カテゴリー「モノづくり」の記事

糸が違えば

2018年12月12日 / モノづくり, 羊仕事

糸の細さは、番手であらわすことがあります。

 

番手が違うと。

 

編み地の厚みや目の詰まりが違います。

 

そして編み方が違えば、

糸のイメージも違って見えます。

 

全て3号で編んでいますが、

糸が細いとレーシーな感じにも。

 

どんな糸でどう編みたいか。

紡ぐ時から考えなくちゃなぁと思う、今日この頃です。

 

やっぱりまずは「量」ですね。(^^;)

ステキな時間

2018年11月19日 / モノづくり

わんこと羊毛に埋もれてる私ですが、

久しぶりに都会へ!

今日は、横浜のSさんの展示会です。(o^^o)

 

今年のは。

 

干支のイノシシさんと鏡餅。

上のお餅が蓋となり、

みかんとイノシシさんの収納が可能。

ちなみに鏡餅の高さは10センチぐらい。

 

サンタさんと仲間たち。

 

で、これは。

雪だるまさんたちは、小指の先はどの大きさ!

いつもながらの、細かく丁寧な仕事に脱帽です。

 

今年もステキな子達が、

我が家にやって来てくれました。(o^^o)

 

 

家で留守番していた、ななとじん。

でも、君たちの出番は明日からあるからね。

 

いよいよ、小春ママとの計画を実行。

2人でキャンプに行ってきます!(^○^)

 

旦那さんがいないキャンプは、初めての事。

私、上手くできるかなぁ。

ちょっと不安です。

 

ま、ダメならキャンプ場で車中泊だ!

とにかく思いっきり楽しんできます。(*≧∀≦*)

 

 

 

 

すみませんでした!

2018年11月14日 / なな, じん, モノづくり, 羊仕事

ブログが見れないよ!と、連絡をいただきました。

ちょっとしたトラブルが…。

でも、もう解決しました。

お手数をおかけしてすみませんでした。(^^;)

 

干しておいた糸

やっと思った通りに近い糸が完成しました。(^^)

玉巻にして。

ぎっちり巻いてみて、大きい方で1つ170g

合わせて200gぐらい。

果たしてななのセーターに、どれくらい使うんだろう?

 

頑張って編むからね〜。

って、寝てるし。

じんも。

ま、刺激的だったもんね、今日は。

 

さっきまで小春&茶々が遊びにきてくれてました。

いつものいとこ会だけど、今日はちょっと違う。

小春ママと大盛り上がりで楽しい事を計画!!(^O^)

 

近々実行予定なので、ご報告はまた。(o^^o)

 

君たちも熱気で疲れたか。

私は小春&茶々の写真を撮るのを忘れたよ。(^^;)

 

 

 

 

ひと段落

2018年11月8日 / なな, じん, モノづくり, 羊仕事

やっと…。

やっと紡げたななのセーター用の糸。

作ろうと思ってから、3パターン紡ぎました。

さすがに疲れた…。

 

捩り止めをして干して見ないと、

最終的な雰囲気は出ないのですが、

ま、これはいい感じな気がします。(^^)

 

忙しかったのはこれの為なんだから、

そんな目で見ないでよ。

 

えーっと。(^^;)

 

近いうちに君のも紡ぐから。

って、

君、太っちゃったから、採寸し直しだねー。

いや、痩せさせてから作るべきか??

悩ましい。

 

一番いいのは、ななのを作ってる間に痩せることだね。

 

とりあえずひと段落。(^^)

 

なな色

2018年10月6日 / なな, モノづくり, 羊仕事

今年我が家にやって来た、

ハンセン クラフツの電動スピナー。

ただいま、ななのセーター用の糸を作成中。

結構思い通りの色に仕上がってきました。

ななに、似合いそう。(^^)

 

いや、ななは白だから、なんでも似合うか。d(^_^o)

 

初の試み

2018年9月25日 / モノづくり, 羊仕事

忘備録です。

 

WSで習った方法で、糸を3番手の双糸に紡ぎ、

4.5ピッチダイヤル7で編んでみました。

100gで、65×35センチぐらいの大きさ。

 

どんな感じになるのか試してみたかったので、

こうなるのかぁって感想です。

 

サンプルとして作ったのですが、結構な大きさが出来ました。

せっかくなら、これで何か作りたいなぁ。

さて、なにに仕上げようかな?

 

編み機使い始め

2018年7月21日 / モノづくり

修理した編み機、やっと出動!

タリフの糸を使って、平編み量産中。

壮大な計画の一部なんだけど、上手くいくかな??

 

あの子達は今トリミング中。

綺麗になった子達と、今晩から車中泊。(^^)

 

それまでに出来るだけ編んでおかないと!

編み機の修理

2018年7月14日 / モノづくり

今回はわんこは一切出てきません。

これは、本日やった編み機の修理の忘備録です。

 

針押さえが返ってきました。

 

最初はKH-821の修理から。

 

針押さえを編み機の針の上に差し込みます。

が、やっぱりうまく動かない。

平編みは出来るのですが(針押さえを直す前から出来ていました。)

模様編みとなると、

パンチカードを入れなくても選針されてしまいます。

こんな感じ。

普通なら、ハリは上の列で一直線になります。

ということで、またもや編み機を分解。

今回は上部を開けるだけではなく、側面も外してみました。

と、びっくり!

直す前の針押さえと同じようなものが。

針の下から出てきました!(>_<)

これは、編み機総修理かなぁと、

修理屋さんに電話をしたところ、

この部分は、編み機の音を小さくするためのもので、

特に必要もないとの事。

なので、上の茶色くなった部分を全部こそげ落とし、

元の場所へ戻しました。

ほっ!

