カテゴリー「車中泊」の記事

花めぐり

2022年6月12日 / 車中泊, 茨城旅

昨夜は道の駅はがで温泉に入り、のーんびり。

ただここ、駐車場台数は400台越えなのですが、

実際にトイレに行きやすいのは12台ほど。

だからか、車中泊車はさほど多くはなく、静かに過ごせました。

 

夜が早かったので、またもや朝早くに出発!

 

まずは水戸の保和苑で紫陽花を見ます。

丁度水戸あじさい祭りがはじまったとこ。

 

なのですが、少し早かったようです。

100種8000株あるそうなので、盛りは見事だと思います。

とはいえ。

色づいているものももちろんありました。

小さいがくが鈴のようで可愛かったです!

 

近くに八幡様があり、

そちらには山あじさいが5000株あるとの事で行ってみたのですが、

やはり少し早かったようです。

でも、ななじんにはいいお散歩になったようなので、よしとします。(^^)

 

そういえば、近くに格さんのお墓が。

実在された方だったんですね!(^^;)

 

次に向かったのは、潮来あやめ園。

6月10日が1番見頃!という事だったので、

足を少し伸ばしてみることにしました。

 

みごと!

という場所もあるのですが、

少し盛りを過ぎた感じかなぁ?

 

花の見頃を合わせるのは難しいです。

 

でも、きれい!

 

ちなみに、あやめ、花しょうぶ、かきつばた。

これらの違いの説明がありました。

私もよく間違えます。(^^;)

 

偶然、特別なイベントに出会いました。

嫁入り船です。

イベントかと思いきや、本当の花嫁さんでした。

 

あやめの中をしずしずと。

 

そろそろお腹が空きました。

なので、1番近くの道の駅いたこへ。

 

申し訳ないのですが、あまり期待してなかったです。

が!

国産の生麺フォーかぁ。

おいしそ!

ええ、美味しかったです、もちもちして。

付け合わせにした生春巻きも美味しい!

 

と、追加で買いに行ったら、

「今食べてませんでしたっけ?」

と、席をのぞかれました。(^^;)

 

その後道の駅を見て歩くと、農産物なんかもいっぱいあります。

 

なんと、食べれなかった美明豚も肉として売ってました。

これ、冷しゃぶにしたら美味しいだろうなぁ。

あ、常陸牛も!

これは肉じゃがだよなー。

あ、北あかりも小さい玉ねぎも売ってたなぁ。

あ、汲み上げ豆腐もある!

 

と、晩ごはんの食材もたっぷり買ってしまいました。

車載冷蔵庫があると、これが出来るから便利!

 

さ、買い物もしこたましたので、

そろそろ帰途につくとします。

 

おや?

佃煮も売ってる!

以前お取り寄せした佃煮、確かこの辺りのだったなー。

ご飯とホクホクしながら食べようかな?(^^)

と、こちらもお買い上げ。

 

いかん。そろそろ切り上げないと。

という事で、ここで終了です。

 

今回もよく遊んだなー!(o^^o)

 

道の駅かさま

2022年6月11日 / 車中泊, 茨城旅

次に行ったのは、国営ひたち海浜公園です。

 

香りの谷では、盛りのラベンダーと。

 

ふらふらと歩いていると、きれいなお花も。

 

そこで旦那さんが一言。

「うち、いつもシーズンを外してくるよねー。」と。

 

そうなんです。

名物のネモフィラは終わって、

みはらしの丘は、入れ替えのためか、土の山に。

バラも見頃過ぎ。

パピーも終わりかけ。(^^;)

 

ただお陰で人は少なく、

ななじんはたっぷりお散歩を満喫していました。

 

ま、ななじんの為に来たのですから、

これでよかったということにしておきます。

 

2時間歩き、腹ごなしも終わったので、次!

今回の旅のメイン、道の駅かさまです。

 

ここは昨年出来たばかりの新しい道の駅。

そのことが新しい道の駅本に書いてあったので、

行ってみることにしたんです。

 

お昼は瑞穂牛のコロッケとメンチ。

それと常陸姫牛の肉丼。

これが、美味しい!

