カテゴリー「モノづくり」の記事

なな色

2018年10月6日 / なな, モノづくり, 羊仕事

今年我が家にやって来た、

ハンセン クラフツの電動スピナー。

ただいま、ななのセーター用の糸を作成中。

結構思い通りの色に仕上がってきました。

ななに、似合いそう。(^^)

 

いや、ななは白だから、なんでも似合うか。d(^_^o)

 

初の試み

2018年9月25日 / モノづくり, 羊仕事

忘備録です。

 

WSで習った方法で、糸を3番手の双糸に紡ぎ、

4.5ピッチダイヤル7で編んでみました。

100gで、65×35センチぐらいの大きさ。

 

どんな感じになるのか試してみたかったので、

こうなるのかぁって感想です。

 

サンプルとして作ったのですが、結構な大きさが出来ました。

せっかくなら、これで何か作りたいなぁ。

さて、なにに仕上げようかな?

 

編み機使い始め

2018年7月21日 / モノづくり

修理した編み機、やっと出動!

タリフの糸を使って、平編み量産中。

壮大な計画の一部なんだけど、上手くいくかな??

 

あの子達は今トリミング中。

綺麗になった子達と、今晩から車中泊。(^^)

 

それまでに出来るだけ編んでおかないと!

編み機の修理

2018年7月14日 / モノづくり

今回はわんこは一切出てきません。

これは、本日やった編み機の修理の忘備録です。

 

針押さえが返ってきました。

 

最初はKH-821の修理から。

 

針押さえを編み機の針の上に差し込みます。

が、やっぱりうまく動かない。

平編みは出来るのですが(針押さえを直す前から出来ていました。)

模様編みとなると、

パンチカードを入れなくても選針されてしまいます。

こんな感じ。

普通なら、ハリは上の列で一直線になります。

ということで、またもや編み機を分解。

今回は上部を開けるだけではなく、側面も外してみました。

と、びっくり!

直す前の針押さえと同じようなものが。

針の下から出てきました!(>_<)

これは、編み機総修理かなぁと、

修理屋さんに電話をしたところ、

この部分は、編み機の音を小さくするためのもので、

特に必要もないとの事。

なので、上の茶色くなった部分を全部こそげ落とし、

元の場所へ戻しました。

ほっ!

 

で、本題。

今回の編み機の問題は、変な選針をすることと、

一列編む間に、パンチカードが4行分ぐらいが進むこと。

それを修理屋さんに伝えると、

ここのばねの調子だと思うとのこと。

ここは、ハンチカードの右隣り。

選針部分のレールを回しているところで、

この中心部にあるばねが、

うまく動いていないのではないかということです。

 

でもここままじゃよくわからない。

ということで、右の金具も外しました。

 

よく見えるようになった部分を、

パーツクリーナーで古い油を取りつつ、

新しいグリースを少しつけながら、

1つずつ部品を動かしてみるけど、

特に引っかかるところはなく、で、現象は変わりません。

 

パンチカードを入れて確認すると、

1行動かす間に、毎回パンチカード4行分進みます。

この4行分動くというのがおかしい。

正常なら1行分。

 

ただ、1行分動くごとに、選針されるのが分かったので、

規則正しく間違った選針をしてくれる理由は判明。

 

とは言え、どのばねを見てもきれいになったし、

すべてきちんと動いてる。

悩ましい…。

 

で、思い出したのが、我が家にはKH260があります。

こっちは9ミリピッチ(KH821 は4.5ピッチ)という違いだけ。

KH260にはパンチカードもあるし、動きは同じはず。

 

ということで、先にKH260 を修理することに。

針押さえを入れて動かすと、平編みOK!

模様編みはと言うと。がたがたがたがた…。(>_<)

 

でも、色々試した結果わかったのは、

どうやらジャー!と素早く動くとガタガタするよう。

ゆっくり動かすと模様編みもきちんと動きます。

ま、ずっと寝かしていたんだから、そうそう機敏には動かないよね。(^_^;)

 

とりあえずKH260の修理、完了!

KH260 は、1行分編む間に動くパンチカードが動くのは1行。

これが正解!

 

で、KH821との違いを見ると…。

どこが違うのかよくわからん。

 

KH260 の上部は開けたものの、

せっかく動くのに側面を開けるのはやだなぁ。

 

なんてぶつぶつやっていて、やっと違う動きをしている所見つけました。

それがここ。

パンチカード右部分の上。

上に出ている突起部分の動きが違ったんです。

 

KH260 は、右側の抑え部分で抑えられ、

編み機が折り返すタイミングで、半回転します。

HK821 は、これが下の歯車と連動して動き、

右側の抑えを持ち上げてぐるぐる回っていました。

ここかぁ。

 

ということで、金具の清掃と動きのチェック。

でも、うまく動かない!

