ラン

2017年7月20日 / なな, ふく, じん, ラン

先週末の事。

頑張って早起きして、ランに行ってきました。(^^)

 

みんなが来る前に、一発散!と思ったら、既に先客が。

ボーダーコリー7か月のリリちゃんです。

 

「うちのはかなり激しいですが…」と言ったところ、

彼女も、とか。(^^ゞ

 

ではと離してみると。

 

リリちゃん、狙っています。

お、誘いに乗った!

あまりの激しさに、ふくが止めに入った!

いやいや、遊んでいるんだから…と、ひきはがす。

 

続き続き。

途中から雨になり、みんな木の下へ避難。

その足元で。

延々と続いた、追っかけっこ&プロレスでした。

ハルク以外で、こんなに遊んでくれた子、初めてかも。(^^)

 

「助かりました!」

とは、お互い飼い主の言葉。

 

元気のある子は、パワーがあり余っている子を、

探しているもんなんですね。

うちもそういう子で、お友達になってくれそうな子を、

探すのがいいのかも。(^^)

 

そして、今日もボール遊びのなな。

朝露で、既にすごい顔。

と思ったら。

雨のおかげで、

すごい仕上がりとなりました。(^_^;)

 

そうこうするうちに、みんながやってきた。

 

でも。

 

ななは相変わらず、ボールにだけ集中で。

 

じんはというと、

みんなと逆の、端っこの椅子の下です。

 

なぜなら。

 

この子は柴犬のモコちゃん。

そして、前回もうまくご挨拶できなかった、黒柴のカイちゃん(君?)。

この二人に、最初に思いっきりガウられました。

 

で、みんながいない隅っこへ。

ま、ガウられるだけならともかく、飛びかかられちゃったからねぇ。

椅子の下は…。

隠れているのか、日よけなのか??(^_^;)

 

あ、襲われたんじゃないですよ。

柴距離を読めなかったじんが、

いつも通りやっちゃって、飛びかかられただけです。

 

ちなみにふくは、

モコちゃん、カイちゃん(君?)に、

同じように柴距離で回遊されても、知らんふり。

徐々に傍に寄ってきても、全く目も合わさず。

お尻を嗅がれても知らんふり。

 

柴はビビりな子が多いので、慎重な子も多いんです。

でも、ここまでご挨拶が出来ていたら、全く問題なし。

 

おかげでふくは、走り回って、

みんなに愛想をふりまき、ふくファンを増やしていました。(^^)

 

ただ、ここまでずっと気にしないでいられるのは、

ふくが強いからなのかな?と、ちょっと思っています。

やっぱり、こういう辛抱する時間って、耐える強さがいるような。

 

今のじんは、そういう事、考えたことないだろうなぁ。

 

じん、君の周りには、いい先生がいるんだよ。

ふくの振る舞いや、

ハルクの遊びへの誘い方、

チロルの嫌な奴への無視の仕方。

 

こういうのが身に着けば、

どこにでも、安心して連れて行けるんだけどな。

 

ま、犬笛や躾と同じ。

忍耐と繰り返し。

お互い頑張って行こうね。(^^)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

過去記事

アクセス数

  • 5今日の閲覧数:
  • 25昨日の閲覧数:
  • 5今日の訪問者数:
  • 22昨日の訪問者数:

——————

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
PVアクセスランキング にほんブログ村

TOPへ戻る