カテゴリー「モノづくり」の記事

今日もまた

2018年6月15日 / なな, じん, モノづくり, 羊仕事

涼しいと言うか、寒いです今日は。

ななは、あったかいところに埋もれています。

 

でもお陰で、羊仕事は苦になりません。(^^)

 

先週末、こどもの国で羊毛販売会がありました。

合わせて、羊の毛刈り体験もさせていただきました。

が、それはまた別の機会に。

 

そこでゲットして来たのは、この子。

コリデールの「ちょうしゅう」ちゃんといいます。

よく遊んでたのか、真っ黒。

と、見えますが、

こどもの国の羊毛は、何度も賞を取ってるいい羊毛。

なので、これでもいい状態なんです。(^^)

 

それをまた洗って見ました。

真っ白!

で、試しに紡いでみると。

細かいゴミが取れてなかった…。(ToT)

 

紡ぎの先輩に聞くと、洗う前にもう少しゴミを落として、

紡ぐ前に、もう一手間かけるべきだったと。(。-_-。)

 

やればやるほど、問題点が見えてきます。

でも一番の問題点は、私が雑ってことか?(^^;)

 

そんな私を見守り中?

それにしても、やっぱりじんはいい色だな。

もう少し伸ばして、紡いでやろうかな。(o^^o)

 

 

苦手なもの

2018年6月9日 / なな, じん, モノづくり

今日も朝から、羊仕事。

一番手前がスカードと呼ばれる、刈り取った羊の毛を洗ったもの。

それを後ろのドラムカーダーにかけると、

スカードの横にあるような状態になり、それを紡ぐと右上のような糸になる。

それを編むのが、言う所の編み物です。

 

と、最近はこんな事をしていることが多いです。

 

で、その横で。

寝てばっか。

完璧に運動不足では??(ー ー;)

 

が、これが起きるタイミングがあります。

それは、落ちた細かな毛などを掃除する時。

気がついたら、じんは掃除機が嫌いになってました。(ー ー;)

 

小さい時に馴染まなかった音って、

大きくなってから苦手になるっていいますよね。

ななは、指パッチンがだめ。

じんは掃除機…って、一体私はどれだけ掃除をしてないんだか。

 

でも、私の名誉のために。

じん、ルンバは大丈夫です!

とは言え、これも複雑な気分…。

 

しばらくはこんな生活が続きそうです。

 

編み機

2018年6月5日 / モノづくり

うん十年ぶりに登場。

ブラザーの家庭用編み機です。

 

昔の方はこれを持って習いに行ってたとか。

でもこれ、滅茶滅茶重いです。

昔の方はすごい!

 

こっちのは、取っ手を持ったら割れてしまいました。

ま、これは経年劣化の割合が大きいですが。

もう1つのも、いつ割れるかわからないので、気をつけないと。

今となれば貴重品です。

 

もう、うん十年使ってないから動かないかと思ったら、

ちゃんと動いてくれました。

試しに手紡ぎ糸で編んでみました。

ぐちゃぐちゃの出来ですが、

ま、動いたと言うことで。(^^;)

あとは、編める人に聞こう。

 

うん十年ぶりに、この子に活躍の場ができました。

何か出来るかはお楽しみにという事で。(^^)

 

 

 

糸の残り

2018年5月30日 / モノづくり

去年、アーシェ用に紡いだ糸の残り。

たっくさん、余っていました。

色はとても好きなんだけど。

 

アーシェのが終わったらふくのを編もうと思ってただけに、

この糸には、色々な想いがこもってしまいました。

 

糸も昇華してあげないと。

そしてやっと、この子達がなる物を決めました。

 

きちんと編み上がりますように。

この子達を編み上げたら、

また犬モノの糸が紡げるようになるかも。

 

またもや羊

2018年5月28日 / なな, じん, モノづくり

今回は、仲間と一緒に羊の一頭買いへ。

 

この一袋毎に、1匹分が入ってます。

 

出すとこんな感じで。

 

広げると。

羊の形!

