カテゴリー「キャンプ」の記事

新富士キャンプ場 -施設-

2018年2月14日 / キャンプ, 新富士キャンプ場

今回お世話になったのは、こんなサイト。

見ての通り、真ん中に区画割の線が…。

どうやら1区画は、こんな感じになるようです。

多分木をはさんで、

駐車とテントを建てるのを想定しているのじゃないかと思うのですが、

ランドロックとデリカD:5だと、確実に区画内には収まりません。

いや、うまくやったら収まったのか…?

 

でも、今回は冬キャン。

なので少し区画を無視して、

ゆとりを持ってテントを建てさせてもらいました。(^^ゞ

 

このキャンプ場にはフリーサイトもあるので、

本当はそこに建てようかと思っていたのですが。

そちらはまだまだ雪ががっつり残っていました。(^_^;)

 

区画サイトとフリーサイトでは、料金は同じです。

違いは多分、区画サイトには電源がついている事のようです。

お願いすると有料だと思いますが、使えます。

 

電源が使える区画サイトを冬料金でお安く使えるからか、

三連休のおかげか、

はたまた両方が重なったからかはわかりませんが、

とにかく今回のキャンプは賑やかでした。

 

グルキャンもそこそこいたのですが、

なんと言ってもファミキャンが多かったです。

いつもどこかで色んな声が。(^_^;)

 

あれだけ賑やかな冬キャンは、初めてかも。

なので、ななじんには少し大人しくさせてしまったのですが。

ちょっと可哀そうだったかな。

 

次は三連休を外して、

電源サイトがないフリーサイトを使ってみたら、

新富士キャンプ場のイメージも、

もう少し違ったものになるかもしれません。

 

そんなことを言っても、悪いイメージはないですよ!

 

なんと言っても、オーナーさんたちが親切。

そして2日とも、サプライズがありました。

 

1日目。

 

2日目…。

は撮る前に食べちゃいました。(^^ゞ

 

そうなんです。

おいしいものの差し入れがあったんです!(^^♪

 

我が家は、キャンプでは生野菜などが不足するので、

新鮮なトマトやイチゴなど。大歓迎!(^^)/

炭火を焚いていたので、自家製らしい干しいもをあぶったり、

ななじんにも、手作り干し柿のおすそ分けをあげました。

 

その後配りに来てくれたのは、

栗やトウモロコシ、ジャガイモの蒸かしたの。

それも、蒸かした状態のまま持ってきて下さり熱々!

冷えた体にはなによりです。(^^)

 

お聞きしたら、

自分のところで収穫しているのではないとのこと。

わざわざ買い出ししてまで作ってくれているなんて、感動です!

 

そして、料金。

HPに記載がないので、いつも同じかどうかはわかりませんが、

今回は1泊3000円で使わせていただけました。

冬といえども、激安!( ゚Д゚)

 

だからと言って、施設が…。

ということもなく。

 

トイレ

3つ中2つがウォシュレット付きで、

3つとも暖房便座。

これは冬には助かります!

 

ゴミ捨て場

分別収集で、最初に可燃性のゴミ袋もいただけました。

 

お風呂は露天風呂があるそうですが、

今回は入っていないので、レポートができません。

 

代わりに、買い出しついでに寄った近場の温泉を…。

風の湯

小さいけれど露天風呂もついていました。

キャンプ場近くに、いくつか温泉もあるようです。

 

ところで。

富士山の近くだから、富士山は見えなかった?なのですが。

私達が泊まったサイトからは見えませんでした。

多分泊まったのは、CサイトかEサイトか…。

 

サイトマップをもらえるわけではないので、

私のような方向音痴には、

自分がどの辺にいるのかは、よく変わりませんでした。(^^ゞ

 

ただ、富士見台と呼ばれるフリーサイトや、

高台にあるバンガローサイトからは、富士山は見えました。

あ、写真には写ってなかったか…。(^_^;)

これはバンガローF2だと思います。

この左側に富士山がでっかくありました。

 

炊事場

お湯も出る、受付近くの炊事場です。

 

場内には、何か所かのトイレと炊事場、

水道の蛇口などがあったのですが、

この炊事場以外、どこも水は出ませんでした。

ここ以外は凍って、出なくなったそうです。(^_^;)

 

そうそう。

このキャンプ場には、わんこが遊べる場所が確かあったはず!

 

が、これでした。

ドッグランです。

なのですが、ただいま造成中。(^^ゞ

4月ごろには出来るのでは?という予定だそうです。

 

そしてドッグランの柵の外の場所には。

子供たちの遊び場ができるそうです。

 

今の段階では下はドロドロでしたが、

サイトはこんな感じの砂利敷き。

オーナーさんたちが、

そういう整備もしてくださっているようです。

なので、出来上がりの地面は、もっと整地されるとのことでした。

 

ランは、結構大きいように見えました。

どんなドッグランができるかな?

