カテゴリー「青根キャンプ場」の記事

通行止め情報

2018年12月3日 / キャンプ, 青根キャンプ場

キャンプの帰り道。

やはり青野原〜青根間は土砂崩れの為閉鎖されていました。

どうやら台風20号の影響らしく、

山の上の方数カ所に、

ブルーシートで覆われた箇所がありました。

それもほぼ垂直に何箇所か。

確かにこれは怖い。

 

閉鎖されているのは、この赤い矢印のところからです。

ちなみに赤丸のお店は、卵が売っているとこ。

持って行き忘れたので、

買いに行こうかと聞いたら、

土砂崩れの場所も教えてくれました。

 

台風20号の影響なら、

もうしばらく通行止めかもしれませんね。

 

でも、近場で一泊でも十分楽しめることがわかったので、

うちはリピですね。

出来れば近々。(o^^o)

 

そう言えば、ソロキャンの方が大勢いました。

とは言え半分以上が、ソロキャン仲間で、

グルキャンをしている感じでしたが。

 

今年もこの時期でもキャンプ場は混んでいて、賑やかでした。

 

 

 

焚き火の実験

2018年12月3日 / キャンプ, 青根キャンプ場

昨日の事ですが。

 

珍しく一泊二日のキャンプだったので、

デイキャンもつけていました。

なにせ、ここのチェックアウトは10時なもので、撤収がきつい!(^^;)

 

で、のーんびりしようと思っていたら、生憎の曇り空。

その上肌寒い。

デイキャンつけていても、さっさと帰ろうかという私に、

旦那さんがおもちゃを買ってくれました。

薪です。(^^)

 

比重の軽い薪には薪の、なにかいい燃やし方があるはず。

実験です。

 

比重が軽いという事は、柔らかくて割やすいということ。

なので、旦那さんに頼んで、割ってもらうことに。

意外な事に、細くて少量でも、

大きないい炎ができました!

ならばと、さらに細分化。

ここは、ちゃんと自分でやりましたよ。(^^;)

 

キャンプを始めてすぐに買った、なたとのこ。

なぜそんなタイミングで買ったのか、いまだに不思議ですが、

これがとても重宝しましてた。(^^)

 

で、細分化に細分化を重ねて、できた炎です。

いつもは、この焚火台いっぱいに薪が乗っています。

でも、これでも十分暖かいです。

ただ細かくしすぎると、

薪の追加が頻繁なので、

丁度いい大きさを見つけたいな。

 

それにこれだと、いっつも息を吹きかけていて、

ほんと、酸欠になりそう。(^^;)

そして、火に顔をめちゃめちゃ近づけるので、

私は灰だらけになりました。

やっぱり火吹き棒だ!

 

あと。

小型でも、やっぱりなたは重いです。

この程度の木を割るなら、これじゃなくてもよさそう…と、

ブッシュクラフトナイフに目をつけました。

欲しい!!!

これも、要調査です。

 

そんな私の真剣な実験の間。

じんはお昼寝。

じんに煙がいかないよう、すごく気を使いました。

そのせいか、起きる事も逃げる事なく、

のんびり寝てられたようでよかったです。(^^)

 

ななは。

なにかのおねだり中。

君、元気だね。(^^;)

 

と、ななの相手をしていた旦那さんでしたが。

気がついたら、干してるコットの上でお昼寝してました。

ま、こういうのがキャンプの醍醐味だもんね!

 

と、デイキャンも満喫して帰ってきました。(o^^o)

うまくいった?

2018年12月2日 / キャンプ, 青根キャンプ場

なぜか5時に目が覚めました。

なので、久しぶりの朝から焚き火。(^^)

 

焚付けの木からだと、なかなか火が起きない感じがし、

その上起きるのも遅いので、

朝の焚き火は、あまりしませんでした。

 

が、今朝は早く起きたんです。

昨日のリベンジをしなければ!

 

昨日の反省を生かし、

息をかけながら、だんだん大きい火へ。

 

そして、太い火にも火がつき!

やったね!!!(*≧∀≦*)

 

太い木に火がついたので、随分と楽です。

でも、私が酸欠になりそう。(^^;)

早く火吹き棒を揃えないと。

 

そして焚き火が出来るようになってくると、

やりたくなるのは、焚き火飯。

色々調べてみます。(^^)

 

ただし!

