのチェックアウトは10時なもので、撤収がきつい!(^^;)

 

で、のーんびりしようと思っていたら、生憎の曇り空。

その上肌寒い。

デイキャンつけていても、さっさと帰ろうかという私に、

旦那さんがおもちゃを買ってくれました。

薪です。(^^)

 

比重の軽い薪には薪の、なにかいい燃やし方があるはず。

実験です。

 

比重が軽いという事は、柔らかくて割やすいということ。

なので、旦那さんに頼んで、割ってもらうことに。

意外な事に、細くて少量でも、

大きないい炎ができました!

ならばと、さらに細分化。

ここは、ちゃんと自分でやりましたよ。(^^;)

 

キャンプを始めてすぐに買った、なたとのこ。

なぜそんなタイミングで買ったのか、いまだに不思議ですが、

これがとても重宝しましてた。(^^)

 

で、細分化に細分化を重ねて、できた炎です。

いつもは、この焚火台いっぱいに薪が乗っています。

でも、これでも十分暖かいです。

ただ細かくしすぎると、

薪の追加が頻繁なので、

丁度いい大きさを見つけたいな。

 

それにこれだと、いっつも息を吹きかけていて、

ほんと、酸欠になりそう。(^^;)

そして、火に顔をめちゃめちゃ近づけるので、

私は灰だらけになりました。

やっぱり火吹き棒だ!

 

あと。

小型でも、やっぱりなたは重いです。

この程度の木を割るなら、これじゃなくてもよさそう…と、

ブッシュクラフトナイフに目をつけました。

欲しい!!!

これも、要調査です。

 

そんな私の真剣な実験の間。

じんはお昼寝。

じんに煙がいかないよう、すごく気を使いました。

そのせいか、起きる事も逃げる事なく、

のんびり寝てられたようでよかったです。(^^)

 

ななは。

なにかのおねだり中。

君、元気だね。(^^;)

 

と、ななの相手をしていた旦那さんでしたが。

気がついたら、干してるコットの上でお昼寝してました。

ま、こういうのがキャンプの醍醐味だもんね!

 

と、デイキャンも満喫して帰ってきました。(o^^o)

うまくいった?

2018年12月2日 / キャンプ, 青根キャンプ場

なぜか5時に目が覚めました。

なので、久しぶりの朝から焚き火。(^^)

 

焚付けの木からだと、なかなか火が起きない感じがし、

その上起きるのも遅いので、

朝の焚き火は、あまりしませんでした。

 

が、今朝は早く起きたんです。

昨日のリベンジをしなければ!

 

昨日の反省を生かし、

息をかけながら、だんだん大きい火へ。

 

そして、太い火にも火がつき!

やったね!!!(*≧∀≦*)

 

太い木に火がついたので、随分と楽です。

でも、私が酸欠になりそう。(^^;)

早く火吹き棒を揃えないと。

 

そして焚き火が出来るようになってくると、

やりたくなるのは、焚き火飯。

色々調べてみます。(^^)

 

ただし!

どうやらじんは、焚き火の煙が苦手なようです。

モクモクがかかると逃げ出そうとします。

さて、どうしたものか。

今日は不調…

2018年12月1日 / キャンプ, 青根キャンプ場

焚き火タイム!(^○^)

でも。

今日は不調でした…。

 

前回の朝霧ジャンボリーとここ青根キャンプ場。

この二か所で久しぶりに薪を買いました。

 

朝霧ジャンボリーのは、

比重の軽い木と重い木、両方入っていました。

ここ青根のは、比重の軽い木ばかり、

よく売ってるタイプのです。

 

比重の軽い木が多いからか、

ここが川の近くで湿っているからか、

なぜか火の燃えが悪いんです。

こんな感じ。

綺麗ですが、

なかなか高温の炎が出ません。

 

なので熾火もこんな感じ。

全体に火力が弱め。

熾火もあっという間に灰になりました。

 

高温が出る時はこんな感じ。

これは前回の朝霧ジャンボリーの時のです。

芯のところの温度が違う。

全体の温度も、熾火のもちも。

 

薪が違うと、こうも違うのか。

 

と、言いたいところですが、

実は今回、買っておいた桜の薪も持ってきていたんです。

桜は比重が重い薪。

焚付けがないから、ここで購入しただけなんです。

 

なので、なんでこんなに違いが出たのかが分かりません。

やっぱり川の湿気なのかなぁ?

 

焚き火は奥が深い…。

 

今回のキャンプは一泊ですが、明日はデイキャンもつけました。

まだまだ時間はある。

暑くなかったら、焚き火の再チャレンジをしたいな。

 

 

 

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

過去記事

アクセス数

  • 20今日の閲覧数:
  • 30昨日の閲覧数:
  • 18今日の訪問者数:
  • 30昨日の訪問者数:

カテゴリー

——————

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
PVアクセスランキング にほんブログ村

TOPへ戻る