カテゴリー「キャンプ」の記事

設営方法

2017年9月13日 / キャンプ, ふもとっぱら, 道具

今回ふもとっぱらでのキャンプでは、

前回、スノピのキャンプ場での教訓の生かし、

ランドロックと小川フィールドタープヘキサを使って建ててみました。

久しぶりの小川張り。

 

でも、旦那さんとしては、こういうところが気になるようです。

ランドロックの屋根と、タープが重なる部分が、こんな具合。

 

メッシュシェルターで小川張りをした時は、

メッシュは、ランドロックより間口が狭いので、

こういう風にはならなかったんです。

 

でも、この密着度のおかげで、

今回は雨が降っても、吹きこみもなし。

風も通って、なかなかいい具合でした。(^^)

 

今回は二晩とも、夜中に雨が降ったのですが、

雨が吹き込まないので、テーブルなども出しっぱなしOK!

安心して寝れました。

 

夏のキャンプは、やっぱりタープとテントだな。

 

と、ここで。

ずーっと考えていたテントの考察を、

そろそろまとめておこうかと。

 

その為、次の記事は、わんこはまるで出て来ません。

それどころか、マニアックなテントの話ばかりになる予定です。

わんこ達は、ちょっとお休み。

すみません。(^^ゞ

 

 

 

ふもとっぱら -施設-

2017年9月13日 / キャンプ, ふもとっぱら

全体の地図です。

今回のフェスは、真ん中から下辺りでやっていたんだと思います。

 

その辺りには、仮設トイレと水場がいくつかあります。

この他に、子供用?親子用?優先の

トイレもあったようですが、

普通の建物のように見えて、見逃しました。

仮設トイレよりは、そちらの方が綺麗な感じに見えました。

 

で、こちらは受付近くのトイレ。

個室が6つあり、温水便座も完備です。

この差は?(^_^;)

 

そしてその近くに、屋根のある炊事場もありました。

が、撮り忘れました。

 

一番驚いたのはシャワー。

無料と聞いていたので、

てっきりコインシャワーのような形だと思って行ってみたら。

 

男女別の浴場?

中の脱衣所には、脱衣籠が30近くもあり、

お風呂の中には、広い洗い場があり、

そこには、シャワーも10台ぐらいありました。(゜.゜)

 

かなり大きくて深そうな浴槽も完備。

今回はお湯ははっていませんでしたが、

人の多いシーズンとかは、ここにお湯もはられるのかな??

 

設営が終わったら、

近くの温泉にでも行こうかと思っていたのに、

フェスは、一旦入場したら、車の移動は禁止。

会場からは出られません。

少し焦ったのですが、

ここのお風呂のおかげで助かりました。

というか、1人で入る大浴場は、寒いぐらいでした。(^^ゞ

 

敷地内の車道はこんな感じ。

長い砂利道。

その横の草地にテントを建てます。

下は、クローバー多めの雑草が刈られているようなところで、

車道近くの草丈は短く感じましたが、

奥の方は刈ってあっても、

足首まではまるぐらい茂っていました。

 

そのようなところですが、

車はテント傍に駐車できるので、あまり不便はないかな?

のびのびしている草達も、上を歩いていたら、いい感じに寝てくれるし。(^^ゞ

 

草のおかげで、

わんこ達も今回はあまり汚れずに済みました。(^^)

 

 

 

う〜、たまらん!

2017年9月9日 / キャンプ, ふもとっぱら

朝から、feel EARTH、楽しんで来ました。♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

 

内容は…。

あとで、夜の分もまとめて。d(^_^o)

 

ステージやら、カツオの解体ショーなんかは今からで、

夜に向けてどんどん盛り上がっていくようですが。

 

でも、お腹いっぱい!

遊び疲れたぁ〜。

と言うことで、うちはテントに帰って一休み。

このお昼寝が、たまらんっ!

 

夜に向けて、エナジーチャージです。o(^▽^)o

二日目朝

2017年9月9日 / キャンプ, ふもとっぱら

夜中にいきなり激しい雨!

ベンチレーターから、水しぶきが入って来るなんて、

今までなかったです。

びっくりした。

 

でも今朝は、晴天!

晴天過ぎるぐらいです。d(^_^o)

でも風通しはよく、爽やか!

