カテゴリー「ロッタ」の記事

ご不快おかけしました。

2017年3月14日 / ロッタ

今朝は、お見苦しいとこをお見せしてしまい、

本当に申し訳ありませんでした。

 

ありがたい事に、

色々な方が訪問してきて下さいます。

 

他の方を誹謗中傷するとか、

非難をするとか、

不愉快な思いを与えてしまうことがない様、

気を使ってはいるつもりなのですが、

なにぶん、気が回らないところもあり、

今回のような事を起こしてしまいました。

本当に申し訳ありませんでした。

 

ご意見、しっかりと心に刻ませていただきます。

 

ただこのブログは、

私がわんこ達との付き合いの中で、

感じたこと、

考えたこと、

気づかされたこと などをメインに書いております。

 

そのため、

自分のせいで引き起こした問題も、隠すことなく、

戒めも込めて、やはり書いて残しておきたいと思います。

 

今後も不愉快に感じさせてしまう事柄が、

記事として出てきてしまう場合も、あるかと思います。

 

その際は、メッセージや、メールなどで、

忌憚ないご意見をしていただければと、思います。

しっかりと受け止めさせていただきます。

 

ただ。

私が思う考えと、

ご自身の考えられるご意見が、

なかなか合わない場合もあると思います。

 

その場合、

どちらかの考えが絶対正しくて、

どちらかが絶対間違っているとは、

私には思えません。

 

人間、十人十色。

そう思って、流していただければ、幸いです。

 

もちろん、納得出来ないお気持ちを、

ご自身の発信するブログやSNSなどで、

他の方へ投げかけていただくのも、もちろんありです。

 

十人十色、ですもんね。

 

 

次は、キャンプ中に起きた、

私にとって、とっても嬉しかった事を

纏めたいなと思っています。

 

色々後味の悪いキャンプにもなってしまいましたが、

嬉しかったことは、嬉しかったこと。

これもちゃんと書いておきたいなと思っています。

 

 

ななふくとロッタ、そして・・・

2014年4月25日 / ロッタ

連れて帰ったロッタをみて、

ななが、モコにしていたように、引っ張りっこに誘いました。

「わん!!!!!」

「・・・。(ブルブルブルブル)」

 

加減をしらない、ななの誘い吠え、ロッタには怖かったようです。

この子は遊んでくれない子だと、すぐに悟ったななは、どっかに行きました。

 

今度はふく。

「ん?また見慣れないやつ・・・。」

と、めちゃめちゃ丹念に匂いを嗅ぎまくり。

 

おいおい、女の子に、そんな・・・・・。(絶句)

 

が、ブリーダーでママ犬をしていたロッタ。

堂々とずっと嗅いでもらっています。

 

それどころか、なんというか、

犬のボディランゲージなので、どうとは言いにくいのですが、

「私は弱いんです。庇護に入れてください」と言わんばかりのポーズ。

 

初めて見ました。

びっくりした・・・。

 

そして、それをすぐ察知しいたふくにも、びっくりしました。

 

その後は、モコの時とは、まるで違う扱い!

今度は、こんな図式になりました。

bimyou2

 

同じ3匹。

でも、中のメンツが少し違うだけで、こうも変わるんですね。

 

この関係は、とうとう最後まで変わらず、

ロッタも、ロッタに一目ぼれしてくれたお母さんと、

会った瞬間にメロメロになってくれたお兄ちゃんがいる家族の元に、

巣立っていきました。

 

さて、とうとう明日。

 

うちの3匹目の子になってくれるかもしれない子と、

今度は我が家がお見合いです。

 

今度は私たちが、

「この子の里親さんにふさわしい???」と、チェックされてきます。

 

「この子を、この人に預ければ大丈夫!」

と、私が安心して渡してきた方々のように、

うちもそう思ってもらえるといいなーと、思っています。

 

どういう結果が出るにしろ、

その子に会えるのを、ずっと楽しみにしてきました。

なので、わくわくドキドキしています。

 

明日は、ランでいっぱい遊ぼうね!

みんなで、待っているからね。

matteruyo

 

モコのお見合い、そして・・・

2014年4月25日 / モコ, ロッタ

モコがいたおかげで、

こんなに毎日笑えるのかと思うほど、笑わせてもらいました。

 

寝姿は、うちの二人にはあり得ない、こんなの。

relax

 

ちょっと気難しいななでさえ、大好きな場所を分け合いっこ。

nanamoko

 

ツンデレななと、超ママっ子ふくなので、

いつも旦那さんはちょっと寂しかったんじゃないかな?

それなのに、モコったら。

whith_papa

 

モコのいない生活がどんなだったかを忘れてしまった頃、

お見合いの話が来ました。

 

モコだけの、ママパパができて、

たっぷり愛情を注いでもらうのが、

この子には一番いいのはわかっています。

 

お話を聞くと、先方の里親さん候補の方は、本当にいい方たちで!

うってつけではないですかーと、びっくりするぐらいでした。

 

でも、一抹の寂しさがどこかに残っています。

 

いつかは巣立っていく子だとわかっていたはずなのに、

なかなか、心は思うように動いてくれませんでした。

 

預かりさんって、みんなこんな気持ちなのかな・・・。

 

お見合い当日。

会った時から、まるで最初からそこに有ったピースのように、

里親さんの中にはまっているモコ。

 

文句なしの、組み合わせ、さすが代表Hさんの選択!

と、本当に感心してしまいました。

 

私としもうれしい限り!

ですが・・・。

 

あまりの寂しさに、新しい預かりっ子を引き受けて来てしまいました。

 

新しい子は、仮名ロッタ。

rotta

 

モコとは正反対の、ビビりっこで、連れて帰る間も震え続けて、

ふけが雪のように降っていました。

 

大丈夫かなぁ・・・。

 

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

過去記事

アクセス数

  • 128今日の閲覧数:
  • 25昨日の閲覧数:
  • 75今日の訪問者数:
  • 22昨日の訪問者数:

——————

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
PVアクセスランキング にほんブログ村

TOPへ戻る