カテゴリー「福井へ」の記事

4日目 ホワイトロード

2018年8月22日 / 車中泊, 福井へ

今回の旅に行く前から、

このホワイトロードには行ってみようと思っていました。

どんなところか知りませんが。(^_^;)

 

なんか地図では波線みたいに書いてあったんです。

どんなところなんだろう?

と思ったら。

有料のぐにゃぐにゃ山道でした。(-_-;)

でも、途中で有名な滝がいくつも出てきました。

今は水量が少なくって、雄大とはならなかったですが。

 

それにしても、曇天。

3日目だけ降られなかったけど、

後は、雷が走り回ったりしているのをよく見かけています。

こんな場所でそれに遭遇するのは、さすがに嫌です。

 

ちなみに、白山と白川郷を結ぶので、

ホワイトロードというみたいです。

 

雲をにらみつつ、

たったと先に進み、いよいよ白川郷へ。

ゆっくり見ると色々あるのでしょうが、

なんと、あと45分で閉まるとか!

 

正確に言えば。閉まる時間に着いてしまったのですが、

夏時間なのか、1時間延長の時期だったようです。

セーフ!

なので、さっさと見て回るとします。

 

ちなみに、犬はOKのようです。

ただ、白川郷内は道が舗装してあるので、

暑いと歩けなかったかも。

この日は曇天で、遅い時間についたので、歩けました。

 

せっかくなら、かやぶき屋根と。

 

展望台に行けば、白川郷内の様子がよく見えるのでしょうが、

なにせ、時間がない。

とりあえず、犬連れで中に入れて見れたことで、今回は満足です。

 

一部、こういう保存さててるようないえはありましたが、

さすがに犬は無理だろうと、遠くから写真だけを。

 

古いかやぶきもありましたが、

葺きたてのような家も。

色々なかやぶき屋根の家がありましたが、

かなりの数が宿泊所になっているようです。

 

犬連れOKなんてところもあるかしら?

きっと朝夕は霧が立ち込めたりして、

いい雰囲気になったりするのかなぁ~、

なんてことを想像しながら、頑張って回りました。

 

今度はもう少し余裕をもって来よう。

 

そして、いよいよ帰途に。

 

高速だと、

東海北陸自動車道の白川郷ICから北上し、

小矢部砺波JCTで北陸自動車道を通って日本海側を通る方法と、

南下して、一宮JCTから中央道、

もしくはもう少し南下して、東名を行くという方法があります。

 

どっちにしろ遠回り。

なので、下道にチャレンジすることにしました。

白川郷ICから東海北陸自動車を通り飛騨清見まで。

そこで降り、その後158号線で日本横断をし、

平湯を通って松本に出る道を選びました。

 

これが結構快適!

なんだ、この手があるのなら福井まですぐじゃん!

なんて言ってたのも平湯まで。

 

そこからは真っ暗ぐねぐね山道。

途中休憩するところも一切なし。

いったいいつになったらそれが終わるかわからないし、

なにせ暗すぎる。

きつかった…。

 

そんな道を延々と走っていると、道の駅風穴の里がみえました。

この道の駅も真っ暗でちょっと…だったのですが、

とりあえず休憩!

これ以上は無理だぁ~!

でも、ここでお泊りはちょっと…。

 

なので、もう少し進んで、

松本あたりでもう一泊かな?と思ったら、

旦那さん、強硬手段で帰る気になっていました。

マジですか???(;´・ω・)

しかたない…。

 

途中諏訪湖SA辺りで休憩を取ろうかと言っていたら、

なんと、諏訪湖SAまでがすごい渋滞になっていました。

こんな夜でも帰省ラッシュか?と思いきや。

15日は諏訪湖の花火大会でした。

 

諏訪湖SAからは、上から見る形で花火が見えるようです。

なので、そこから見ようと思うのか、SA渋滞。

ううう。

ここでも休めないのかぁ…。

と、結局双葉SAまで行く羽目になりました。

 

この帰りの行程は、本当に疲れました。

 

この行程を行くのなら、確実に松本で一泊取るように!

と、このブログを見直して、

またきっと福井方面に行こうとする未来の私に、

しっかり書き残しておきます。

 

無理はだめだよ、無理は!!