日陰だと心地いい…。

 

で、いつも通り待機。

 

もらい終わって、寝た。

 

寝ておけ寝ておけ。

feel EARTHのオープンは10時。

その後は、連れ回すからね。(^^)

初日

2017年9月8日 / キャンプ, ふもとっぱら

いよいよ、feel EARTH 2017 in ふもとっぱらへ出発!(╹◡╹)♡

 

feel EARTH 2017 の前泊プランは、

14時チェックインなので、ゆっくりめのスタート。

 

おかけで久しぶりに、SAで普通にご飯が食べれました。

海老名SAで、しらすとわさびの生パスタを。

 

お次は、晩御飯などなどの買い出し。

チェックインすると、

フェスが終わるまで車を出せないので、

しっかりと買わないと。

 

とは言え、多分明日はフェスで色々つまむだろうからと、食材は控えめ。

今回のキャンプご飯は、手抜きにしました。d(^_^o)

 

道の駅朝霧高原で、地物をゲット。

いつもは眺めていただけのなめこ。

せっかくなので、今日はなめこ汁にでもしようかと。(^^)

 

雨が降ったり止んだりしながら来たのですが、

着いてみると、薄曇り。

動くとちょっと暑いですが、半袖でちょうどぐらい。

設営には、この位が助かります。

 

でもそうなると、夜は冷えて来るだろうなぁーと思っていたら、案の定。

わんこコット用に使うふかふかがを多めに持って来たのですが、

それがありがたく思う温度になりました。d(^_^o)

 

 

 

 

 

 

 

 

またキャンプ!

2017年9月7日 / キャンプ

明日からキャンプに行く事になりました。

今年は暑いキャンプが続いております。

 

今回行くのは、「ふもとっぱらキャンプ場」と言う、

富士山の麓のキャンプ場です。

 

だだっ広い、気持ち良さそうなキャンプ場なので、

以前から行ってみたかったのですが、なかなか機会がなく。

 

でも今回、その機会が訪れました!(^^)/

 

9月9日から、そこでキャンプインフェスがあるんです。

それに参加する事にしてみました。(^^)

 

参加するのは、Feel EARTH 2017 。

初フェス。

そして、3頭連れでそういうところに行くのも、初です。

 

あの子達がどういう振舞いををするのか、

今からかなりドキドキなのですが。

 

でも、心配ばっかりしてしょうがない。

行ってみて、出たとこ勝負です!(^^)v

 

 

冬キャンだと、大体装備も固まっているのですが、

夏はどうなのか、よくわからない。

 

富士山のふもとなら、朝晩寒いかもしれないし、

全く日陰がなさそうなので、

前回のスノピのキャンプ場のように、日中は暑くて暑くてかもしれないし。

 

ということで、CP缶のストーブと、扇風機を持参。

こんなんで大丈夫か?

あ、着るものも、寒いのと暑いの用か???

 

と、そんなこんなで、バタバタしております…。(^_^;)

 

 

場内説明

2017年8月25日 / キャンプ, スノーピークヘッドクォーターズキャンプフィールド

施設に関しては、以前詳しく書いたので

今回は、その補足とサイトについてです。

 

場内図

図内に、道に沿ってグレーの部分がありますが、

そこが駐車スペースです。

駐車スペースは、緑の線で仕切りが分かるようになっています。

テント傍への駐車は、禁止です。

その為、テントは道沿いに建つ場合が多かったです。

 

貯水池と書いてるところは、思いっきりくぼんでいますが、

通常は水はないようです。

ここは、子供たちの芝そり場などになっていました。

 

 

今回私たちは、Aサイトを使わせてもらいました。

 

Aサイト

全体的に、緩やかな坂です。

緩やかなので平坦も結構ありました。

 

Bサイト

炊事場に近いAサイトとBサイトの境目辺りは混むようです。

全体的には平地でした。

 

Cサイト

ABCの中では、Cサイトが一番高い位置にあり、

ここから貯水池へ向かって緩やかに下っている感じです。

 

CサイトとDサイトの間には、少し木が生えています。

木陰が出来るからか、

私が行った時は、ここは混んでいました。

 

Dサイト

Cサイトの木陰から少し下った部分。

Aサイトからはほとんど見えませんでした。

この辺りは、下っていた事もあり、すこし囲まれ感がありました。

 

 

Eサイト

これは、地図で言うと貯水池の上あたりから撮ったものです。

 

貯水池に向かってと、BCサイトにむかって傾斜しています。

サイト内でもアップダウンがありますが、

一番高く、見通しも景観もいいです。

 

Eサイトの奥の方に木がかなり生えており、

この辺りは混んでいました。

多分、あの炎天下でも、あそこは少しは涼しかったんじゃないかな?

