カテゴリー「青森・秋田旅」の記事

安達太良SA

2023年5月6日 / 車中泊, 青森・秋田旅

昨夜は安達太良SAで車中泊。

牛カツのカツカレーがあるらしいと来てみたら、ない。

 

たまにそういう事があるから、なくなったのかなぁ?

なんて言いつつ他のものを食べたら、

すっごく混んでいたレストランの、

奥の方にあったメニューで、それを発見。

 

食べ損なったー!残念!!

 

それにしても暑いなぁと、寝袋に入らずに、

窓を開けて寝たら、夜中冷えました。

そっか。福島はいまそういう気候なんだねー。

 

明けて朝。

5時30分に出発。

渋滞に引っかからずに帰れる事を願います!

 

秋田旅③

2023年5月5日 / 車中泊, 青森・秋田旅

お昼近くに横手を通過。

となると。

横手やきそばです!

 

魯句彩亭さんへ。

なにやら、四天王とかがあるようです。

ならばと、旦那さんはそのおすすめの角煮やきそばを。

私はその牛角煮版を。

食べ方もあるようで。

ソースがさっぱりして美味しかったです。

 

腹ごなしに、歩きましょう!

次は川原毛地獄です。

恐山、立山と並ぶ、三大霊地の一つだそうです。

 

少し遠めの駐車場に停め、

遊歩道を1時間ぐらい歩こうかと思ったのですが。

残念!

なら、車で近くまで行こうかと思ったら。

こちらも通行止めのようです。

こっちでは呼ばれてなかったって事ですね。

 

では、少し降りたところにある川原毛大湯滝に行きましょう。

滝そのものが「温泉」という滝だそうです。

足湯でもしてこようかな?

 

気軽に降り始めてびっくり!

かなりの細い道&急斜面です。

じんは軽々と走っていきますが。

待ってよー!

 

なんとか下に到着。

せまっ!

そして。

うーん、水道水ぐらいの温度。

これは、足湯は無理だなぁ。

と、早々に退散しました。

この辺りには渓谷もあるし、またいつかリベンジしたいです。

 

さ、次です。

次は稲庭うどんです。

 

細いうどんが好きな旦那さんなので、

我が家は稲庭風なものが多いのですが、

せっかくなら、本場で食べないと、と。

 

湯沢にある稲庭町が発祥の地です。

その中でも、

この佐藤養助さんが始めたと言われているそうです。

びっくりするぐらい細く、

つるつると喉越しのいい弾力のあるうどんです。

 

うどんなんてどれも一緒だよー!

なんて言って、ごめんなさいっ!です。

美味しかったー。

 

その後お土産を物色する為、道の駅おがちにより、

ふきのとうのジェラートを発見!

これは食べるでしょう!

 

と、なんか食べ続けた本日でした。(^^;)

 

今日もたくさん遊びました!

そろそろ帰途に着くとします。

 

今夜はどのSAで車中泊かな?

秋田旅②

2023年5月5日 / 車中泊, 青森・秋田旅

朝は抱返り渓谷からです。

色々見所はありますが、

我が家は回顧の滝まで行くことにします。

 

スタート!

すぐに綺麗な川が。

 

水が澄んでいます。

これは、抱返りブルー?

そんな事を言っているうちに滝に到着。

先日の雨のおかげか、水量が多くて迫力があります。

 

もっと先まで行ってみたいですが、次の見所は3キロ先。

往復9キロだと、

さすがにバテバテになるので、今回は断念です。

 

出発です。

 

途中道の駅なかせんに立ち寄り。

なにやら、トマト推しのようです。

 

ん?

この辺り、プチトマトすらトマトは見かけなかったけど?

と聞いてみたら、

お米とトマトの二毛作だそうです。

お米と水田の環境がかなり違うため、

害虫がつきにくいとか。

なるほど。

 

色々試飲させていただいて、

パスタに合いそうなトマトジュースを買わせていただきました。

 

次は道の駅美郷へ。

久しぶりにりんごジュースを発見!

あと、きりたんぽも売っていました。

せっかく秋田に来たなら、きりたんぽ、食べておかないとねー。

 

旦那さんの感想。

「うん、米だな。」

…。

そりゃそうだよ。(^^;)

 

 

岩手

2023年5月5日 / 車中泊, 青森・秋田旅

田沢湖付近の道の駅を探したら、これがないんです!

なので、1番近そうということで、

岩手県の道の駅雫石あねっこへ。

ここは温泉もあり、今日は久しぶりの夜のんびりです。

 

ご飯もついでに道の駅で済ませます。

 

雫石牛づくし。

モモステーキに、バラ串にサーロイン丼。

足りない!