びっくり!

 

最初はステーキを食べるつもりだったのですが、

写真で一目惚れ。

当たりでした!(o^^o)

 

そう言えば笠間は栗が有名とか。

この道の駅名物、モンブランがあったはず。

と思ったら。

残念!

 

でも、モンブランのソフトクリームを食べてみることにしました。

これが濃厚で美味しくて!

ここに寄ってよかったー。

満腹です!

 

では朝も早かったので、そろそろ車中泊場所に移動します。

今日の車中泊は、道の駅はが。

 

ここは栃木なのですが、

温泉併設の道の駅で1番近いのはここだったので、

行ってみることにします。

道の駅 日立おさかな市場

2022年6月11日 / 車中泊, 茨城旅

お出かけ準備、OK!という事で、また車中泊に出ました。

 

今回は茨城。

 

まずは、道の駅日立おさかな市場で、

朝ご飯に味勝手丼を食べようと言うことに。

 

前泊として、常磐道の友部SAを目指したのですが、

思ったより遠く、圏央道から入れる道の駅ごかで車中泊。

 

前行った時は8時30分ぐらいには並んだよなーと、

今朝は早々に、道の駅日立おさかな市場に到着したのですが、

待てど暮らせど行列はできないまま開店の9時になりました。

 

ん?

ま、いっか。

 

入ってみると、目当てにしていた、貝盛の焼きうにがありません。

生うにはあったのですが、ちょっとでなんと900円!

そうかー、ご時世かぁ。

ま、ないものは仕方ないです。

 

と言いつつ、しっかりと盛りました。

こんな風に好きなものを集めて、

好きに盛るから味勝手丼。

今回は天然黒マグロや、メヒカリ、ノドグロなどを乗せてみました。

うん、やっぱり美味しい!

 

その間車で待っていた2人は、仲良く寝てました。

さ、次は君たちが楽しめるところに行こうか!

フルーツライン

2022年5月30日 / なな, じん, 車中泊

iPhoneの交換もスムーズにすみ、

思いの外時間が空いたこの週末。

 

せっかくなら、先週行き損なったフルーツラインに挑戦しようかと、

午後から出発しました。

 

スタートは、笛吹川フルーツ公園。

アポロチョコの様な富士山も、遠くに見えました!

 

公園の入り口には、はしりのさくらんぼが!

奥はお初の香夏錦。

手前が、最後だからと2つ分入れてくれた佐藤錦。

これをつまみながら出発!

 

だったのですが、フルーツライン、特に何の変哲もない道で。

なにがフルーツラインだったのかな?

 

「脇に果樹園がいっぱいあったじゃない。」

う。

なにもなってなかったので、わかりませんでした…。(^^;)

 

でもさくらんぼを満喫できたし、ま、いいか。

 

せっかくならと車中泊もする事に。

今回は道の駅富士吉田。

何回も行ったことのある場所ですが、車中泊は初めてです。

 

途中地元のスーパーでご飯を買い、車中飯に。

なぜか宇都宮名物のハムカツがあり、

それがなかなかのヒット作でした!

 

そして朝。

 

日曜日は山中湖ロードレースがあるとのことだったので、早起きします。

と言うか、車中泊は早起きになります。

 

どこかでお散歩を…と歩くと、なんとドッグランが有りました!

大型と小型で分かれています。

 

ただせっかくですが、歩いてみる事に。

なぜなら、遊歩道もあったからです。

途中までウッドチップも敷いてあり、

時間の関係で途中で折り返しましたが、

かなり奥まで歩けそうです。

 

その上いい薪も積んでありました。

そして、どうやら湧き水も汲めるようで、

ポリタンクを抱えた方もいました。

 

夜は駐車場は7割ほど埋まっていて、

混雑した道の駅だなと思ったのですが、

至れり尽くせりで、いい道の駅!