 

Fサイト

写真右手がEサイトになります。

Eよりかなり下にあり、囲まれ感はかなりあります。

EとFとの間は、芝の生えた山肌なので、

ここも子供たちの芝そり場になっていました。

 

芝そりは、受付とかで借りれるようです。

私たちは借りなかったので、よくわからないのですが。

受付辺りでそりを持っている方達を、よく見かけました。

 

Eサイトから見た感じ。

左手から、Aサイト、Bサイト、Cサイトです。

道でサイト分けされています。

Bサイトには、常設のランドロックがあり、

手ぶらでキャンプは、ここを利用するようです。

 

あと、本社を挟んで反対側にGサイトHサイトがあります。

電源サイトは、こっちにあります。

 

散歩がてら色んなサイトを見て歩いたのですが、

なにせ方向音痴。

最後の最後まで、ここがどこのサイトかという判別が難しかったです。

そして、帰って来てから時間が経ってしまったので、記憶も…。(;一_一)

 

もし写真や説明が違っていたら、ごめんなさい。

 

 

施設の説明の補足ですが、

 

洗濯機は2台あり、洗剤も無料で横に置いてあります。

乾燥機はありません。

 

シャワーは無料で、男女2つずつあります。

水量は十分、脱衣所にはきちんと棚もあり、清潔です。

シャンプーなどの備品は備え付けてありません。

 

ドライヤーもあります。

ただし、これはシャワーを出たところに1台あるだけ。

早い者勝ちです。(^_^;)

 

これらは24時間利用可能です。

これはとっても助かりました!

 

キャンプに行った最初の頃は、

シャワーには昼夜いつも必ず人が並んでいて、

多いと4組ぐらい並んでいました。

でも後半は、待っても1・2組。

お盆シーズンは、シャワーは待つ覚悟が必要かと。

 

ただしこれは、女性側の話。

男性は、ほとんど行列を見かけませんでした。

 

男性側が混むのは、朝方のようです。

5時ごろ(朝)シャワーに行ったら、

女性側には人が全くいなかったのに、

男性側に行列が出来ていて、びっくりしました。

 

あ、でも。

全然人が並んでいなかったのに、

旦那さんは夕方に20分程待たされたとか。

どうやら長風呂の方がいたようです。(^_^;)

 

女性側でも、

前の方が少しでも長いと、イライラしている方もいたので、

シャワーは手早く入るのが肝要かと。(^^ゞ

 

 

 

やっとキャンプのまとめが終了です!

 

長らくお付き合い願いまして、ありがとうございます。

次は、久しぶりに3わんこの話でも。

 

とは言え、この暑さ。

みんな部屋で、だらだら寝て過ごしているだけなのですが。(^^ゞ

 

テントの設営

2017年8月23日 / キャンプ, スノーピークヘッドクォーターズキャンプフィールド, 道具

今回のキャンプは、長期間という事もあったので、

いつもとテントの設営方法を変えてみました。

 

メッシュシェルターとランドロックを使って、こんな感じに。

手前がメッシュ、奥がランドロック。

今まではメッシュを居住空間として使っていましたが、

メッシュはシェルターなので、タープと同じ扱いになるようです。

 

ここのキャンプ場は、フリーサイトですが、

タープ(シェルター)1つ、テント1つ、車1台、人6人、

というのが1組、という考え方です。

 

メッシュとランドロックのつなぎ目は、こんな形に。

雨が多いと聞いていた今回のキャンプ。

焼き物などをする時でも、屋根付きで使えるように、

前室が少しメッシュにかかるように、セッティングしました。

(旦那さんが。(^^ゞ)

 

3わんこもここから外を覗けます。

 

芝生が冷たいので、3わんこはよく芝生に寝転んでいました。

なので、あの子達の寝どこ代わりに、

中にはポップアップテントを入れてみました。

結局は、私たちの荷物置き場になりましたが…。

 

だって。

 

念のため、犬用コットを出してあげたら、

結局はみんな、そこで寝てました。(-_-)

見ての通り、敷物は冬のもふもふなのですが。

暑くないのかな?(^_^;)

 

とりあえずどんなキャンプでも、犬用コットは必須のようです。(^^ゞ

 

初日着いた時のキャンプ場は、こんなに混んでいました。

ということで、わんこ達には、

常時係留用の短いリードを付けていました。

 

テントの外に行くと、大変!