と、この後冷麺まで追加です。

帰ってからの体重計が怖いです…。

 

なんていいつつ、デザートも。

懐かしいような、

何か食べたことがあるけど、思い出せない味でした。

 

明けて朝。

昨夜駐車場は満車に近かったので、

温泉かな?と思っていたのですが、

なんと朝も状態はかわっておらず。

多分ほとんどが車中泊のようです。

 

車中泊人口って、こんなに増えてるの??

 

朝は5時30分に起きたのですが、洗面所も鈴なり。

今までの車中泊旅と、今回はずいぶん違う気がします。

 

ちなみに、この道の駅はかなり大きく、

大きなドッグランもありました。

ただ我が家は、この後渓谷歩きをする予定なので、

ランはスルーしました。

 

そうそう、ななにダニが付いてました。

三十釜でかな?

フロントラインをしていたらつかないと思っていました。

見つけたのは取ったりしていたのですが、

その2匹は食いついたまま死んでいました。

 

これじゃ、フロントラインを直掛けしても落ちないし、

どうやって取るんだろ?

とりあえず我が家は、

ダニ用のピンセットを常備しているので、

旦那さんがそれで取ってくれました。

 

ま、自然の多いところに行くと、

大抵ダニはいるから、しょうがないですよね。

 

今日もダニに負けずに、しっかり自然の中を歩いて来ます!

秋田旅①

2023年5月4日 / 車中泊, 青森・秋田旅

移動中、休憩がてら道の駅かみこあにに立ち寄りました。

なにかあるかなぁ?

あった!

買ってみます。

クロモジの香りは好きなんですが、飴は初めてみました。

ちょうど甘いものが食べたかったんです。

舐め舐め、先に進むとします。

 

たつこさんがみたいと言う事で、田沢湖到着!

ななじんと一緒に撮ると、小ちゃい!

 

さ、次へ行こうかと出発すると、例のアレが!

ババヘラだぁー!

なかなか出会わなくて、やっと見つけました。

早速。

多分、店じまいしてピックアップを

待っていたところだと思うのですが、

快く作っていただけて、嬉しかったです。

会えてよかったです。

 

お次は、買い物。

駅前物産館 田沢湖 市へ。

こんなものがありました。

きりたんぽの即席。

 

あ!

こんなとこにある!!

 

以前秋田に来た時に、

お母さん達が作ってくれたからし漬けがおいしくて、

レシピを聞いて帰ったけれど、

うちの方では同じからしが手に入らなかったんです。

 

市販のからし漬けの素を使っても、全然味が違うし。

今回はからし粉を買って帰ろうと思っていたのですが、

なかなかスーパーに寄る機会もなく。

 

まさかこういうお店で、

お母さんが既にブランドしてくれたものが置いてあるなんて。

聞いてみたら、

誰が作った何って分かれば、電話で配送もお願い出来るそうです。

 

やったー!!!

思わず4個握りしめていました。

ちなみ1袋で500g漬けれます。

 

いぶりがっこも色んなものが。

これもお土産にしよう!

 

そろそろいい時間になってきました。

車中泊場所に移動しましょう。

男鹿半島

2023年5月4日 / 車中泊, 青森・秋田旅

昨日は温浴ランドおがでお風呂。

少ししょっぱい茶色の温泉でした。

 

びっくりしたのは人混み。

次から次へと人が入って来ます。

時間悪かっただけかな?

 

そして道の駅おがに移動。

かなりの台数が停められるところなのですが、

こちらもかなりの混雑。

車中泊率が上がってるのかなぁ?

 

そして本日の晩御飯。

イカメンチは名物と聞いていたので、

どこかで食べたかったのですが、

やっと巡り会えました!

 

巻き寿司に見えるのは、もち米で作ってあり、

ご飯というより甘いお菓子のようでした。

どれも美味しかったです!

 

明けて朝。

まずはカンカネ洞から。

おお、穴が空いてる!

中は。

奥は海が見えてます。

神秘的で気持ちいいです。

 

車中泊はなぜかお腹が空きます。

なので、朝ごはんを食べることに。

 

と、名物の石焼き鍋を食べようとまた入道崎に戻ったら。

ん?

店が開いてない!

開いていたお隣の灯台荘さんにお聞きしたら、

コロナのせいでした。

 

以前は8時にお店は開いていたそうですが、

コロナで客足がなくなり、オープンが遅くなったそうです。

灯台荘さんにも石焼き鍋はあるのですが、

今から石を焼くので、食べれるのは11時からと。

おー、そんなに時間がかかるのか!

