カテゴリー「ふく」の記事

ふくのセーター

2018年1月2日 / ふく, モノづくり

年が明けたら作ろうと、用意していたふくのセーターの素。

一度は3わんこお揃いで!と、3匹分用意していました。

でも、余っちゃった…。

 

でも!

この色、本当にふくにピッタリ。

だから、意地でも着せてやる!!

 

まずは、ふくからちょびっと毛をもらいます。

トリミング後の素敵な姿だったんだけど、ごめん!(^^ゞ

 

で、ふく用の原毛とふくの毛を混ぜます。

この、ちょっとだけ白いのがふくの毛。

 

昔「犬の毛でセーターを…。」って話をしたら、引かれました。(^_^;)

でもやっぱり、形がなくなる前に何かの形で残しておきたい。

分骨という手もあるけど、私らしくあいつを残しておきたい。

だからあいつの毛で、あいつのセーターを作ります。

 

昨日は旦那さんがななじんを実家に連れて行ってくれました。

なので、最初で最後のふくと二人だけの時間。(^^)

 

冬のあったかい陽だまりの中で手仕事。

私の大好きな過ごし方です。

そんな時間の中、

いろんなことをおしゃべりをしながら、せっせと手を動かして、毛糸を作成。

次は新しい紡ぎ方をしようと思っていたので、

練習してからって思っていたのに、ぶっつけ本番。

おかげで思っていた風合いとはちょっと違うけど、そこは仕方ない。

 

そしてせっせと編んで、できました!

この袖の部分が、それ。

やっぱり似合う。

いい色。(^^)

 

これは、こんな筒状になっています。

スパイラル編みという編み方で作ってあるので、

かなりの伸縮性があります。

普段は、骨となって返ってくるふくに着せ、

キャンプの時なんかは、

私のアームウォーマーとなって、一緒に出掛けられます。

 

どうだ!

間に合わせたぞ!!

 

が。

帽子にしかならなかった…。

シュナって大抵4号サイズだそうです。

私もそれぐらいの大きさをイメージしていたのですが、

ふく、頭が大きくて5号サイズじゃなきゃ入らなかったんです!(>_<)

なんてこった…。

 

ま、いいや。

とりあえずふくの一部が私の手元に残り、

結局帽子のようになっちゃいましたが、ふくのセーターもできました。

 

 

いっぱいのお花に囲まれたふく。

初めてなんじゃないか?というぐらい、

大量のおやつにも囲まれています。

「生きてるときに食べさせてよ」いう言葉が聞こえそう。(^^ゞ

 

花いっぱいの素敵な式にしていただけ、

帰ってきてからも、いい香りの花たちに囲まれています。(^^)

 

 

思いもかけないほどあまりに早すぎて、あっけない最期。

いまだに未消化。

実感もなし。

「なんでだろう?なんでだろう??」しか出てきません。

 

「空に昇っていけるように、「ありがとう」と送ってあげてください。」

の言葉にも、

「ふくのばかぁーーー!」で送ってしまった私。

だって納得できないんだもん。

 

でもふく。

どうせしばらくは傍にいるつもりなんでしょ?

だったら私が少しでも笑って送り出せるようになるまで、

じっくり傍にいてもらうからね。

まだ駄目だからね!

 

と、相変わらず自己中な事を命じ中。

ふくも大変だね。

 

亡くなりました

2017年12月31日 / ふく

ふく、今朝の9時30分過ぎに亡くなりました。

心配して下さっていた方、ありがとうございました。

 

原因は不明です。

ただ、昨夜は自分で動けていましたし、

今朝病院に連れて行った時に、

引き付けのような症状がでたのですが、

病院にいたため、すぐに先生にも処置して頂け、

苦しむ事はほぼない状態で旅立てたんじゃないかと思います。

 

最期まで、親孝行な子でした。

 

 

加筆

やっぱり小豆を食べた事が原因では…。

と思ったのですが、

その後普通に散歩していた事や、

状態が出てきた時間を考えると、全く関係ないと言われました。

ほんと、原因はなんだったんだろ。

 

 

 

ふく不調

2017年12月30日 / ふく, 健康

昨日から、ふくの震えが止まりませんでした。

最初は呼吸に合わせて。

そして一晩中震えが治まらなく、ろくに眠れなかったからか、

朝には足も少しガクガクになっていました。

 

慌てて病院に行くも、

吐きもせず、下痢もせず、食欲がないわけでもなく、今のところ原因が不明。

昨日乾物のままの小豆をガッツリ食べて吐いたので、

それが原因かと思ってましたが、今となっては、それは全く関係ないと。(^_^;)

 

少し熱があるけど(9度2分)震えてるせいだろうし、

お腹を触ると少し嫌がるぐらいしか、他に症状がないので、

とりあえず鎮静作用も入った痛み止めの注射をしてもらってきました。

 

「筋肉注射だから、痛いよ」

と言われたのにも関わらず、微動だにもしなくて…。

痛みに強いふくだけど、大丈夫か??