出来たらまた泊まりに行きたいです。(^^)

新富士キャンプ場 -怠惰な犬とドッグラン-

2018年2月13日 / キャンプ, 新富士キャンプ場

昨日の朝の事。

寒いと犬も怠惰になるようです。

おやつをもらう時は、せめて布団から出てもらいなさい!(-_-;)

 

とは言え、昨日は本当に寒かったです。

日差しはあったものの、風が吹くとブルブルと。

どんな天気でも、撤収時には汗をかくのですが、昨日は全くかかず。

旦那さんは一人でテントを畳んでいたので、相当暑かったようですが。(^^ゞ

 

寒い中撤収を終わらせ、帰途へ。

帰りは、新東名の駿河湾沼津SAに寄りました。

ここにはドッグランがあるようで。

すっかり怠惰になっていた奴らに、ひとっ走りしてもらいましょう!


ええ、ひとっ走りはしました。

そしていろんな子がいたのに、

なんか人工芝の地面ばっかり嗅いで歩いていたんですよね。

それは、ちょっと…。(-_-;)

 

その上海風の影響か、めちゃめちゃ強風!

寒いっ!!!(>_<)

 

撤収で体が冷えていたので、人間がもたず。

ランはさっさと終了!

富士山もきれいに見えていいところだったんだけどな。

次回は万全の態勢で!

 

今回のキャンプは、あまり走り回れなかったけど、

あの気候の中ずっとお外体験していたから、

少しは新鮮な気分になってくれたかしら?

 

ということで、次回は施設をまとめて、

今回の新富士キャンプ場の話は終わり。

 

新しいキャンプ場って久しぶりでした。

ということで、施設まとめも久しぶりだなぁ。

 

 

新富士キャンプ場 -犬に優しく-

2018年2月12日 / キャンプ, 新富士キャンプ場

朝です。

初めて寝袋のファスナーを開けて寝ました。

途中から。

 

だって 、じんが。

最初は「犬用コットで寝る!」って言ってたくせに、

途中から「入れて!」って言って来たんです。

その時には私の寝袋に既にななが入っており、

入ってきても、寝袋の中でもボーッと座っているじんのおかげで、

ファスナーは閉まらなくなりました。(>_<)

 

でもあったかかったので、3人でそのまま就寝。

あったかいと、優しくなれます。(^^)

 

とは言え、本当はやっぱりあったかくはなかったようです。

 

これまた初めて。

外に出て置いてあったウォータージャグの水が凍って、

水が出なくなりました!(´⊙ω⊙`)

 

そしてぐにゃっとしてした地面は、かっちかち。(^^;)

 

なのに。

起きて来た奴。

さすがに、まだ散歩には行けませんよ!

 

人はまず、あったかいものでも飲みながら、

寒さを満喫するとします。(o^^o)

 

-追記-

お散歩してたら、ちらほらと。

粉雪が舞い始めました。

 

外気は。

-6度とは!Σ(゚д゚lll)

 

 

 

 

新富士キャンプ場 -日向ぼっこ-

2018年2月11日 / キャンプ, 新富士キャンプ場

雪ーがー溶けて、

川ーにーなぁって、

流れて…いきませんっ!(>_<)

 

雪の影響と、昨日のかなり降った雨の事を考えると、

水はけはかなりいいキャンプ場だとは思いますが、

歩くとはまってしまうぐらい、地面がぐにゃっと。(>_<)

 

なので、水たまり対策。

落ち葉のじゅうたんです。(^^)v

 

ここは、犬連れもそうでない人でも、

サイト分けは特になく、入り混じっているので、

先ほどからわんこさんがちらほらやってきます。

 

で、番犬中。

ななは、迷惑だろうに…。

 

私はと言うと、編み物中。

 

昼間温泉に入って、

帰ってきてほかほかの太陽中、こんな事をしているのが、

私にとっては至福の時間。

 

旦那さん?