 

残念ながら、この辺りで食べれるところはなさそうです。

 

次は八望台へ。

ほんと、八方見えます。

広いなぁ。

 

お次は寒風山。

一面芝生の山で、これまた景観がいいと。

まだまだ青々とした芝ではないですが。

山頂には回転展望台があったのですが、

わんこは多そうなので、

その辺りで風景を楽しみつつお散歩です。

 

そして。

 

やっぱり石焼き鍋が食べたい!とわがままをいい、

男鹿半島の根本辺りまで戻って来ていたのを、

先端で引き返してもらいました。(^^;)

 

悩みましたが、ハーフの石焼き鍋と丼のセットがあると言う事で、

初志貫徹。こちらのお店をチョイス。

 

早速。

熱々の石を。

投入!

これがパフォーマンスだけでなく、めちゃうま!

魚介の出汁がすっごく出ているし、

でっかい切り身が2つ入っていて、これだけでも十分なぐらいです。

 

ただ、こちらも忘れちゃいけません。

この旅最後の魚介になるかなぁー。

ウニが全く臭くなく、サーモンも厚切り。

うますぎるっ!

戻って来れてよかったー。

 

お聞きしたら、大抵9〜10時にオープンし、

15〜16時ぐらいにお店は閉まるそうです。

 

あとこちらのお店、ペットOKの席がありました。

気がつきませんでした…。

 

長居をしましたが、そろそろ男鹿半島を出発します。

 

 

秋田旅

2023年5月3日 / 車中泊, 青森・秋田旅

今回は青森で時間を使ったので、

秋田まで行くのは無理かな?って、

少し思っていました。

なので、秋田はノープラン。

まずは作戦会議です。

 

とりあえず最初の道の駅はちもりに停車。

そうしたら。

おぉ、そんな名水が?

これはぜひ汲ませていただきましょう。

 

お水を飲み飲み作戦会議。

本当なら白神山地に行きたいのですが、

ここは全面的にペット禁止!

でも、少しでも味わえないかな?と探してみたら、

三十釜をみつけました。

 

ぶなっこランドに車を止めて、

三十釜(真瀬渓谷)周辺の遊歩道を歩けるそうです。

 

今日はあまり歩けてないし、これはぜひ行きましょう!

 

到着。

お散歩開始!

しばらく歩くと展望所に到着。

ここのところの雨のおかげか、水量も豊富です。

先に進みます。

いい感じの雰囲気です。

気持ちいい空気の中いっぱい歩き、

たっぷり雰囲気を味わえました。

よかった。

 

車中、よく寝てます。

 

と思ったのも束の間。

次は男鹿半島に夕陽を見に行きました。

入道崎は、夕日のメッカだとか。

さっきまでグースカだったのに、

楽しくてたまらないのか、飛び回る子達。

 

今日の夕日は、海面部分が雲に覆われ、

途中迄しか沈むのが見れませんでしたが、

それでもきれいです。

そんな夕日と。

 

冷えたので、次は温泉かな?

 

青森最後②

2023年5月3日 / 車中泊, 青森・秋田旅

ぐねぐね道、行って来ました。

リフトが動いてないので、車で行ける8合目まで。

それでもいい景色です!

でも周りは、雪。

停まっている車と比べても、すごく積もってます。

それにしても、寒いなあと周りを見渡すと、

大半の方が重装備。

ん、そこまで?

と思ったら、ほとんどの方が登山でした。

えー!

山の民、すごいです。

 

ウチはそろそろ降りますかって、下りの方が怖い!

ガードレールがないんです。

旦那さん、くれぐれも安全運転を!

 

海に降りて来ました。

海の駅わんどなるものが。

行ってみましょう!

 

ここで晩御飯を色々ゲットした横に…。

ひらめの漬け丼がありました!

 

名物と聞いていたのですが、なかなか見かけず。

2人で分けっこです。

ご飯は次の千畳敷センターで食べようかと思っていたので。

 

と、行ってみたら、お目当ての日替わり丼がありません。

他の海鮮丼なら、他で食べれるしなぁーって、

贅沢になっています。(^^;)

 

でもここは妥協せず、観光だけして、次!

 

次は道の駅ふかうら。

いかが有名みたいで、外のいか焼き、並んでいました。

 

私達は中に入ります。

ちょうど食堂がオープンしました。

お、地物がある!

旦那さんは、真鯛ヤリイカいくらの日替わり丼。

私は、ひらめと深浦サーモンの二色丼。

これが大正解!

深浦サーモン、すごい!

 

昨日旦那さんが、

お寿司の青森産サーモンに感動していましたが、わかります。

脂は適度で、口に入れると溶けます。

なんだろう、この美味しさ。

ここまでご飯我慢して、よかったー!

