勤続記念の旅 -遠野-

2016年6月10日 / 車中泊, 勤続休暇

翌日。

…。

ここの人は朝が早い!

5時45分に起きた私達が遅いのか、周りには岩手ナンバーの、地元の方々が。(>_<)

 

早々に支度をして、出発!

 

私がイメージする遠野の風景。

いかにも伝承が似合いそうです。(^^)

CIMG3972

 

この後のルート的に、まずは「続石」を見に行く事に。

CIMG3974

あ、また…。

CIMG3975

CIMG3976

途中にも、こんな石が。

CIMG3977

これがそばにある「泣石」。

CIMG3978

人と比較すると、その大きさが!

CIMG3979

こっちが「続石」

CIMG3983

左側の石は、実は浮いています!(゜.゜)

CIMG3981

 

この名前の由来は、

これらの石は弁慶が作ったと言われていて、

弁慶が石を積もうとしたら、台座にされた石が、

「俺は位が高いのに、一生永代他の石の下になるのは無念だ」と泣き続けたとか。

その後、台座から外してもらったというのに、未だにしずくが垂れているから、

「泣石」と「続石」。

 

さて、次に目指すは、かっぱ淵。

美人は、引きずりこまれるそうな。

なな、気をつけろ!

私?

…。

聞かないで!(^^ゞ

 

続石も、結構ガッツり歩いたので覚悟をしていたら、

かっぱ淵は、拍子抜けするほど、駐車場を降りてすぐでした。

 

お寺の境内の奥にあります。

こちらのお寺とかっぱ、縁があるそうです。

CIMG3987

火事になった時、かっぱのお皿から水が噴き出て、

大ごとにならなかったとか。

 

お寺の裏手の川に、「かっぱ淵」が。

CIMG3989

何やらぶら下がっていると思ったら。

CIMG3991

きゅうりでした。(^^ゞ

CIMG3992

ここで、かっぱ釣りも出来るそうです。(^_^;)

 

遠野は、他にも見所はあります。

CIMG3986

CIMG3985

 

でも、今夜は松島近くで泊まりたいので、うちは移動に入ります。

 

これから、海沿いに下りて行ってみるとします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

過去記事

アクセス数

  • 5今日の閲覧数:
  • 52昨日の閲覧数:
  • 5今日の訪問者数:
  • 41昨日の訪問者数:

——————

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
PVアクセスランキング にほんブログ村

TOPへ戻る