階段

2024年1月21日 / なな, じん

我が家の階段。

カーブをしていて、透けていて。

こんな形状は怖がる子も多いらしです。

現にふくは1段目にも登れませんでした。

 

自力で登れないなら、それはそれ。

という事で、階段を登れないふくは、

2階の寝室で一緒に寝る事はほとんどなかったです。

 

と、元々はわんこ達を寝室に入れる事はしていなかったのですが、

保護っ子の預かりをして、

それでなながストレスを溜めたのをきっかけに、

階段が上がれるななだけの、特別タイムとして、

寝室に入って一緒に寝てもいいよと言うことにしました。

 

ま、じんが早々に階段を上がれる様になって、

ななより先に寝室で待っている様になったのは誤算でしたが。

 

と言っても仕方ない。

我が家は24時間フリーです。

もう、好きなところで好きな様に過ごしていいルールに変えました。

 

そんな環境の中、みんなだんだんお年頃になり、

最近、なながとうとう階段を登るのを怖がる様になりました。

 

ちょっと前から、階段を踏み外している様な音はしていたのですが、

一昨日から、下から3段目で止まってしまい、

そこから滑る様に降りて、またそこまで登って、

を繰り返す様になりました。

 

多分、何回か落ちていて、それで階段が怖くなったんでしょう。

 

一昨日昨日は、寝る時は抱っこして寝室に連れて行ったのですが、

ななが夜中にトイレに降りたら、

また登れなくて…という状態になってきました。

 

さて、どうするか。

 

まずは、滑らないシートを貼ることにしました。

旦那さんが貼ったところは、きっちりきれい!

私が貼ったところは、目分量でやったので、ガタガタ…。

 

は、おいておいて。

 

とりあえず今晩これで、登れるかを見てみます。

 

だめなら、寝る時は抱えて上がって、

夜中トイレに降りないで済む様に、

寝る時だけ寝室にトイレとお水を用意しようかなぁ。

 

ふくの時のことを考えると、自力で上がれなくなったななは、

そのまま下で寝なさい!なのですが、

お布団の中、私達にピタッとくっついて寝るのが好きなななに、

そんなことは言えなくて。

 

こう言う時が来て、寂しい思いをするのはわんこなので、

一緒に寝ないと決めて、最後までそのルールを通すのが、

本当はわんこのためにはいいのかもしれませんね。

 

でも、くっついて寝るのが大好きなななのため。

出来るだけサポートして、それを叶えさせてあげたいです。

 

滅多に寝室で寝ることがなかったふくでしたが、

明け方、たまーに、旦那さんに連れられて上がってくることがありました。

 

その時のふくは、本当に嬉しそうにピタッとくっついてきて…。

 

でも、階段を自力で登り降り出来ないと、なにかあったら怖いので、

本当は一緒に寝たいであろうふくの気持ちを、

私は気がつかないふりをしていました。

 

ふくが旅立ってしまった後に、

それは、いつまでも残っている後悔の一つです。

もっと、ふくに甘えさせてあげればよかった…。

 

ふくが教えてくれたこと。

同じ間違いは繰り返さない様、

ななには今の生活がキープできる様、できる限りの事をしたいなと思います。

 

頑張ろうね!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


2024年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

過去記事

アクセス数

  • 0今日の閲覧数:
  • 32昨日の閲覧数:
  • 0今日の訪問者数:
  • 27昨日の訪問者数:

カテゴリー

——————

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
PVアクセスランキング にほんブログ村

TOPへ戻る