 

お腹もいっぱいになったので、先に進みます。

 

今度は十二湖近くにある、日本キャニオンです。

 

十二湖はペット禁止とのうわさも聞いたので、

ドキドキしたのですが、

見渡しても特になにも書いていません。

よかった!

 

久しぶりに車を降りれて、はっちゃけてるじん。

ひばのいい香りの中、片道0.5キロほどで展望台に到着。

日本キャニオンはこんな感じです。

せっかくなら。

下りは早いなな。

楽しかったねー!

 

さ、そろそろ出発しようか。

これで青森を出て、秋田に入ります。

青森最後①

2023年5月3日 / 車中泊, 青森・秋田旅

今日は、鶴の舞橋からスタート。

日本最長の木造三連太鼓橋で、

吉永小百合さんのCMで使われたところです。

 

ほんと、きれい。

が!

はぁぁぁ。

 

でも青森は広い!

駐車場を歩くだけでも気持ちいいです。

よく周りを見渡してみると。

これ、一面のりんごの花です!

各地でりんごの花が咲いているのは見かけましたが、

ここまでは、初!

圧巻です。

 

では次に進みます。

次は岩木山の世界一の桜並木!

 

と思ったら、その手前にある岩木山神社に寄りたいと、

旦那さんが言いだしました。

旦那さんも恐山でなにかを感じたらしく、

パワースポットなるものに興味が出たようです。

 

朝の神社は、空気が更に違います。

私もこう言う空気は好きなんですが、

ちょっと苦手だったりもします。

 

では、世界一の桜並木に。

ほんと、咲いていたらすごいだろうなぁと、

思えるほどの量の桜の木が植ってます。

 

ネックレスロードと名前がついてます。

岩木山のネックレスなんて、素敵な名前です。

残念ながら、こんな感じでしたが。

青森の桜は、いつかリベンジしたいですね。

 

ただ、弘前周辺では桜にふられてしまいましたが、

実は至る所で桜を見ました。

 

多分例年より暖かいので、他の桜は咲いていたんでしょうね。

桜、水仙、りんごの花、芝桜、菜の花。

ん?

みんな同じ時期だっけ?と言う、

お花たちが乱舞している風景を、

青森ではたっぷり楽しませていただきました。

 

最後に公園でお散歩しようかと思ったら。

うーん。

桜が咲いていても、うちは車で通り抜けるしかなかったんですね。

 

岩木山、至る所から見れてきれいでした。

 

と、シメの雰囲気を醸し出しましたが、まだです!

 

今はこれ。

津軽岩木スカイラインの開き待ち。

渋滞です。

これをみんな通りたいらしいです。

…。

 

RVパーク

2023年5月3日 / 車中泊, 青森・秋田旅

お初のRVパークは、五所川原にあるpitINN BASE 青森。

1人999円、わんこ一匹399円、

ゴミ処理100円、シャワー100円という料金体制です。

高いのか安いのかはわからないです。

 

チェックインを17時にし、コインランドリーへ。

洗濯待ちの間に、晩ごはんの買い出しです。

地元スーパーのELMに行きました。

さすが地元。

地物のものが色々あります。

 

魚もこんな売り方です。

豪快だなぁー。

 

ん?

よくみたら、メバルがいました。

もしや?

なんと、メバルのお刺身がありました!

もちろんゲット!

アブラメとホタテも。

 

ホタテなんか、剥き身にしただけの状態で売っていました。

 

食べたい!

でも、貝ひもとかを生で食べるのは…。

としばし悩んで、お店の方に声をかけたら、

「時間があれば、分けますよ。」って!

めっちゃ嬉しい!!

 

ちなみにホタテは陸奥湾産、アブラメとメバルは、深浦産です。

旦那産は西海岸セットのお寿司。

身が分厚くてプリプリ。

青森産のサーモン、味が濃くて香りも良かったそうです。

 

その後天然温泉エルムの湯へ。

いいお湯でのんびり。

 

もう、エルムさんに足を向けれません!

ってぐらいいい体験をさせていただいて、

お世話になりました。

ありがとうございました。

 

明けて朝。

今日もめちゃめちゃいい天気です!

 

ゴミ捨ても出来、ゴミもリセットできました。

車中泊は何か困るって、ゴミです。

なので、途中でRVパークやキャンプ場を

使わせていただくの、本当に助かります。

 

では出発!

 

2024年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

過去記事

アクセス数

  • 11今日の閲覧数:
  • 16昨日の閲覧数:
  • 11今日の訪問者数:
  • 15昨日の訪問者数:

カテゴリー

——————

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
PVアクセスランキング にほんブログ村

TOPへ戻る