どうやらじんは、焚き火の煙が苦手なようです。

モクモクがかかると逃げ出そうとします。

さて、どうしたものか。

今日は不調…

2018年12月1日 / キャンプ, 青根キャンプ場

焚き火タイム!(^○^)

でも。

今日は不調でした…。

 

前回の朝霧ジャンボリーとここ青根キャンプ場。

この二か所で久しぶりに薪を買いました。

 

朝霧ジャンボリーのは、

比重の軽い木と重い木、両方入っていました。

ここ青根のは、比重の軽い木ばかり、

よく売ってるタイプのです。

 

比重の軽い木が多いからか、

ここが川の近くで湿っているからか、

なぜか火の燃えが悪いんです。

こんな感じ。

綺麗ですが、

なかなか高温の炎が出ません。

 

なので熾火もこんな感じ。

全体に火力が弱め。

熾火もあっという間に灰になりました。

 

高温が出る時はこんな感じ。

これは前回の朝霧ジャンボリーの時のです。

芯のところの温度が違う。

全体の温度も、熾火のもちも。

 

薪が違うと、こうも違うのか。

 

と、言いたいところですが、

実は今回、買っておいた桜の薪も持ってきていたんです。

桜は比重が重い薪。

焚付けがないから、ここで購入しただけなんです。

 

なので、なんでこんなに違いが出たのかが分かりません。

やっぱり川の湿気なのかなぁ?

 

焚き火は奥が深い…。

 

今回のキャンプは一泊ですが、明日はデイキャンもつけました。

まだまだ時間はある。

暑くなかったら、焚き火の再チャレンジをしたいな。

 

 

 

テントの中

2018年12月1日 / キャンプ, 青根キャンプ場

我が家のテントは、ランドロックという2ルームテント。

 

なのに、中は。

すっからかん。

 

ほとんどの道具は外です。

せっかくの晴天キャンプ。

お日様の下にいたいんですよね。(^^)

 

雨が多い我が家のキャンプ。

雨の時にテントの中に籠るのに、

メッシュシェルターだと狭いと、ランドロックを買ったというのに、

買って以来、殆ど雨には見舞われていません。

いや、雨が降らないのは嬉しいのですが…。

大き過ぎた?

 

近くでddタープ を吊り下げ式で張っている方がいて、

見ないようにしながら、見させてもらってます。(^^;)

 

何センチのだろう?

その方はソロなのですが、それで丁度の大きさ。

うちのXLが二人で使えるか、実地する前に試してみないと。

あ、旦那さんがいる時はランドロックか。

 

その旦那さん、朝早くから運転し、

その後いつものごとく一人で設営。

ただいま気持ちよくお昼寝中です。

こんな所で寝れたら気持ちいいだろうなぁ。

と思いつつも、

周りのテントが気になって寝れない私。(^^;)

 

代わりにじんの気持ち良さそうな寝顔を。

青根キャンプ場

2018年12月1日 / キャンプ, 青根キャンプ場

青根キャンプ場に到着!(^O^)

 

ここは予約が効かず、

フリーサイトで8時からチェックインです。

なので早目にでたら、7時過ぎに着きました…。(^^;)

と、思ったら、既に車が並んでいました!

 

その後もちらほらと。

早い人は早いんですねー。

 

途中、道志みちの青野原〜青根で、

土砂崩れで通行止めがあるとの表示が。

 

我が家が青野原と青根のどっちが近いのかわかりません。

ドキドキしていたら、ナビがリルートしてくれました。

ナビに感謝!!!

 

ちなみに、青野原が相模湖寄りで、

青根が道志みちの山梨に近い方側でした。

 

さて、チェックインまで休憩するとしますか。

 

ちなみに外気2度です。

凍っていたら坂道を滑るんじゃ…と心配していましたが、

2度じゃ、心配の必要全くありませんでした。

 

8時20分過ぎ、太陽が当たり始めました。

さっきまで寒そうにしていた2人ですが、

今度は眩しそう。

今日はいい天気になりそうです。(o^^o)

 

今回は旦那さんとは久しぶりの一泊二日。

楽しむぞ〜!