 

それにしても、今回の旅も、

旦那さんは長距離を運転しっぱなし。

感謝感謝です。

本当にお疲れ様でした。

 

でも。

 

楽しかったよね!!

運転、また頑張ってね!

また行こうね!(^O^)

4日目 東尋坊

2018年8月21日 / 車中泊, 福井へ

せっかくここまで来たなら、少し足を延ばして東尋坊へ。

 

到着!

とは言っても、かなり手前で撮影。

なぜなら。

実際先端はこういうところ。

じんに引っ張られて、落ちて死にたくないですからね。(^^ゞ

 

とはいうものも、少し岩場を歩かせてみると、

じん、すごくいい道を選ぶんです。

犬の本能ってすごい!

 

今度はそういうところをいっぱい歩ける、

旅のプランを練ってみたいものです。

 

まだ10時前というのに、

日差しが強いので、地面もどんどん熱くなります。

車に戻る前に、少し休ませなければ!

と、寄ったのが、この「IWABA CAFE」。

なんとなく、どこかのお店のロゴに似ているように感じます。(^^ゞ

 

こちら。「dog OK」ではなく「dog friendly」。

なんて素敵な!(^^♪

 

テラス席がOKなのかと思いきや、室内もすべてOKと。

ますます素敵!

いくら犬OKでも、

よくあるテラスOKでは、この時期暑いですから。

 

とは言え、こちらのテラス、

全面ガラス張りでエアコンが効いて涼しかったです。

ますます好感度高し!(^^)/

あまりの外の暑さに、私にしては珍しくも、

ヘーゼルナッツのミルクシェイクなぞを頼んだのですが、

これが、細かくなったナッツが入っていておいしい!

こういう観光地のカフェだから…なんて思っていたのですが、

失礼しましたっ!

普通においしいカフェでした。(^^)

 

涼しいところからぼーっと日本海を見ていたら。

お店が混んできました。

10過ぎ。

チェックアウトも終わって、そろそろみんなが動く時間ですものね。

 

車中泊は、みんなよりちょっと動きが早いんです。

暑くなった車の中で寝ているのは、ありがたくないので。(-_-;)

おかげで、空いている時にいろいろ回れて、ラッキーです。

 

では次は、ランチへと向かうとします。

お店はまだ空いて無い時間なのですが…。(^^ゞ

 

お店は、東尋坊に行く間に見つけておいた「田島」さん。

ガイドブックにも載っているお店なのですが、

この店構えが気に入りました。

 

そして、こういう所では迷わず海鮮丼!

なのですが、こちらも追加。

ガザエビのお刺身。

 

ガザエビって有名ではないのですが、

それは収穫量も少なくて足が早いから。

それがここでたっぷり食べれるとは!(^O^)

 

甘エビと似た感じなのですが、

甘エビより味噌に癖がなく、後味の甘さも格別!

幸せ~。

 

ちなみに、前日のまるさん屋さんもそうだったのですが、

この辺りののうには、

ミョウバン処理ではなく、塩水うにを謳っているところが多いです。

なので、あの独特に苦みがなく、美味しいです。

うにが取れるところが近いのかな?なんでだろ??

なんにせよ、やっぱり海鮮は本場で食べると美味しくて安い!

 

しっかり腹ごしらえも出来たので、次は白川郷に向けて出発!

以前、高速で上を通っただけなので、一度行ってみたかったんです。

わんこ、OKかな??

 

3日目 晩御飯

2018年8月20日 / 車中泊, 福井へ

渋滞にはまり、

カステラやバームクーヘン以外食べていなかったので、

今日は早めの晩御飯にすることに。

 

本当なら道の駅えちぜんで、

温泉に入り、その後晩御飯も…と思っていたのですが、

どう見ても、晩御飯の時間には間に合いそうにありません。

なので途中にある海鮮が美味しそうなお店へ行くことにしました。

探した結果、

「地魚料理 まるさん屋」さんに行ってみることにしました。

 

残念ながらこの季節は越前ガニはありません。

でも。

品数はいっぱい!