もちろん脱走なども心配ですが、

それよりも子供たちが寄って来るんです。

 

前のキャンプのように、3わんこと遊んでくれる子達なら大歓迎なのですが、

とにかく、触りたがる子が多くて…。

 

「飛びついて倒すぐらいのパワーがあるから、ごめんなさい、近寄らないでね。」

と、言ってるのに、

「なんで!」

という子や、制止を振り切って、近づこうとする子も。

お父さん、お母さん…。(-_-)

 

出来ればそんな事から隠していたかったり、という事もありました。

夏のキャンプは、やっぱりちょっと気を使います。(^_^;)

 

なので、室内が広く取れる、

メッシュシェルターとランドロックの組み合わせは、わんこ達には成功だったと思います。

 

ただし。

人間には、ちょっと不人気でした。

 

いくら窓を開けたと言っても、熱は上に行き、行き場がないと中に籠ります。

なので、中で調理をすると、暑い暑い!(>_<)

 

結論としては、夏は大型のタープと大きいテントがいいなと言う事なりました。

うちで行くと、小川のフィールドタープヘキサとランドロックですね。

 

ちなみに、帰る日のキャンプ場。

お盆休みというのに、かなり空き空き。

 

旦那さんも、やっとリラックス。

 

初日は暑すぎて、どうなる事かと思いましたが、

尻上りにどんどん快適になり、

あれだけ長くいたと言うのに、

最終日には、また帰りたくない病にかかりました。(^^ゞ

 

今年はいっぱいキャンプに行けるといいな。

 

我が家にも、色んな幕が揃ってきました。

我が家に合う、季節のスタイルというものを、

段々見つけていければいいなと思います。

 

そうしたら、もっとキャンプの頻度を増やせるかな?と。(^^)

食べ物から見たキャンプ③

2017年8月21日 / キャンプ, おいしいもの, スノーピークヘッドクォーターズキャンプフィールド

一度スルーした寺泊ですが、

時間もあるし、やっぱり行こう!と言う事になり、5日目、15日は寺泊へ。

 

帰る日に焚き火台を洗うのは時間がかかると、

既に前日、海鮮BBQの後に焚き火台を洗ってしまったので、

今日は浜焼きを仕入れて、

夜フライパンででも温め直そうかという事になりました。

 

浜焼き買い出しの前に、まずは寺泊でお昼です。

カニが山のように売られていたので、カニイクラ丼を試すことに。

 

実は食べ始めた後で、旦那さんに

「撮らなくていいの?」と言われ、なんとか体裁を整えてみたのですが…。

すみません。(^_^;)

 

カニイクラ丼にサーモンがのっているのは、

旦那さんがサーモンイクラの親子丼を食べたから。

(そして、それを横取りしたから。(^_^;))

何故にここでサーモン???

とは思ったのですが、サーモンも美味しかったです。

 

さて、浜焼き。

どーんと一匹、串に刺さったサバなど、かなりの迫力があるものが多々。

とは言え、私たちは持ち帰りの上に、フライパンしか使えないので、

今回は、コンパクトなものでまとめてみました。

 

サバ半身がこの大きさ。

となると、他のものの大きさは?

コンパクトでも、結構な迫力でした。(^^ゞ

こちらはカニとシシャモのフライ。

甲殻類のこういうものは、旦那さんはあまり得意ではないので、

一人勝ちかと思いきや、

なんと、旦那さんが食べていました。

どうやら、旦那さんにとっても、美味しかったようです。

 

 

さて、最終日。

前日に大まかな片づけはしておいたので、

今回の撤収は、やっぱり楽でした。

珍しく、早いチェックアウト。(^^)

 

でも、昼間の高速は既に混んでいそうなので、

ふらふらドライブしつつ帰る事にしました。

 

まずは腹ごしらえ。

旦那さんの「そばが食べたい!」の一言で、そば探し。

 

見つけたのが、「へぎそば」。

名前は聞いた事がありましたが、食べるのは初めてです。

どうやらつなぎにふのりを使っているとか。

 

とりあえずガイドブックで見つけた「由屋」さんへ。

そして、今度もまた行列です。(^_^;)

注文したへぎそば。

う。(-_-)

と、言いたくなる位、多かったです…。

 

これは「中」で、3人前~3.5人前だそうです。

頼む時に、「大丈夫ですか?」と聞かれたのですが、

私たちが2人前では…と思って。

でも、こんな量とは思わなかったです。

素直に「小」にすればよかった。(^_^;)

 

こちらはてんぷら。

手前の緑の物は、なんだったんだろう??