 

 

青根キャンプ場 -施設-

2016年12月6日 / キャンプ, 青根キャンプ場

初めてのキャンプ場だったので、

施設紹介も少し載せておきます。

 

オートサイトは、

「グリーンサイト」、「ムーンサイト」、「リバーサイド」と

3つに分かれています。

(もしかしたら、名前が間違っているかもしれませんが。(^^ゞ)

 

今回使ったのは、グリーンサイト。

ここは予約不要のフリーサイトです。

こんな感じ。

 

この左右がサイトです。

左側のサイトの横は、

ちょっとした土手があり、その下は川です。

cimg8439

右側は、分かりにくいですが、砂と芝生と言う感じでした。

cimg8440

我が家は一番奥の隅っこに陣取りました。

cimg8441

下は砂で後ろは山、この奥が川になります。

ただ、ここからは川には降りれませんが。

 

日当たりは、

朝はこの一番奥の方から日が当たり始めますが、

日陰になる時間も早く、

14時半位には既に日が当らなくなりました。

 

朝の地面。

cimg8487

寒暖差が大きかったからか、場所柄かは分かりませんが、

2日とも地面から湯気が上がっていました。

cimg8488

 

今回はサイトが思いの外混んでいたので、

サイト付近で、わんこ達をうろうろさせにくかったのですが、

土手のところから川に下りれるようになっていたので、

そちらでうろうろさせてもらいました。

cimg8491

ごろごろの大きな石が多いのですが、

わんこ達は器用にぴょんぴょん跳ねて走っていました。

あの身軽さが羨ましい。(^^ゞ

 

石がごろごろですが、これはサイト奥側の川辺に当たります。

入り口付近は下が砂のところもあり、釣りをしている方もいましたし、

なんと言っても水がとてもきれいなので、

暑い時期は川遊びが最高でしょうね。

みた感じでは、そんなに深そうではありませんでした。

 

リバーサイトも、予約不要のフリーサイトのようでした。

川を挟んで、受付の目の前です。

 

そして、ムーンサイト。

こちらは予約制の区画サイトです。

cimg8462

ちらっと映っていますが、

黄色の鎖で仕切られています。

 

ここは電源もあり、名前の通り空が開けた感じでした。

cimg8461

と言う事もあるのか、土曜の夜は満員!

金曜日の夜でも、ちらほらキャンパーさんがいました。

 

デリカD5とランドロックの2つなら、ぎりぎり入りそうでしたが、

満員だとお隣が近すぎて、

うち的にはちょっときついかな?(^^ゞ

 

各サイトに炊事場はあると思いますが、

見たのがグリーンサイトだけなので、その辺りを。

 

グリーンサイトの入り口に大きな炊事場があります。

cimg8463

こういう感じのが、2つ位あったかな?

そして、この中の2本が温水が出ます。

温水が出るのは、赤丸のしるしが付いていました。

 

炊事場はこれだけで、奥の方には水道のみがあります。

cimg8443

こういうのが、2か所。

 

トイレも入り口付近にあるだけなので、

入り口付近の方が人気なのかな?と言う感じでした。

 

トイレは男性は分からないのですが、

女性用は3つあり、そのすべてが温水洗浄便座でした。

 

そうそう。

炊事場のところには、こんなものも。

cimg8464

ピザ窯です。

 

きっと夏のキャンプでは人気なのでしょうが、

今回は、使っているところはありませんでした。

 

1日目の夜ですが、

宮ケ瀬湖のイルミネーションを見に行きました。

cimg8471

cimg8481

キャンプ場からは30分弱。

金曜日と言う事もあり、空いていましたが、

もっと空いているかと思っていました。

2日目の夜だったら、駐車場に入れなかったかも。(^_^;)

 

ちょっこっと遊びに出るのにも、

いい近さのキャンプ場でした。

 

管理人さんの話では、

11月にキャンプ場主催の花火大会があったそうです。

 

ムーンサイトでは、真上に花火が上がって、

なかなかのスペクタクルだったそうですが、

その分火の粉も凄かったらしく、椅子に穴が開いた方もいたとか。

 

来年は見てみたいなと思いつつも、

対策を考えておかないと、です。

 

 

 

 

 

青根キャンプ場 ー3日目 ー

2016年12月4日 / キャンプ, 青根キャンプ場

ここは、11時にチェックアウト。

なので、久しぶりに頑張って撤収します!