魚屋さんが経営している居酒屋だそうで、

生ものがとてもイケるとのこと。

もちろん、火が入ったのもイケます。

 

私たちが入ったのは17時前。

なのに、既に12組待ち。

ちなみにお店を出た20時前だと29組待ちでした。

すごい人気のある所を選んでしまった!

 

でも、人気があるだけあって、美味しかったです。

刺し盛

サーモンや甘エビなどが特産のようで、

普段食べているのと味が違いました。

 

後の写真は、締めの焼サバ寿司までありません。

みんな食べ物を前に、よく撮れるなぁ~。

私はさっさと食べてしまい、

写真のことなどすっかり忘れてました。(^^ゞ

 

ちなみにこの焼サバ寿司、

身がほろほろとし、手作り感があり、すごくおいしかったです。

もう入らないよと言っているのに、

8貫も頼んだ旦那をにらんでいた私でしたが、

結局は、半分以上私が食べました。

いやー、美味しいものは、入るところは別ですよね!(^^ゞ

 

食べた中で珍しいところで行くと、

オコゼの薄作りとか、へしこ焼きなんかでしょうか?

 

オコゼって天ぷらしか見たことなかったので、

こりこりした身の薄造りと、

新鮮じゃないと出てこないであろう肝には感動しました。

 

へしこは絶対食べれないと思っていたのに、旦那さんが注文。

そして、私が気に入りました。

あー、私が酒飲みだったら、いくらでも食べれただろうに。

御飯が欲しくなる味でした。

 

お酒と言えば。

黒龍の珍しいものらしいです。

 

せっかくなので、旦那さんに飲んでもらったところ、

すごくおいしいとか。

ただ、食レポはできないそうで、

どう美味しいかは、私には分からないままです。

 

1時間ぐらい食べたらお店を出て、

夕日が沈む日本海を見ながらドライブなんて思っていたのに、

あまりのおいしさに、結局は相当長居。

近くのテーブルでは、お客さんが4巡目になっていました。(^^ゞ

 

ま、めったに食べれないものや、

地だから新鮮に食べれるものがいっぱいあるからね。

こういうとこはケチらないのが、我が家の旅です。

だから、車中泊の後は太るんだけど…。

ま、それはとりあえず見ないことにしよう。(^_^;)

 

そして、本日のお宿である道の駅越前へ、

暗い海岸沿いをドライブしながら向かいました。

二日目 観光三昧買い物三昧

2018年8月20日 / 車中泊, 福井へ

夏休み終了!

放置してしまった、旅の記録をまとめておきます。(^^ゞ

 

越前大野城を出た後、

せっかくなら今日はのんびりしようと、

私たちの車中泊では珍しい、観光をしてみることにしました。

 

まず、通りすがりに見つけたのが「かずら橋」。

本来なら静かで趣がある…なんでしょうが、

時期も時期。

こんな状況だったので、

とりあえず傍で見てみるだけで終わりにしました。

ま、ななはこんな橋、渡るのは嫌だったでしょうし。(^_^;)

 

次に向かったのは酒蔵。

いくつか酒蔵見学ができるところはあるようでしたが、

私達は黒龍の酒蔵へ。

ただここは、よくある工場案内が出来る酒蔵ではなく、

販売店があるだけ。

販売店名は「石田屋」さんと言います。

販売店なので、工場の中は見れませんでしたが、

一般では売っていないお酒もありました。

これじゃ、わからないですね。(^^ゞ

これは店内です。

多少試飲させてもらい(飲めない私が)

ちょっとふらつきながら、お土産を買って、次へ。

 

そろそろいい時間だったので「幸屋」さんで昼食を。

ここは永平寺の門前町なので、

本当は精進料理を食べたかったのですが、うまく見つけられず。

こちらのお店は、豆腐料理のお店です。

目の前で作ってくれるお豆腐とか、

豆腐をところてんの形で食べさせるなど、

色々面白くおいしかったです。

 

そして、福井と言ったら羽二重餅!

工場見学も出来るので、早速寄ってみました。

ついたお餅に、砂糖などを混ぜて練り上げているところ。

お餅がトロトロです。

 

そして、もちろん販売もあるのですが、

なんと全種類試食が可能!

