おできが潰れました

2015年2月21日 / ふく, 健康

毎日、ふくのおできの状態を確認しています。

薬のおかげで、少しずつ小さくなっているような気が・・・。(^^)

 

ところが!

今朝、旦那さんが触ると、何か液体が付きました!(゜.゜)

 

見ると白い膿の塊のようなものがついていて、血まで出ています。

 

元々が、傷になった所に菌が入り、炎症が起こったかもと言われていたので、

これ以上、何かが入らないよう、慌てて医者に行ってきました。

 

そうしたら。

 

先生曰く、

もっと表層の事かと思っていたけど、結構奥まで炎症が行っているとの事。(-_-)

 

とにかく患部をきれいにし、薬を変えてもらうことになりました。

 

新しい薬

DSCF3613

 

 

消毒薬

DSCF3620

 

ただ、その患部の綺麗に仕方が・・・。

 

溜まっている膿を出すために、まず絞って、

中もきれいに洗ってと、ぐりぐり鉗子でされたようで、

さすがのふくも、痛そうに吠えていました。(>_<)

 

後で見せていただいただいたところ、

傷口は1ミリ程度ですが、

内部は、鉗子の先が5ミリぐらい入り、ぐるっと回せるぐらいの空洞になっていました。(゜.゜)

 

このまま傷口がふさがると、空洞部分に嫌気性菌がたまる恐れがあるので、

しばらくは、薄皮が張っても、取るように消毒し、

ジュクジュク状態にしておく方が良いとのことです。

 

その状態、見てるのは辛いなー。(>_<)

 

ちなみに、そんな中、いいことが一つ。

 

前回の簡易検査で、炎症以外に見つかったもの。

それは、もしかしたら、

治ろうとする肉芽だった可能性もあるとのことです!(^^)/

 

ま、今の状態が落ち着かないと何とも言えませんが。

でも、ぜひ、そうであって欲しいな。

 

ということで、期待しつつ念じながら、ジュクジュク状態を見続けるとします。

 

記録のために写真を貼っておきますが、グロいです。

苦手な方は、見ないでくださいね。

 

 

今のふく。

DSCF3611

消毒の為に、少し毛を刈られたので、患部が丸見え。

痛々しいです。

 

傷口のアップ。

DSCF3612

ポッコリ穴が開き、クレーター状になっています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

過去記事

アクセス数

  • 4今日の閲覧数:
  • 16昨日の閲覧数:
  • 4今日の訪問者数:
  • 15昨日の訪問者数:

カテゴリー

——————

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
PVアクセスランキング にほんブログ村

TOPへ戻る