そりゃ、混むよなー。

うちも、リピ決定です!(o^^o)

 

さ、帰らなければ。

その前に、雲ひとつない快晴なので、

富士山と一緒に撮影です。

 

帰ってきたら、まだまだ朝。

充実した1日だったけど、お休みはまだあと1日あるし…。

と言う事で、お庭でBBQをする事にしました。

 

帰りの道志みちでやられたんです。

 

道志みちはキャンプ場の宝庫。

朝早く帰ってきたので、

焚き火の匂いやら、ソーセージを焼く匂いやらが、

帰る道々香っていて、刺激されました。(^^;)

 

早速そばを離れないなな。

そこ、日が当たってるじゃない。

日射病になっちゃうよ!

と言っても、お肉のそばを離れません。

 

変わってじんは。

煙を避け、涼しい木の下で待機。

自分達のお肉が焼き上がったら食べに来て、

なくなれば、煙を避けてまた退避。

まめに移動します。

性格がでるよな。(^^;)

 

さ、BBQも終わり!

あとはまったり過ごそうね。

 

と、遊んだ感満載の週末でした。

 

 

お土産

2022年5月8日 / 車中泊, 四国一周

遊び疲れたようで、昨日はあっという間に寝てました。(^^;)

 

今日の晩酌はお土産たちです。

日和佐で買ってきた燻製のオイル漬け達。

あとは、ピオーネワインかなぁ。

あ、ノンアル赤ワインももう少しあるな!

 

それ以外には。

道々買い集めたみかんジュース達です。

 

全部実の種類が違います。

晩柑は初搾り100本限定をゲット。

媛一は甘平。

甘平の実は見かけなかったので時期じゃないのでしょうが、

1番甘いという実に一度は食べてみたいものです。

 

他には買い漁ってきた芋けんぴと、

最後に刈谷PAで買えたえびせん達。

 

これらを肴に、GWを締めくくりたいと思います。

 

見直してみると、本当によく遊んだなーと言うのが率直な感想ですが、

思いを残したものもあります。

 

一つは鳴門のうず潮。

次回は大潮が、大鳴門橋遊歩道渦の道が開く、

8時に合う時間に見に行きたいな。

 

あと、四国カルストのサイクリング!

姫鶴平にレンタルサイクル屋さんがあり、

2時間あれば、天狗高原までゆっくり往復できたのですが。

 

まずは、9時オープンなので時間が合いませんでした。

あと、ななじんはスリングに入れ、

前カゴに入れようと算段していたのですが、

eバイクとクロスバイクしかなかったので、

そもそも前かごというのがついてないような?

 

それと土佐清水サバかな。

土佐清水まで高速がなく行きにくいのですが、

サバの塩たたきは、やっぱり食べたかったな。

 

いつかまた四国をリベンジしてみたいです!

これにて四国一周3120kmの旅は終わりです。

 

 

松山・道後

2022年5月7日 / 車中泊, 四国一周

佐田岬の後、しまなみ街道まで行き、

亀老山展望台に行こうかとの話も出たのですが、

昨日は明るい曇り。

眺望はイマイチだろうなぁ。

 

ならば、たまには街中に行こうかと、松山の街に行きました。

 

道後温泉って、松山のすぐ近くだったんですね!

知らなかった…。

 

道後公園で、まずはななじんのお散歩。

街中は暑いなぁといいながらも、公園は少し涼しいです。

やっぱり木は偉大です!

せっかくならと、公園の展望台へ。

ど真ん中の山の上。

小さくですが、松山城が写ってます。

 

さ、町を少し散策しましょうか。

 

まずは道後温泉。

今は改築中でこんな姿になってます。

 

次は見てみたかった、これ。

愛媛には何ヶ所か蛇口からみかんジュースが出る所があります。

ふらふら歩いてると。

みかん製品ばっかりのお店。

みかんジュースも圧巻!

全部みかんの種類が違います。

 

見にくいですが、下のグラデーションは、

みかんの味順に並んでいます。

これは、味がわかりやすい。

 

せっかくなら、1番甘い甘平を買ってみる事にしました。

でも車は既に満杯なので、小さいサイズを。

200mlなくてもこの値段!

 

水が少なくなってきたので、コンビニでお買い物。

と入ったら。

なーるほど。

関西に来るとカールがあるなぁという疑問が解けました!