その上。

めちゃめちゃでかいやかんまでが置いてあり、

セルフのお茶のサービスまで。

ここまで力の入った試食は初めて見ました。(^_^;)

 

永平寺も見たかったのですが、

犬連れではだめだろうなと、最初からあきらめていました。

でも、他の方のブログを見たら、

キャリーに入れて見学している方も!

 

今回は、カートは持って行ったのですが、スリングは…。

残念!

今度はスリングを持っていくとします。

 

次に行ったのは越前漆器のお店、「うるしの里会館」。

これも越前漆器(器じゃないから越前塗なのかな?)です。

お見事!というしかありません。

このようは山車とか、漆器の作業工程、

新しい漆器の話など、色々な物が分かるところでした。

 

最近の旅では、思い出になるようなものを、

旅先で1つは買って帰ろうとしているので、

こちらで漆器のおさじを購入。

 

漆器のお匙は口当たりもよく、

熱を伝えないので食べやすいんです。

でも、なかなかなお値段なので、

こういう時じゃないと、手が出せないもので…。(^^ゞ

 

では、次。

今度は越前和紙を見に、「和紙処えちぜん」へ。

販売店なので、紙すきが見れるわけじゃないですが、

色々な和紙があって興味深い。

ついつい、和紙のコースターを買ってしまいました。

 

ここまでいろんなモノづくりの見学をしてきたので、

せっかくならと、武生に戻り、

越前打刃物の「越前打刃物協同組合」へ。

 

ここでは、刃物を作る工程が見れます。

焼きを入れて叩く様は素敵!

汗だくになりながら見学してしまいました。

 

と、なると、やっぱり欲しくなり…。

うちのペティ、私の研ぎが悪くて、先端を曲げてしまっていたんです。

ならば買い替え!と、ペティを購入してしまいました。(^^ゞ

 

憧れの数層の歯のナイフ!

今度はきちんと手入れしないと…。

研ぐの、頑張ります!(Sさん、またご伝授を!)

 

旅先での思い出の品は1品じゃないの???

なんて思いつつも、見るとやっぱり買っちゃいます。

危険危険。

でも、素敵な物を買うことが出来ました。

 

ほんと、旅の案内本のような内容の観光でしたが、

やっぱり最初はこういうののほうが分かりやすいです。

でも、次来る時は、もう少し調べてから、

もっといろいろ見れるようになるといいな。

 

さ、そろそろ宿泊場所へ移動!

と、走り出したら。

あり得ない山道!!

 

そして、ここに続きます。

道の駅 池田温泉

いや、無事に宿(?)についてよかったです…。

 

帰ってきました

2018年8月16日 / 車中泊, 福井へ

昨日の夜は双葉SAに泊まりました。

夜なのに、昼間かと思うぐらいの喧騒でびっくり!

 

とは言え、双葉SAに来るまでが、

かなり緊張感ある道中だったので、

あっという間に寝落ち、先程帰宅。

 

楽しかったけど、盛りだくさん過ぎ。

明日以降、徐々にまとめていきます。

ななじんも洗い終わったし、先ずは休憩します。(^^)

道の駅の 越前

2018年8月15日 / 車中泊, 福井へ

昨日の晩御飯は盛りだくさん!

だったので、後日…。

 

晩御飯のお店で、思いっきり長居をしたので、

夕日を見ながら、海岸線ドライブ…とはならず。

真っ暗な海岸線をドライブし、

昨日泊まった道の駅越前へ。

 

本当はこんな風景が見える露天風呂があるんです。

が、チェックインギリギリだったため、こんな風景は見れず。

ただ、漁火とそれに照らされた海面とか、

どこかでやっていた打ち明け花火を、

露天風呂から見ることが出来ました。

これはこれでありかな?(o^^o)

 

ちなみに道の反対側には、越前かにミュージアムがあります。

夜の洗面所はこの横しかありません。

道の駅側に車を停めると、ちょっと。(^^;)

 

でも、朝はよかった!

道の駅から、そのまま海にお散歩に行けます。

防波堤越しですが、気持ちいい!

 

この後、咲夜海岸線ドライブが出来なかった事を後悔していたら、

旦那さんが道の駅河野まで戻ってくれました。(^^)

 

道の駅河野は小さい割には、車中泊の人がいっぱい!