下側がお尻です。

 

今度はこれを丸洗い予定。

 

これも前回と同じ2キロぐらいだけど、

これをいっぺんに洗うわけではありません。

どうやらいっぺんにそんなに洗うと、

汚れがあまり落ちないようで。

 

確かに私もその後何回か洗いなおしました。

ま、失敗して覚えるもんだと言う事で。(^^;)

 

こんな事をしていた今日は、またもや二人はお留守番。

帰ってきたら、大歓迎しすぎなぐらいしてくれて、

ご飯を食べて、やっと休憩したところ。

やっぱりちょっとは寂しいんだろうな。

一緒に行けるといいのにな。

 

 

 

 

ひつじ丸洗い

2018年5月21日 / なな, じん, モノづくり

ひつじ丸洗いと言っても、生きている子じゃありません。

刈ったままの羊の毛一頭分という事です。

 

残念ながら、最初の写真を撮るのを忘れてしまいました。(^^;)

 

一頭分、今回は2キロ。

洗って干しているところです。

なな、最初から興味津々。

 

干した途端。

埋まるのはやめてほしい…。

 

弱虫じん。

遠巻きに見ているだけ。

 

今回は、プラウンにグレーが混じったハーフブレッドの子。

洗う前は、こんなうねうねとした毛でした。

 

余りにもざっくりと洗いすぎたので、

毛の端っこが、まだ固まってました。σ(^_^;)

グリージーなのはすっきりしたのでいいけれど、

もう一回洗おうかなぁ。

 

そんなことをしていると。

いいシルバーグレーだな。

と、見てしまいます。(^^;)

ローストビーフ?

2018年3月22日 / モノづくり, おいしいもの

以前買ったフードセーバー。

小春ママに教わった裏技を試してみました。

 

専用ロール袋の代わりに使うのは、これ。

ナイロンポリ製の袋と、水切りネットです。

で、こういう風にパッキング。

調べてみると、不織布のお茶パックなどでも出来るようですが、

試してみたら、私はシーリングが上手くできませんでした。

水切りネットなら、上手にできました。

 

それと、水切りネットは食材にかかる様にセットする方が、

よく脱気する様に感じました。

 

そして出来上がりはこんな感じ。

焼いてないので、ローストではないですが。

でも、ローストビーフ感満載でした。(o^^o)

 

今回は、ヨーグルティア で60度2時間。

そしてまたもや塩麹を少し使用。

肉はミスジの焼肉用。

と言いつつ2センチ弱の厚みがありました。

それを2枚くっつけて、パッキング。

 

塩麹はいっぱい使うわけではないのですが、

これを使うといい感じに下味が入り、

肉質がさらに柔らかくなるように感じます。

 

塩麹を入れる入れないで比較してみる。

温度を変えてみる。

下味用の調味料を変えてみる。

などなど色々試し中。

 

この間は鶏むね肉を塊だからと、

65度3時間ヨーグルティア にかけてみたのですが、

思った様な舌触りにはならず。

旦那さんは、

「むねでこれだけしっとりしてれば十分でしょ。」

と、言ってはくれたのですが。(◞‸◟)

 

時間の問題か、温度の問題か。

 

オリーブオイルなどオイルを入れるとしっとりするらしいので、

次回はそれを試してみようかと思ってます。

 

しばらくは実験結果の肉ばかりが、食卓に出てきそうです。(^^;)

 

 

 

 

 

 

ほこり犬

2018年3月3日 / なな, じん, モノづくり

今紡いでるのは、麻と綿の混紡。

これがもう、綿ぼこりがすごい!

綿だから、当たり前だけど…。f^_^;

 

で、デッキで紡いでいたら。

もしもし。

そこは綿ぼこりだらけですよー。

 

で、ちょっと動いたけど。

 

寝おった!_| ̄|○

なんのために、外でやってるのやら。(ーー;)

秘密兵器

2018年1月29日 / なな, じん, モノづくり

秘密兵器がやっとやって来ました!(o^^o)

 

じゃーん!

これはドラムカーダーと言うもので、

ハリネズミのような部分に原毛を置き、

横のハンドルを回す事で、それを混ぜるものです。

 

こんな感じのものが。

ドラムカーダーをかけると、こんな風に。

緑はともかく、黄色い方はそのままでは使いにくい色合いでしたが、

こんな風に上手く混ざってくれます。

 

これのおかげで、今まで染めた原毛が色々使えるかも!o(^▽^)o

 

今年は混色の勉強をしつつ、たくさん編んでみるとします。

 

ボクたちのは?