後から聞いたら、そんなに厳しくはなかったようなのですが。(^^ゞ

 

その時管理人さんと色々お話ししたところ、

混んでいる理由が判明。

 

ガルヴィに、関東で人気の口コミキャンプ場(だったかな?)で

10位に載ったそうです。

神奈川で載ったのは、ここだけ。

全国では20位。

他は高規格なところが多かったそうですが、ここはお手頃な感じのキャンプ場。

その為か、ここ2~3年は人も段々多くなってきたそうですが、

11月12日以降は、これでも少なくなったとのことでした。

 

そんなに人気とは、知らなかった…。(゜.゜)

 

でも、道志なのに、

ゴミ捨てが出来、

通年営業で、全て温水洗浄便座のトイレ。

その上2本ですが、温水が出る水道もあるんです。

そりゃ、人気も出ますよね。

 

我が家も、もちろんリピ決定です!\(^o^)/

青根キャンプ場 ー2日目 休日のキャンプ場ー

2016年12月4日 / キャンプ, 青根キャンプ場

昨日は最近の定例、昼間は温泉に行きました。

とは言っても、

ここは緑の休暇村と言う施設の中にあるキャンプ場なので、

温泉は歩いてすぐ。

露天風呂で知り合った方と、のんびり犬談義。^_^

なーんてしてたら、ついつい長風呂に。

 

待つのがあまり苦にならない旦那さんでも、

1時間以上待っていたらしく、さすがに少し不機嫌でした。( ̄O ̄;)

 

まあまあ、ここなら風呂上がりのビールが飲めるんだから。

温泉が近いのはいいね〜。(^^)

 

のんびりしてキャンプ場に戻ったら、

さらにキャンパーさんが増えてました!

 

どうやら都心からも近いので、

デイキャンプで来る方も多いみたいですが。

 

でも、なんだろう?

晴れていると言っても、結構寒い時期。

この時期なのに、

なんでこんなにキャンパーさんが多いのかなぁ?

 

 

 

 

青根キャンプ場 -新しいコット-

2016年12月2日 / キャンプ, 青根キャンプ場

今日からキャンプです。

今回は、青根キャンプ場。

久しぶりに新しいキャンプ場です。(^^)

 

突貫工事で作った小さいコットも、何とか完成。

cimg8442

出すと、さっさとじんが乗り、それからずっとお昼寝しています。

ふくのお昼寝用のつもりだったのに。(^^ゞ

 

で、ふくはというと、もともとのコットに飛び乗り独り占め。

そこでずっとお昼寝しています。

cimg8449

じん、鼻が着きそう…。

cimg8448

 

そしてななは。

設営中、ずっとついて歩いています。

今日は活発じゃん。

どした??

 

そして、旦那さんの昼寝用に出したコットに乗ってきて…。

cimg8453

もしや??

 

試しに、ふくが一人で占領していたコットに上げてみると、

一緒に寝てくれました。

cimg8457

よかった。

ななってば、一人一つだと思ってるのかと思った。(^^;)

 

それにしても、ふくが気持ち良さそうに寝てくれたのが、

嬉しかったです。(^^)

cimg8454

 

気持ちよさそうに寝ているみんなの写真を…と思ったら、

今回は、カメラとパソコンの接続がおかしい。(-_-;)

 

ということで、写真は帰ってから挿入ということで。(^^ゞ

 

今回のキャンプ場は、丁度南からの太陽が当たるようです。

おかげで来てからずっと、日差しに恵まれすぎて、暑いのなんの。

こんな季節なのに、タンクトップとパーカー1枚。

あー、日焼け止めの準備が必要だったのか…。

 

どうやらこれからの3日間、晴れる予報のようです。

うちにしては、珍しく雨なしキャンプ??

 

本当か??(^^;)

 

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

過去記事

アクセス数

  • 41今日の閲覧数:
  • 17昨日の閲覧数:
  • 33今日の訪問者数:
  • 15昨日の訪問者数:

——————

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
PVアクセスランキング にほんブログ村

TOPへ戻る