美味しかったんですけど、よくわかりませんでした。

 

 

メニューと、

へぎそばの説明も。

 

そうそう、びっくりしたのは、蕎麦つゆです。

煮干しか?と思うぐらい、魚のうま味が強くて。

 

でも、「へぎそばは煮干しのつゆで…」、とは、

どこにも書いてないので、カツオ節だったのかな?

へぎそばの香りと、魚の香りで、独特な感じがしました。

美味しかったです。

蕎麦自身は、弾力があるそば麺という感じでした。

 

 

そして、いつもの如く食べ過ぎたおなかを抱えて、次へ。

 

せっかく米どころに来たんです。

おにぎりは食べておかないと!

ということで、次はこちらへ。

「うおぬま蔵友農園おにぎりや」さんです。

お米農家の方がされているお店だそうです。

 

広い道に面しているのですが、

ひっそりと建っているので、危うく見逃してしまうところでした。

 

おにぎりゲット!

1人3つずつ。

あれだけそばを食べたのに??

でも帰路は長い。

またSAに入り損ねても大丈夫なようにって、いっぱいです。(^^)

 

それにしても、よく食べたなぁ。

まとめながら、自分であきれました。(^_^;)

 

 

さて、今度こそ帰途に…なのですが、

実は、この後も急遽寄り道。

寄り道と言っても、群馬の桐生なので、ちょっと遠い寄り道ですが。(^^ゞ

 

今度はご飯ではないですよ!

そちらはキャンプ道具の話なので、また別の機会に。

食べ物から見たキャンプ②

2017年8月20日 / キャンプ, スノーピークヘッドクォーターズキャンプフィールド

後半最初、14日。

この日は寺泊に行き、食材を買い込み、夜は海鮮BBQだぁ~!(^^)/

と思っていたのですが、方向転換をしました。

地元の人でも、浜焼きは良く食べに行くようですが、

売っている鮮魚達は、築地からだとか地元のだとかいう情報が。

よくわからない。(-_-)

 

せっかくなら、地元の人たちが行く所へ行ってみよう!

と言う事になりました。

行った先は、「ピアbandai」。

 

まずはランチにお寿司でも、と、

「弁慶」というお店に入ったのですが、

店の壁をぐるっと回るぐらいの大行列。(゜.゜)

 

そう言えば、駐車場に入るのも大行列。

時期が悪かったせいもあるのでしょうが、

今回はよく行列に当たります…。(^_^;)

 

いくら旅先だから行列に並んでもいいかな、とは言っても、

キャンプ場からピアbandaiまでは、結構距離があったので、

長時間並んでいるわけにもいきません。

 

お店を出て見渡すと、傍に別館弁慶が。

こちらは立ち食いなのですが、

行列も本館程ではなく、ネタはばっちり!

買い出しが目的なので、ここでサクッとお昼に…。

って思ったら、思った以上に美味しくて、

思わずガッツり。(^^)/

…。

ま、夜までにはお腹もすくでしょう。(^_^;)

 

そして買い出ししたのは、こちら。

わんこ用きゅうりと、手作り塩から。

佐渡牛カルビに、越乃黄金豚バラ、そして海鮮。

海鮮は、

いか、赤エビ、ハマグリ、ホンビノス、サザエ、ホタテのセットで

売っていました。

この内容じゃ、地場産ではないでしょうが。(^^ゞ

でも、地元のお肉もゲットできたし、目的はちょっと達成できたかな?

 

そして、この佐渡牛のカルビがちょっとだけ、

ふくの誕生日プレゼントになりました。

 

 

 

 

 

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

過去記事

アクセス数

  • 7今日の閲覧数:
  • 21昨日の閲覧数:
  • 7今日の訪問者数:
  • 21昨日の訪問者数:

——————

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
PVアクセスランキング にほんブログ村

TOPへ戻る