 

でも注射のおかげで震えは止まり、少し落ち着きました。

よかった。

 

速効性があるけど、作用時間は6-8時間ぐらいだそうです。

個体差もあるから、前後はあるとのことですが。

 

今はとにかく、少し寝てくれれば…。

と思っていたら、私の方が寝ちゃいました。σ(^_^;)

 

起きてふくを見てみたら。

目、開いてるんですよね。

落ち着いてはいるけど、寝てなかったのかな?

薬が切れるまで、あと5時間ぐらい。

その後どうなるか。

 

年末の病院は、明日の午前中まで。

ドキドキします。

 

 

 

 

新しいお友達!

2017年12月28日 / なな, ふく, じん, ラン, 友達犬, ココ・アーシェ・マグナ, オーレン

トリミング前日の話です。

 

「お前誰だ?」

「誰だ?誰だ??」

「ぼくはオーレンだよ。」

5歳の黒ラブの男の子です。

この日初めて一緒にランに行きました。

というか、わんこ同士は初対面ですが。(^^ゞ

 

隣のランから、マグも興味津々。

当のオーレンはボールが大好きなようで。

自分のボールより、

ななの柔らかい奴のほうが気に入ったようです。(^^ゞ

 

そんなオーレンが、ボールを持って楽しく走るのを、

後ろから追いかけるじん。

なのですが、

オーレン、振り返りながら走ってくれるものの、

なかなかうまくかみ合わないようで、追いかけっこには発展せず。

 

聞いてみたら、

オーレン、小さい子と遊ぶのが初めてだったようです。

もうちょっと慣れてきたら、うまく追いかけっこするようになるかな?

 

オーレンママに甘えるふく。

と、またもやヒップアタックをするじん。

「じんの、痛いから気を付けて!」

「大丈夫、オーレンで慣れているから。」

「?」

 

その後、私もオーレンのパワーを体験!

確かに半端じゃありませんでした。(^_^;)

 

べったりふくも、オーレンに興味があるようで、

何気なく周りを嗅ぎまわっていました、

でもボールに夢中のオーレン。

 

そんなみんなを隣から見ているマグ。

この日もまた、チロ不在。

もう足はつけるようになったとのことでしたが、

いつものように走ってぶり返したら、遊べない期間が延びちゃうしね。

まずはゆっくり治さないと。

 

マグ、鼻を鳴らしてオーレンを呼ぶも、

マグもこの日はダッシュ禁止です。

だって雨のおかげで、いつもの走路がどろどろ。

普通に走っていても滑るぐらい。

放牧ぐらいがちょうどいいね。

 

これが今年最後のランになるかな?

トリミングしちゃったし、

せめてお正月までは少しでもきれいでいてほしいし。

 

来年もまたたっぷり遊ぼうね!

 

新しい仲間、オーレンもちょくちょく参加してくれそうです。

新しいお友達が、やっとできました。(^^)/

 

犬の居ぬまに…

2017年12月27日 / なな, ふく, じん

昨日から順次トリミングに入った3わんこ。

お陰でやっと洗濯できます!(^^)

 

久しぶりに一か月シャンプーしなかったので、

体臭が少ないと言われてるシュナでも、さすがに犬臭い!

ついでにラグやクッションも犬臭い!

 

途中で洗ってもまたラグ達に臭いがつくので、

トリミングの時にまとめて洗濯するぞーと思っていました。

なので昨日から、せっせと洗濯三昧です。

おかげで、ずいぶんスッキリしました。(^^)

 

こちらもスッキリした3わんこ。

さすが、ハルクママ。

いつも通り、素敵な仕上がりです。(o^^o)

 

ばたばたしだし、年の瀬だなと実感です。

って、遅いか。σ(^_^;)

 

 

Merry Christmas!