 

思いの外遊んでしまいました!

さて、移動です。

まずは、しまなみ街道の最初のSA、来島海峡大橋SAへ。

腹ごしらえです。

 

今治名物B級グルメ、その名もそのままの、

焼き豚卵飯です。

一応遠くにしまなみ街道も入れてみました。

10日ぶりのお肉かな?

見たままのお味ですが美味しかったです!

 

四国最後の写真です。

 

さ、出発!

すっかり夕方です。

 

昨夜は山陽道三木SAで車中泊。

 

ここはドッグランがあるので、久しぶりのフリーです。

 

兵庫名物(らしい?)ニシカワのバッファローパンで朝ごはん。

 

では、出発!

次の目的地は刈谷SA。

8時オープンのえびせんの里に間に合うかな?

すっかり早朝から動くパターンに変わっています。

 

佐田岬

2022年5月6日 / 車中泊, 四国一周

海岸線を回りたいと言う旦那さんの希望で、

今度は海辺のぐにゃぐにゃ道を行きました。

佐田岬まで、遠い!

 

なので、途中ちょうど開いた道の駅伊方きらら館に立ち寄り。

そうしたらなんと!

なつみが売っているではないですか!

 

あまりの好みの味に、

もっと買っておけばよかったーって、残念だったんです。

即ゲット!

 

柑橘の味の表。

 

こちらは交配の表。

 

では佐田岬へ!

駐車場から灯台まではかなりあります。

そこまでたっぷり歩くつもりはなので、

10分もかからない所にある展望台より見ることにしました。

柵の間にチラッと写っているのですが、わかりますか?(^^;)

 

佐田岬に来る間、きれいな施設を見つけました。

調べてみると、小さいですがドッグランがあり、

佐田岬名物のしらすが食べれる所があるとか。

今朝も早くから動いているので、お腹が空きました。

ちょっとランで遊んで、ご飯も食べて行こうか?

 

と行ったら、丁度バスの団体さんと鉢合わせに。

これは時間がかかるよなーと、食堂は諦めました。

こんなのが食べれます。

 

ただテイクアウトが売っていたので、我が家はそれで車中飯です!

しらすがふわっふわ!

じゃこカツも魚とは思えない肉肉しさ?

どちらもおいしかったです。

 

ではついでに道の駅瀬戸農業公園にも寄ってみようときてみたら。

あらら。

駐車場を出ようとしたら、次々と車が入ってきました。

みんながっかりするんだろうなぁ。

 

ななじんは、と言うと。

横でご飯を食べていても爆睡です。

流石に疲れたか。(^^;)

道の駅うわじまきさいや広場

2022年5月5日 / 車中泊, 四国一周

予定では今日佐田岬を回るつもりでしたが、

少し押し気味。

とりあえず海岸線を北上します。

 

でも、道の駅大月にグランプリを取った苺氷があると聞けば寄ってみたり。

この道の駅には、こんなものも。

あじの姿寿司です。

 

さすがに頭が残ると車中は臭くなるので、

しめたぶりが乗っているお寿司と、

ふのりとはまぼうふうが入った天ぷらを買って先に進みます。

晩御飯はこれでいいかな?

 

この調子だと、道の駅うわじまきさいや広場で車中泊かな?と、

決まってきたので、

近くの温泉を…と探してみると、軒並み閉園!

えーっ!

 

やっと探し当てた温泉は、駅舎の中にある温泉でした。

ただここ、地名が鬼北町というのです。

実は前夜車中泊した道の駅も、鬼北町でした。

どういうこと???

 

よーく地図を見直したら、今日のコースは高知の左下をぐるっと回って、

始発の鬼北町近くまで、また戻ってきてました。

 

海岸線を回りたかったから、うちとしてはよかったのですが、

地図が頭に入ってなくて、笑えました。(^^;)

 

ちなみに、森の国ぽっぽ温泉の200mのところに、道の駅がありました。

あれ?

こっちに泊まった方がいい??