なんでかと思ったら、

こちらは眼下に海が見えました。

温泉を気にしないなら、こっちもいいなー。

 

一緒に眼下の海もと思ったのですが、

チビ達だとわかんないですね。(^^;)

 

ではここから、東尋坊に向かうとします。

小浜

2018年8月15日 / 車中泊, 福井へ

琵琶湖で思わぬ時間を取られましたが、

最初の通り若狭の小浜にも寄れました。

 

わざわざ寄ったのは、若狭塗のお箸が欲しかったから。

ここは、お箸の展示ではギネス認定だそうです。

 

箸のふるさと感WAKASA

本当は漆塗りのが欲しかったのですが、

今は漆塗りのはあまりないそうです。

ちょっと残念。

でも、気に入ったものは買えました。(^^)

 

ま、お箸は消費もの。

今度来るときは、工房でも探してから来るかな。

 

暑いは渋滞だわで、

なかなか外に出られなかった二人のために、

途中、若狭瓜割名水公園に寄って見ました。

 

でも名水公園なだけあって、

小さい駐車場は、水を汲む人で大盛況。

なかなか車は停められません。

 

仕方ないので、少し路駐をさせてもらい、

少しお散歩を。

やっぱり楽しいよねー。(^^)

 

でも、そろそろ次へ進みますよ。

 

今度はご飯へ!

カステラ以降何も食べてなかったもんね。

お昼兼早めの晩御飯です。(^^)

琵琶湖とラ コリーナ

2018年8月14日 / 車中泊, 福井へ

ただいま琵琶湖ほぼ一周中。

 

米原辺りから入り、彦根、近江八幡…。

近江八幡??

んー、なんか聞いたような…。

…。

たねや!!!

 

そうでした、たねやの本拠地が近江八幡。

で。

そこにはラ コリーナがあるんです!

行ってみたいなーとテレビを見て思ってましたが、

まさか自分が近江八幡に行くことがあるなんて、

という事で、大急ぎで旦那さんにお願いし、ラ コリーナに急行!

 

メインはこんな外観です。

この草屋根が見たかったんです。

こう言うのとか、

こう言うのとか、

こう言うのとか。

建物に囲まれたい中央あたりには、稲作もしていて、

いい感じの自然感です。

それにしても、見事な草屋根でした。

 

そして、もう一つ目的が。

 

たねやというと、

わたしは和菓子のイメージが強いのですが、

最近では、

クラブハリエのバームクーヘンの方が有名かもしれません。

 

その焼きたてバームクーヘンがここでは食べれるんです。

取り立ててバームクーヘン好きって訳ではないのですが、

せっかくなら。

 

メニュー。

で!

やばいです。

ふわっふわの食感。

美味しー!!

並んだ甲斐があった!(o^^o)

 

カフェはもう一つあります。

流石にこっちは…なんて言いつつ、

お土産に焼きたて八幡カステラを買ってしまいました。

賞味期限は今日とか。

ん?

これはお店で出してるのと同じ?

 

うーん、うーん。

…。

食べちゃえ!

渋滞中をいいことに、

車の中で分けっこしてむしゃむしゃ。

こちらもやばい!

味はカステラだけど、こっちもふわっふわ!

 

こんな事なら、

焼きたてバームクーヘンもお土産用のを買ってきて、

まるまる一個分けっこして食べちゃえばよかったねー。

なんて言いつつ、まだ渋滞にはまってます。

 

あ、流れ出した!

何渋滞?

と調べて見ると、びわ湖バレイ渋滞でした。

何か特別なイベントがあるわけじゃないようなので、

普通に行楽地渋滞だったようです。(^^;)

 

さ、渋滞も抜けたので、今度は小浜に向けて出発です。

 

あれ?

また渋滞???

今度は、湖西道路との合流渋滞のようで。

…。

旦那さん、お疲れ様です。(^^;)

道の駅 池田温泉

2018年8月14日 / 車中泊, 福井へ

観光三昧、お買い物三昧のあと、

昨日のお宿、道の駅 星のふる里ふじはしへ。

その道中、あまりにも恐ろしい道を通りました。

 

山道ぐにゃぐにゃな上に、対面通行。

相手が来たら、待避所に行かないとすれ違えないと言う

ビビるぐらい細い道なのに、ガードレールもないっ!