 

で、本題。

今回の編み機の問題は、変な選針をすることと、

一列編む間に、パンチカードが4行分ぐらいが進むこと。

それを修理屋さんに伝えると、

ここのばねの調子だと思うとのこと。

ここは、ハンチカードの右隣り。

選針部分のレールを回しているところで、

この中心部にあるばねが、

うまく動いていないのではないかということです。

 

でもここままじゃよくわからない。

ということで、右の金具も外しました。

 

よく見えるようになった部分を、

パーツクリーナーで古い油を取りつつ、

新しいグリースを少しつけながら、

1つずつ部品を動かしてみるけど、

特に引っかかるところはなく、で、現象は変わりません。

 

パンチカードを入れて確認すると、

1行動かす間に、毎回パンチカード4行分進みます。

この4行分動くというのがおかしい。

正常なら1行分。

 

ただ、1行分動くごとに、選針されるのが分かったので、

規則正しく間違った選針をしてくれる理由は判明。

 

とは言え、どのばねを見てもきれいになったし、

すべてきちんと動いてる。

悩ましい…。

 

で、思い出したのが、我が家にはKH260があります。

こっちは9ミリピッチ(KH821 は4.5ピッチ)という違いだけ。

KH260にはパンチカードもあるし、動きは同じはず。

 

ということで、先にKH260 を修理することに。

針押さえを入れて動かすと、平編みOK!

模様編みはと言うと。がたがたがたがた…。(>_<)

 

でも、色々試した結果わかったのは、

どうやらジャー!と素早く動くとガタガタするよう。

ゆっくり動かすと模様編みもきちんと動きます。

ま、ずっと寝かしていたんだから、そうそう機敏には動かないよね。(^_^;)

 

とりあえずKH260の修理、完了!

KH260 は、1行分編む間に動くパンチカードが動くのは1行。

これが正解!

 

で、KH821との違いを見ると…。

どこが違うのかよくわからん。

 

KH260 の上部は開けたものの、

せっかく動くのに側面を開けるのはやだなぁ。

 

なんてぶつぶつやっていて、やっと違う動きをしている所見つけました。

それがここ。

パンチカード右部分の上。

上に出ている突起部分の動きが違ったんです。

 

KH260 は、右側の抑え部分で抑えられ、

編み機が折り返すタイミングで、半回転します。

HK821 は、これが下の歯車と連動して動き、

右側の抑えを持ち上げてぐるぐる回っていました。

ここかぁ。

 

ということで、金具の清掃と動きのチェック。

でも、うまく動かない!

なんでだっ!!!

と、頭に来て、右側金具を上から強く抑えつけてやったら。

ちゃんと動きました。(^_^;)

 

どうやら、右側金具も曲がる角度が甘くなっていたようです。

ということで、ここも角度をつけなおして、で、KH821の修理も完了!

やったね!(^^♪

 

 

ここでねじの外し方も書いておきます。

これ、調べてもなかなか出てこなかったんですよね。

 

こっちは編み機の左側部分ですが、右側も同じ構造です。

 

金属と側面をつないでいるねじを外す。

底を見ると、こんな足があるけど、実はここもねじ。

こんな感じのねじです。

底に2つ、上側の側面に1つあるので、

これを外せば側面は開けれます。

 

ただ、元に戻すときは要注意。

ここのねじ部分。

金属と側面プラとの間に、小さい鉄板が入っています。

まずはその鉄板と金属部分を軽くねじ止めしてから、

側面を取り付けた方がうまくいくようです。

 

鉄板に軽くねじ止めする際は、

鉄板からねじの足が出ないようにすること。

はめ込むのはかなりきちきちなので、

足がはみ出していると、はめ込むのが難しくなります。

 

あと、これ。

すんなり入る場合は大丈夫ですが、

下のタコ足みたいなところは、上部と分かれます。

なので、ねじを分解し(強く引っ張ると外れます)

たこ足部分だけを先に編み機に差し込めば、

後は簡単にはめ込むことができます。

 

ここまで修理するのに、何時間かかった???

ま、動くようになったんだから、それでよし!と。

 

あとは、KH940のみ。

でも、これは電子編み機。

そしてこれは、

修理ついでにハッキング(改造)もする予定なので、

しばし寝かせておきます。

 

やっと太機(KH260 )と細機(KH821)が使えるようになりました!

この時を待っていた!

さ、これで作業がはかどるぞ!!(^O^)

編み機三兄弟

2018年7月3日 / なな, じん, モノづくり

手元にある編み機。

奥から、

パンチ9 KH260/KH821/トピカル3 KH940

一応みんな機能が違います。

 

ここのところみんなをメンテナンスしてたのですが、

こんな不具合が見つかりました。

針押さえ。

茶色の粉みたいなのは、スポンジの成れの果て。

 

端のここを外せば取り替えれるはず。

「持ち上げればいいんだよ!」と、

おじさまには言われたけど、

油で固まってるのか、ビクともしない。

「そこ割りやすいからね。」とも。

 

とりあえずここは、おじさまに修理に出すしかないなぁ。

 

そんな私に見慣れてきた子達。

この格闘、気にもならないのね。(^^;)

 

糸の山

2018年6月28日 / モノづくり

糸の山。

これを7月中に、全て形にしないといけません。

出来るのか、私??(^_^;)

 

ま、その間は、

ななじんと一緒に居られるので、

よしとしましょう!

 

頑張るぞ!

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

過去記事

アクセス数

  • 41今日の閲覧数:
  • 17昨日の閲覧数:
  • 33今日の訪問者数:
  • 15昨日の訪問者数:

——————

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
PVアクセスランキング にほんブログ村

TOPへ戻る