 

と、見に行ってみたら、140台停まるところに数台いる程度。

少し寂しいなぁと、結局道の駅うわじまきさいや広場に戻ってきました。

 

無駄な動きが多すぎですが、ま、そこも楽しみという事にしておいてください。

 

ちなみに、仁淀川と四国カルストもご近所でした。

ほんと、地図が頭に入っていない…。(^^;)

 

道の駅に戻ってきて近くを散策してみたら、

近くに回転寿司があり、コインランドリーがあり、ローソンまである。

これって、ここで車中泊を!と言わんばかりのロケーションです。

次来る時は、またぜひここを!とか、思ってしまいました。

 

道々買い集めた美味しいものや、

酔鯨やワイナリーで買ってきたお酒で晩酌です。

 

車載冷蔵庫のおかげで、

今回の旅は道々美味しいものを買えたので、

車中泊飯が1番贅沢だったかもしれません。

車中飯が楽しかったです。

 

食後、買っておいたなつみを味見。

今朝まではるみを食べていたのですが、

どちらもポンカンとの掛け合わせで、

手でむけて、味は濃くてジューシーという性質は似ていますが、

カラマンダリンオレンジと掛け合わせたなつみの方が、味が濃厚かなぁ〜。と。

 

なんて、贅沢な食べ比べ!

愛媛はほんと、柑橘が豊富です。

 

四国?

なにがあるんだっけ?

 

などと、行く前は言っていたのですが、

自然も美味しいものも沢山あって、ほんと最高でした!(^○^)

 

さらに北上して、明日はいよいよ四国を後にしようと思います。

 

 

 

土佐清水サバ

2022年5月5日 / 車中泊, 四国一周

そろそろお昼です。

お昼は土佐清水で、清水サバの塩たたきを食べよう!

と、間に合うように、お食事処あしずりにやってきました。

 

そうしたら!

清水サバの入荷がないとか。

 

ならば!

と、土佐清水おさかなセンター黒潮市場に。

ラストオーダーまであと少し!

 

なのですが。

こちらにもありませんでした…、

 

ま、仕方ないですよね。

そこでお昼は、宇和島の鯛めしにするか?

の案も出ましたが、流石に腹ペコ。

こちらで、かつおといかの二色丼を頼みました。

かつおといかが美味しいのはもちろんですが、

ついていた梅カツオ味噌が美味過ぎる!

梅がツンツンしすぎてなくて、濃厚なのにまろやか!

お聞きしたら売っているとの事だったので、もちろんゲットしました。

 

ついでに、また芋けんぴも。

 

さて、そろそろいい加減にお風呂に入らないと。

沈下橋

2022年5月5日 / 車中泊, 四国一周

次に行くのは佐田沈下橋。

 

と思ったら、手前に三里沈下橋が出てきました。

せっかくなら、行ってみよー!

 

幅、狭くない?

渡らないで帰ってくる人多いけど?

なのに旦那さんは行くそうな。

 

こわっ!

 

せっかくなら、歩いてもみたいね。

細い真っ直ぐの橋。

この細さなのに一通ではありません。

これ使っている人、すごいなぁ。

 

怖かったけど面白かったねー。

じゃ、次!

佐田沈下橋です。

 

でも行ってみたら、車では渡れないことが判明。

いや、渡れるのですが、それは地元の方のみ。

繁忙期は観光客はダメでした。

 

三里で渡ってきてよかったー!

 

佐田沈下橋は、川幅も広く橋幅も広かったです。

そしてやっぱり観光客でいっぱいでした。

橋は軽く鈴なり。

やっぱり三里に行っておいてよかった!

 

でも、佐田の方がビビらずに写真が撮れました。

橋幅があるから、ななじんから離れても落ちる心配はないですから。

 

あとでみてみたら。

沈下橋はいくつかあり、うちが渡った三里は下流から2番目。

1番下流が、佐田でした。

 

なるほど、佐田の方が川幅が広いはずです。

2022年7月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

過去記事

アクセス数

  • 0今日の閲覧数:
  • 10昨日の閲覧数:
  • 0今日の訪問者数:
  • 10昨日の訪問者数:

カテゴリー

——————

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
PVアクセスランキング にほんブログ村

TOPへ戻る