大丈夫。

アーシェのセーターのおかげで、君達の製図も精査出来そうだからね。

君達のも早く作るね。

 

…。

ふく、君にも2人とお揃いでなにか作ってあげるね。

一度でいいから、三匹お揃いで着せたかったんだよね。

満足するものを作って。

 

それにしても。

なんか最近緑ばっかり作ってる。

なぜに?(^^;)

 

ふくのセーター

2018年1月2日 / ふく, モノづくり

年が明けたら作ろうと、用意していたふくのセーターの素。

一度は3わんこお揃いで!と、3匹分用意していました。

でも、余っちゃった…。

 

でも!

この色、本当にふくにピッタリ。

だから、意地でも着せてやる!!

 

まずは、ふくからちょびっと毛をもらいます。

トリミング後の素敵な姿だったんだけど、ごめん!(^^ゞ

 

で、ふく用の原毛とふくの毛を混ぜます。

この、ちょっとだけ白いのがふくの毛。

 

昔「犬の毛でセーターを…。」って話をしたら、引かれました。(^_^;)

でもやっぱり、形がなくなる前に何かの形で残しておきたい。

分骨という手もあるけど、私らしくあいつを残しておきたい。

だからあいつの毛で、あいつのセーターを作ります。

 

昨日は旦那さんがななじんを実家に連れて行ってくれました。

なので、最初で最後のふくと二人だけの時間。(^^)

 

冬のあったかい陽だまりの中で手仕事。

私の大好きな過ごし方です。

そんな時間の中、

いろんなことをおしゃべりをしながら、せっせと手を動かして、毛糸を作成。

次は新しい紡ぎ方をしようと思っていたので、

練習してからって思っていたのに、ぶっつけ本番。

おかげで思っていた風合いとはちょっと違うけど、そこは仕方ない。

 

そしてせっせと編んで、できました!

この袖の部分が、それ。

やっぱり似合う。

いい色。(^^)

 

これは、こんな筒状になっています。

スパイラル編みという編み方で作ってあるので、

かなりの伸縮性があります。

普段は、骨となって返ってくるふくに着せ、

キャンプの時なんかは、

私のアームウォーマーとなって、一緒に出掛けられます。

 

どうだ!

間に合わせたぞ!!

 

が。

帽子にしかならなかった…。

シュナって大抵4号サイズだそうです。

私もそれぐらいの大きさをイメージしていたのですが、

ふく、頭が大きくて5号サイズじゃなきゃ入らなかったんです!(>_<)

なんてこった…。

 

ま、いいや。

とりあえずふくの一部が私の手元に残り、

結局帽子のようになっちゃいましたが、ふくのセーターもできました。

 

 

いっぱいのお花に囲まれたふく。

初めてなんじゃないか?というぐらい、

大量のおやつにも囲まれています。

「生きてるときに食べさせてよ」いう言葉が聞こえそう。(^^ゞ

 

花いっぱいの素敵な式にしていただけ、

帰ってきてからも、いい香りの花たちに囲まれています。(^^)

 

 

思いもかけないほどあまりに早すぎて、あっけない最期。

いまだに未消化。

実感もなし。

「なんでだろう?なんでだろう??」しか出てきません。

 

「空に昇っていけるように、「ありがとう」と送ってあげてください。」

の言葉にも、

「ふくのばかぁーーー!」で送ってしまった私。

だって納得できないんだもん。

 

でもふく。

どうせしばらくは傍にいるつもりなんでしょ?

だったら私が少しでも笑って送り出せるようになるまで、

じっくり傍にいてもらうからね。

まだ駄目だからね!

 

と、相変わらず自己中な事を命じ中。

ふくも大変だね。

 

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

過去記事

アクセス数

  • 39今日の閲覧数:
  • 142昨日の閲覧数:
  • 22今日の訪問者数:
  • 96昨日の訪問者数:

——————

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
PVアクセスランキング にほんブログ村

TOPへ戻る