メッシュシェルター + インナールーム

2014年5月19日 / キャンプ, 道具

前回、じん君を連れてキャンプに行った時、

一つ、判明したことがありました。

 

このままでは、

今年の冬キャン、荷物が乗らない!(>_<)

 

冬キャンは、荷物が多くなります。

 

我が家が乗っているのは、三菱デリカD:2。

 

今までは、後部座席を半分倒して、荷物を乗せていたのですが、

それでも、灯油系のストーブなどに変えたら、

もう乗らないなーと、言っていました。

 

ところが、じん君、大きいです!(笑)

 

どんどん大きくなるので、

今年の冬は、後部座席はわんこでいっぱいでしょう。(^^;)

 

ストーブどころの話ではありません。

荷物そのものを見直さないと、難しいそうです。(-_-)

 

さて、荷物??

・・・。

ということで、まずは、テントのスリム化を図ってみました。

 

我が家の手持ちは、

アメドと、メッシュシェルターと、小川のタープ。

 

連泊なら、

アメドとメッシュシェルターがいいのですが、

これだと、荷物的に、冬は難しいでしょう。

 

1泊の場合、

メッシュシェルターと、コットで寝たのですが、

うちのコットは、小川のワイド。

中は、いっぱいいっぱいでした。(^^;)

 

そして、いくらワイドでも、

コットの上に、犬2匹と寝るのは、寝返りが打てない感じで・・・。

これじゃ、3匹は不可能ですね。(^^ゞ

 

おーた、NAZ、ピーターママの家の、

ランステ+インナールームは、うらやましい限り!

 

が、さすがに、大人二人。

これ以上買い足すのはもったいないし、

ランステ、2人じゃ、大きいです。(^^ゞ

 

なので、メッシュシェルターのインナールームを探しました。

・・・。

ないですね。(笑)

 

一応、リビングシェルSのオプション、

インナールームSなら、大人2人なら丁度だし、

サイズ的にも、はまるらしいのですが、

売れ行きが悪く、廃版になったそうです。

 

そして、ヤフオクに出ているそれは。

びっくりの値段です!!(゜.゜)

 

こうなったら、聞くしかないと、WILD-1のAさんの元へ。

Aさんを探しつつ、物色していたら、

「ランドベースのインナールーム」なるものが!

 

サイズ的には、リビシェルのインナールームSに近いです!

 

GET!!

 

と握りしめ、Aさんをさがして聞いたところ。

「つきません」と。Σ(゚Д゚)

 

そう。

ただ、そのままだとつきません。

 

でも、工夫をすれば、

ぴんっと、きっちり収まるという感じではないようですが、

使えることは使えるようです。(^^)

 

まずは、フックの形が違うので、

カラビナなどで、フックを作る。

 

あとは、下をペグなどできちんと押さえた後で、

吊り下げたところを調整する。

 

それでも、ひもをひっぱる方向が違うので、

少し難あり、ということでした。

 

でも、これ、うちがやりたかった形に合いますし、

なんといっても、小さい!(笑)

 

試してみましょう。

早速買ってきました。

DSCF5847

 

参考までに、寸法拡大です。

DSCF5848 DSCF5849

 

手元にあると・・・。

早く、使いたい―――!(>_<)

 

旦那さん、6月のキャンプは行けるの???

行きたいよ―――!!!(>_<)(>_<)(>_<)(>_<)

 

タグ: , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


2024年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

過去記事

アクセス数

  • 313今日の閲覧数:
  • 392昨日の閲覧数:
  • 128今日の訪問者数:
  • 146昨日の訪問者数:

カテゴリー

——————

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
PVアクセスランキング にほんブログ村

TOPへ戻る