なんでだっ!!!

と、頭に来て、右側金具を上から強く抑えつけてやったら。

ちゃんと動きました。(^_^;)

 

どうやら、右側金具も曲がる角度が甘くなっていたようです。

ということで、ここも角度をつけなおして、で、KH821の修理も完了!

やったね!(^^♪

 

 

ここでねじの外し方も書いておきます。

これ、調べてもなかなか出てこなかったんですよね。

 

こっちは編み機の左側部分ですが、右側も同じ構造です。

 

金属と側面をつないでいるねじを外す。

底を見ると、こんな足があるけど、実はここもねじ。

こんな感じのねじです。

底に2つ、上側の側面に1つあるので、

これを外せば側面は開けれます。

 

ただ、元に戻すときは要注意。

ここのねじ部分。

金属と側面プラとの間に、小さい鉄板が入っています。

まずはその鉄板と金属部分を軽くねじ止めしてから、

側面を取り付けた方がうまくいくようです。

 

鉄板に軽くねじ止めする際は、

鉄板からねじの足が出ないようにすること。

はめ込むのはかなりきちきちなので、

足がはみ出していると、はめ込むのが難しくなります。

 

あと、これ。

すんなり入る場合は大丈夫ですが、

下のタコ足みたいなところは、上部と分かれます。

なので、ねじを分解し(強く引っ張ると外れます)

たこ足部分だけを先に編み機に差し込めば、

後は簡単にはめ込むことができます。

 

ここまで修理するのに、何時間かかった???

ま、動くようになったんだから、それでよし!と。

 

あとは、KH940のみ。

でも、これは電子編み機。

そしてこれは、

修理ついでにハッキング(改造)もする予定なので、

しばし寝かせておきます。

 

やっと太機(KH260 )と細機(KH821)が使えるようになりました!

この時を待っていた!

さ、これで作業がはかどるぞ!!(^O^)

編み機三兄弟

2018年7月3日 / なな, じん, モノづくり

手元にある編み機。

奥から、

パンチ9 KH260/KH821/トピカル3 KH940

一応みんな機能が違います。

 

ここのところみんなをメンテナンスしてたのですが、

こんな不具合が見つかりました。

針押さえ。

茶色の粉みたいなのは、スポンジの成れの果て。

 

端のここを外せば取り替えれるはず。

「持ち上げればいいんだよ!」と、

おじさまには言われたけど、

油で固まってるのか、ビクともしない。

「そこ割りやすいからね。」とも。

 

とりあえずここは、おじさまに修理に出すしかないなぁ。

 

そんな私に見慣れてきた子達。

この格闘、気にもならないのね。(^^;)

 

糸の山

2018年6月28日 / モノづくり

糸の山。

これを7月中に、全て形にしないといけません。

出来るのか、私??(^_^;)

 

ま、その間は、

ななじんと一緒に居られるので、

よしとしましょう!

 

頑張るぞ!

編み機三昧

2018年6月22日 / なな, じん, 友達犬, モノづくり, 小春&茶々

朝から編み機のメンテナンス。

分解してみました。

 

私が持っているのは、ブラザーKH-821。

数十年前の代物です。

この間平編みは出来たのですが、

実はこれ、模様編みも出来る機種だったのが判明。

今日はその部分を、分解清掃してみました。

動かないのは、昔のグリースが固まっているだけ、

と言うことが多いそうです。

 

頑張りました!

なんとか動くようにはなったので、

あとは正しく動くか、動作確認をする為の物の到着待ち。

動くといいな。

 

それにしても、疲れた…。

 

なんて思ってたら、

小春ママがケーキを持って遊びに来てくれました!(o^^o)

 

待機中の小春さん。

でも、もらえないとわかると。

いつも通りだね。σ(^_^;)

 

見てても、あげないから。

 

 

久しぶりのおしゃべりで、いい気分転換ができました。

ありがとね、小春ママ。(^^)

 

そして小春ママが帰ったあとは、

今度は、電子編み機の物色。

 

ブラザーは、とっくのとうに編み機から撤退しているので、

今出てるのは、数十年前の物ばかり。

電子は基盤がやられてたら修理も不可能だし…と、

いろいろ調べていたら、

海外では電子編み機のハック(改造)がかなり盛んなようで、

基盤が総とっかえ出来るいいものを見つけました。

それがayab。

 

英語サイトをひたすら読んで、

国際便の取り扱い、支払い方法など全て読んで、

さて買うには?と言う時にわかりました。

既に製造中止。(´⊙ω⊙`)

 

あれだけ英文(もちろん翻訳ソフトは使ってます)

読み続けたと言うのに…。(ToT)

 

でも、探してみるもんですね。

中古サイトにドイツの方が出品してくれてました。(≧∀≦)

 

よし、後は電子編み機を買うだけだ!