山が高すぎて、谷底も見えませんでした。

 

助手席にいても、怖くて声も出なくなり…。

下道の方が面白いとはいえ、

昨日は高速を通ればよかった。(ToT)

 

で、やっと着いた谷底にある道の駅では、

温泉に入ろうとしたら、

こんな案内が出ていました。

まじで!!!

お風呂に入れないどころか、

ご飯も早仕舞いで終わってました。

やっぱり一昨日の雷雨は、半端なかったんだ。

 

なんて言っていてもしょうがないので、次の策へ。

近場で温泉のある、道の駅池田温泉に向かいました。

その間も頭の上では、雷光が舞い踊り。

怖かったぁー。(ToT)

 

ヘトヘトで着いた池田温泉は、

道の駅の道を挟んでお隣にありました。

雨は小降りにだったので、さっさと温泉へ。

一昨日の温泉も昨日の温泉も、

露天は気持ちいいぐらいぬるめでした。

この辺は、そう言う源泉なのかな?

 

で、いつまでも入ってられる…。

なんてやっていたら、

併設レストランのラスタオーダー10分前に出てくる羽目に!

危うくご飯を食べ損なうとこでした。(^^;)

 

驚いた事に、そのレストラン、

にしんそばがあったんです。

にしんそば、大好き!

でもめったに見ないんですよね。

関西方面ではよく食べた記憶があるから、

お土地柄なのかなぁ。

なんて思いつつ、美味しくいただきました。(^^)

 

泊まる予定だった道の駅と、泊まった道の駅との位置関係。

随分南下しました。

 

って事で、今日はまず琵琶湖を目指すことに。

南下しすぎ?

でも旦那さん、お初体験だそうです。

やっぱりそう言うのは行かなくっちゃね!

越前大野城

2018年8月13日 / 車中泊, 福井へ

日本のラピュタと呼ばれる所は色々あるようで、

犬山城址跡から眺める越前大野城も、その一つだそうです。

 

ただ、昨日の雨はすごかった!

同じラピュタでも、積乱雲に入る時のようで、

ワイパーをMAXにしても、雨で前はろくに見えず、

頭の上では、稲光と雷鳴の猛烈なダンス。

いやー、ビビりました。(^^;)

 

犬山城址跡に行くまでは登山道のようなので、

そんな雨の後、怖くて犬連れではいけません。

なので、今回は断念。

代わりに越前大野城の方に行きました。

 

亀山公園の中にお城はあります。

私達が登ったのは、西口コース。

後から知ったのですが、

最短だけど、一番きつい階段コースだそうです。

おかげで朝から太ももがぷるぷるになりました。

 

別に急いでいた訳じゃなく、

お散歩がわりに…なんて思ってたはずなのに。

お散歩にするなら、南口か、北口からが登ればよかったです。

 

越前大野城でも、9時前だと雲海が見える事があるらしいのですが、

本日はしっかり晴れてしまいました。

既に熱い…。

 

でも朝は。

これは5時30分頃。

こんな雲が山から湧き出るような景色が見れました。

多分、このころに越前大野城に来ていたなら、

季節外れでも、今日は見えたかもしれませんね。

 

でも。

こんな市街地が雲ですっかり覆われるなんて、すごいですよね。

そして、そのすっぽり隠れた雲の中から、

このお城の頭だけが出るのを見るなんて、

いったいどこの山の上から見るんだろうと、

きょろきょろしてしまいました。

 

だって、どこを向いても普通の山ばかり。

見るとしたら、結構がっつり登ることになったのかも。

登山を選ばなくてよかった!(^^;)

 

今日はこのあと観光三昧。

おかげでなかなかブログも書けず、こんな時間に。

 

三昧過ぎたので、ネタが多すぎ。

こちらは帰ってからまとめるとします。(^^;)

 

 

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

過去記事

アクセス数

  • 12今日の閲覧数:
  • 29昨日の閲覧数:
  • 10今日の訪問者数:
  • 29昨日の訪問者数:

——————

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
PVアクセスランキング にほんブログ村

TOPへ戻る