横でビールを飲みながら、なにかしてます。

 

以前は「昼間っからビールなんて!(´⊙ω⊙`)」

なんて言ってましたが、

今は隣で楽しそうです。

 

キャンプに来たって、こんな事しかしてないんですけどね。

これが結構楽しいんです、私達には。(^^)

 

でも、そろそろ焚き火の準備をしないとなー。

冬の夜はあっという間にやって来ます。

 

冬キャンの醍醐味は、やっぱり焚き火。

今日は降らないようなので、やっと出来ます。(o^^o)

 

 

新富士キャンプ場 -朝-

2018年2月11日 / キャンプ, 新富士キャンプ場

昨日の夜は、ストーブの炎を少し強くして寝たら。

快適だった!(╹◡╹)♡

ほんのちょっとした温度でこんなに違うとは。

 

でも。

昨日は、旦那さんがなな、私がじんと寝たのですが、

人にとっての快適な温度は、

犬用ヒートテックを着たじんには暑かったようで、

途中から寝袋の外に出て頭を出してきました。

それも私の頭の真横に。(´⊙ω⊙`)

 

寝袋の首の部分なんて、冷気が入り込まないように、

頭一個出すぐらいしか開いてません。

となると。

一晩中じんと顔を付き合わせて、

奴の耳で擽られ、

首で寝袋を引っ張り合いする羽目になりました。

 

これがなかったら、さらに快適だったのに…。(>_<)

 

その上なぜか、旦那さんと一緒に寝ていたななまで、こっちに来る始末。

ま、ななの場合は普段から明け方に私の布団に潜り込んで来るので、

そんなものかもしれませんが。(^^;)

 

今日はななとじん、逆にして寝るとします。

 

起きたての寝ぼけ中。

様子見。

寝袋の中で動きまくって、さらにボサボサ。

ははっ。(^^;)

 

さ、どんな1日にしようかな?

 

 

 

新富士キャンプ場 -雪!-

2018年2月10日 / キャンプ, 新富士キャンプ場

電話で予約した時、

「一部雪が残ってますよ」とは言われてたのですが。

 

雪です。(^^;)

日陰は凍っているところもあり、既にこけました。(T ^ T)

 

雪が溶けているところを見つけて設営。

でもこんな時は、やっぱり忍者服。

これ、実際はレインコートなので、防風効果もあるようで、

ななは、この下にセーターを着せておくと震えません。(^^)

 

が、やっぱり寒い。

外気は4度はあるけれど、下が濡れてるからか、底冷えする感じ。

 

この後雨が降るってことなので、今日は焚き火はちょっと。

なので、まずは炭を焚いて暖を取ってます。

その真ん前でダウンケットを被って寝てます。

気持ちいいだろうなぁ。

 

そして旦那さんも夢の中。

いつもの如く、設営一人で頑張ってくれたもんね。

お疲れ様でした!

 

あとは、好きなように過ごしてね。(^^)

 

ちなみに太陽はすっかり影を潜めました。

そろそろ雨か??

 

あ、好きなように過ごしてもらう前に、散歩行かないと!( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

 

新富士キャンプ場 -足柄SA-

2018年2月10日 / キャンプ, 新富士キャンプ場

途中で仮眠は流石に寒かろうと、

今日は珍しく早起きして出発!

が、既に結構車が…。

みなさん、早い。(^^;)

 

ドッグランがあるので、足柄SAで休憩。

すぐに走り回る二人。

今回行く新富士キャンプ場には、

わんこと遊べる施設がなにかあるようです。

 

だから、そろそろ切り上げようよ。

寒いよぉ。

 

富士山もすっきり!

いい始まりです。

午後は雨らしいですが。(^^;)

 

 

スノーピークとテンティピのテント比較

2018年1月11日 / キャンプ, 道具

今回はテントの話です。

わんこは全く出てきません。(^^ゞ

 

先シーズンから我が家が使っているテントは、

スノーピークのランドロックです。

その前は、スノーピークのメッシュシェルター。

 

以前にもやったのですが、大きさ比較がこれです。

図よりも実感はずいぶん違って、

メッシュシェルターの時は、

中に籠るとぴっちり!という感じだったのですが、

ランドロックにしてからは、

中にかなり余裕が出来て、籠ってもずいぶん快適になりました。(^^)

 

今私が狙っているのは、テンティピというワンポールテントです。

その中のコットンポリの奴。

なぜその選択肢になったのかは、また今度。

 

テンティピのサイズには、

7人用の7、9人用の9、15人用の15がありますが、

相当キチキチに入ってその数字なので、

9と言っても、6人から9人用ぐらいということです。

 

以前上布施のキャンプ場で出会った方は、

お父さんと娘さんの2人で、15でした。

 

9と15の幅の比較。

9は幅530cmで。15は600㎝。

実際の15は16角形なので、もうちょっと違う感じなのですが、

16角形は、私には切れなかった…。(^_^;)

 

高さの比較。

9は幅310cmで。15は360㎝。

 

実際に見てみると、15はかなり大きく見えました。

でも、9だと小さそう…。

さて、どっちがいいのか。

 

我が家は人数は2人だけど、人用コットが2つで、

わんこや、わんこ用コットが人数分入ります。

そして石油ストーブ、いずれ出来れば薪ストーブを入れたい!