 

欲しい機種のマニュアルは、いくつかブラザーから取り寄せ中。

これまたびっくりしたのですが、

コピー代1枚30円で、1つは3000円越し!

どんだけ分厚いものが来るのやら。(。-_-。)

 

なにはともあれ、買う為の準備は整いました。

あとは、いいのを見つけるだけ。

 

中古だと言うのにレアものなので、ジャンク扱いでも高い高い。

買えるぐらいの値段でいいのが出て来るといいなぁ。

 

編み機の勉強三昧な、ここ数日でした。

目がチカチカしてます。(^^;)

今日もまた

2018年6月15日 / なな, じん, モノづくり, 羊仕事

涼しいと言うか、寒いです今日は。

ななは、あったかいところに埋もれています。

 

でもお陰で、羊仕事は苦になりません。(^^)

 

先週末、こどもの国で羊毛販売会がありました。

合わせて、羊の毛刈り体験もさせていただきました。

が、それはまた別の機会に。

 

そこでゲットして来たのは、この子。

コリデールの「ちょうしゅう」ちゃんといいます。

よく遊んでたのか、真っ黒。

と、見えますが、

こどもの国の羊毛は、何度も賞を取ってるいい羊毛。

なので、これでもいい状態なんです。(^^)

 

それをまた洗って見ました。

真っ白!

で、試しに紡いでみると。

細かいゴミが取れてなかった…。(ToT)

 

紡ぎの先輩に聞くと、洗う前にもう少しゴミを落として、

紡ぐ前に、もう一手間かけるべきだったと。(。-_-。)

 

やればやるほど、問題点が見えてきます。

でも一番の問題点は、私が雑ってことか?(^^;)

 

そんな私を見守り中?

それにしても、やっぱりじんはいい色だな。

もう少し伸ばして、紡いでやろうかな。(o^^o)

 

 

苦手なもの

2018年6月9日 / なな, じん, モノづくり

今日も朝から、羊仕事。

一番手前がスカードと呼ばれる、刈り取った羊の毛を洗ったもの。

それを後ろのドラムカーダーにかけると、

スカードの横にあるような状態になり、それを紡ぐと右上のような糸になる。

それを編むのが、言う所の編み物です。

 

と、最近はこんな事をしていることが多いです。

 

で、その横で。

寝てばっか。

完璧に運動不足では??(ー ー;)

 

が、これが起きるタイミングがあります。

それは、落ちた細かな毛などを掃除する時。

気がついたら、じんは掃除機が嫌いになってました。(ー ー;)

 

小さい時に馴染まなかった音って、

大きくなってから苦手になるっていいますよね。

ななは、指パッチンがだめ。

じんは掃除機…って、一体私はどれだけ掃除をしてないんだか。

 

でも、私の名誉のために。

じん、ルンバは大丈夫です!

とは言え、これも複雑な気分…。

 

しばらくはこんな生活が続きそうです。

 

編み機

2018年6月5日 / モノづくり

うん十年ぶりに登場。

ブラザーの家庭用編み機です。

 

昔の方はこれを持って習いに行ってたとか。

でもこれ、滅茶滅茶重いです。

昔の方はすごい!

 

こっちのは、取っ手を持ったら割れてしまいました。

ま、これは経年劣化の割合が大きいですが。

もう1つのも、いつ割れるかわからないので、気をつけないと。

今となれば貴重品です。

 

もう、うん十年使ってないから動かないかと思ったら、

ちゃんと動いてくれました。

試しに手紡ぎ糸で編んでみました。

ぐちゃぐちゃの出来ですが、

ま、動いたと言うことで。(^^;)

あとは、編める人に聞こう。

 

うん十年ぶりに、この子に活躍の場ができました。

何か出来るかはお楽しみにという事で。(^^)

 

 

 

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

過去記事

アクセス数

  • 9今日の閲覧数:
  • 23昨日の閲覧数:
  • 9今日の訪問者数:
  • 23昨日の訪問者数:

——————

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
PVアクセスランキング にほんブログ村

TOPへ戻る