と、場所をとるものがいろいろあります。

やっぱり15か?

 

ただしテンティピ15cpって、ずいぶんかわいくない値段なんです。

去年ランドロックを買ったばかりだし、そうなるとワンポールは数年先かなぁ。

 

でもぱっと見と、荷物が入った時の大きさの感覚って、また違います。

なので、先日のキャンプで、体感で大きさの比較をしてみました。

 

ランドロックとテンティピ9。

サイズは、

ランドロックが、625 x 405 x 205

テンティピ9が 、幅530 高さ310です。

 

図にすると。

幅はテンティピ。

長さはランドロック。

高さはテンティピ。

実際には、テンティピ9の方が、

ちょっと小さく感じるぐらいなのかな?

 

ついでに以前使っていた、メッシュシェルターとの比較も。

え?

全然メッシュより大きい!( ゚Д゚)

 

とは言え、メッシュは立ち上がりがあるので、

実際は思うほどではないのでしょうが。

 

でも、ロースタイルの我が家なので、

ワンポールだとデッドスペースになりがちな隅の方も、

持ち物を見直せばうまく使えるかもしれません。

実は9でも十分な大きさなのかも?

 

もともとワンポールは、設営撤収を簡単にし、

出撃回数を増やるように欲しかったもの。

前回のスノーピークのキャンプ場のように、長期間いられるところには、

ランドロックのほうが居心地がいいのでは?と思っています。

 

そう考えると、15より9の選択の方が正しいかなぁ。

ぱっと見た感じでは、

15は「私、一人で建てられるか?」でしたが、

9は「いけそうな気がする!」だったんです。

 

9と15の高さの違い。

15が360㎝、9が310㎝。

数字的には50㎝ですが、見た感じはもっと高く感じたんですよね。

 

ワンポールは、ポールが少ない分幕が大きいので、

幅高さ共にちょっと大きいな程度でも、持ち上げる重さは全然違うでしょうし。

 

狙うは、テンティピ9cpか??!(^^)!

 

ま、それもかわいくない値段ですが、15よりはまし。

それに。

多分このワンポールテントが、私の生涯最後のテントになると思うんです。

ここは妥協せずに、じっくり考えてみたいと思います。

 

あー、どこかでテンティピ9cpを実際に使っている人に会えないかなぁ。

 

雨だ!

2018年1月8日 / キャンプ, 大原上布施キャンプ場

昨日までのびっくりするほどの晴天とは反対に、今日は朝から雨。

テントは乾かないから、このまま撤収だな。

 

天気予報をみると、

驚くことに、雨が降ってるのは、この辺だけらしい。(^^;)

天気予報によれば、一時的にもう少ししたら止むみたいだけど…。

 

昨日はびっくりするような事は特に起きず、

久しぶりにのんびり穏やかなキャンプとなりました。(^^)

で、この雨か…。

 

なんか、

「どんな状況でも楽しんで笑って」

というのが、今回のテーマだったのかもと、

ふとそんな言葉が、心に浮かびました。

 

それが伝えたかったことかな??

なんでも「ふくに結びつけるな〜!」

だとは、思いますが。

 

でも来てよかった。

 

さ、朝ごはんを食べて、撤収しますか。

強風です

2018年1月7日 / キャンプ, 大原上布施キャンプ場

いつもは、大抵予報よりは弱く感じる風ですが、

今日大原上布施のは、強烈でした。

 

石油ストーブをつけて寝てるので、一酸化炭素中毒防止に、

足元や壁、至る所に空気の出入口を作ってるのですが、

そこから風がビュービュー。

開けてなかったら、また風船のように膨らんだら縮んだりしてたかも。

海が近いから強風になるのかもしれないけど。

 

でも、またもや奴が仕掛けたのかと…。

 

だって最初の時のこのキャンプ場、

キャンプで初めてってぐらい、旦那さんと大喧嘩したとこなんです。

怒りに任せて、私は7時に撤収完了しました。(^^;)

懐かしいなぁ…。

ちなみに最初のサイトは、この隣。σ(^_^;)

 

今日はここでのいつもの過ごし方のように、

朝は大原漁港の朝市に行って朝ごはん、

その後「ヴィラそとぼう」の温泉へ。

 

もしかして、今日も何かあるかな?

 

重い気分で始まったキャンプですが、

なんかちょっと楽しくなってきました。(^^)

 

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

過去記事

アクセス数

  • 5今日の閲覧数:
  • 73昨日の閲覧数:
  • 5今日の訪問者数:
  • 67昨日の訪問者数:

——————

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
PVアクセスランキング にほんブログ村

TOPへ戻る