2017年12月25日 / なな, ふく, じん

ということで、こんな格好を。

 

鼻が…。

光ったっ!(^^)/

楽しいのは、私だけのようですが。(^^ゞ

 

 

じゃ、みんなで。

 

「ブルブルっ!」

「まだかー?」

「…」

とりあえず、旦那さんの持っているおやつで、

なんとか上を向いた3わんこ。

でも、やっぱりいまいちだねぇ~。

 

ま、これも記念ということで。(^^ゞ

 

ラン

2017年12月22日 / なな, ふく, じん, ラン, 友達犬, ココ・アーシェ・マグナ

チロ負傷のため、本日はうちとマグ&アーシェで。

そうなると、あまり走らないんだよなぁ~。

 

って心配は必要ありませんでした。

お隣に4か月のゴールデン君がいて、遊んでくれました。

ん?

遊んであげないといけないのは、じんのような…。(^_^;)

 

そしてマグとアーシェは、二人で追いかけっこ。

それにつられて走るじん。

 

走り終わった二人は、涼しい顔。

疾走するにはいい季節だもんね。(^^)

 

動くふくも健在!

 

ななはこの顔でボール投げ。

邪魔じゃないのか?(^_^;)

 

涼しくなると、こちらが何もしなくてもよく走ります。

犬って、やっぱり走るのが好きなんだなぁと見ていると思います。(^^)

 

 

歯石取り

2017年12月19日 / なな, ふく, じん, 健康

最近、3わんこのお口が臭いです。

夜のハタ乳酸菌を忘れる事が多いしなぁとか、

電動歯ブラシにしてから、歯磨きの頻度がおちてるなぁとか、

思い当たる節は色々。

 

喉元過ぎればなんとやらで、ニオイが気になるまで、

すっかり手抜きをしてしまいました。σ(^_^;)

 

なので、久しぶりに歯石取り。

 

ふくは、最近自分の世界に入り気味で、

電動の歯磨きでも、嫌だと私の手を噛み噛みするようになりました。

なので、ゼオライトは使えません。

 

とは言え、抜歯の時の歯石除去のおかげか、歯が少ないおかげか、

あの子だけは、舐められてもあまり臭くないんですよね。

なんでかな?

なので、とりあえず久しぶりの手磨きで終了。

 

お次はじん。

ゼオライトで磨くも、歯茎には問題がないようで…。

って、引き締まった歯茎と歯の境目に、どの歯にも歯石がついてました。(>_<)

やっぱり手抜きのツケは来るんですね…。

という事で、全ての歯をゼオライトで磨いた後、全ての歯の歯石取り。

 

久しぶりなので、かなり嫌がられましたが、途中で観念してくれました。

よかった。

そして歯石は、すでに茶色になってたりしていました。

かなり放置していたって事ですね。(^_^;)

 

お互いに結構大変でしたが、

歯石の取れたお口は、かなり爽やか(?)になりました。(^^)

 

お次はなな。

でもじんのが始まった時から、ハウスに入ったっきり、全く出てきません。

終わって、じんがおやつを食べていても、出てくる気配は全くなし。

なので放置して他の事をしていたら、

もう大丈夫と思ったのか、やっとハウスからお出まし!

のところを、すかさず捕獲!(^-^)v

 

ななの方は、歯石は殆どついてなかったのですが、

歯茎の方が問題だったようです。

ゼオライトで磨くと、久しぶりに緑の臭いものが。

ななは引っ張りっこが好きだから、歯にはあまり汚れはつかないけど、

歯茎は気をつけないといけないってことなんですね。

もしかしたら、お年だから歯周病になりやすいって、人間と同じ事なのかな?

 

なにはともあれ、みんなかなり爽やかな息になりました!(o^^o)

 

で、時計を見ると3時間経過。

どおりでえらく疲れたと思った…。(ー ー;)

…。

この忙しい時に、私はなにをしてるのだろう?

ま、これも大掃除の一環という事で。(^_^;)

 

 

 

ラン

2017年12月15日 / なな, ふく, じん, ラン, 友達犬, ココ・アーシェ・マグナ, チロル

今週も出歩いていた私。

やっとわんこたちの番になりました。

ということで、ランです。(^^)

 

「わーい!」

「わーい!!」

あれ、じんは?

遠くで私に捕獲されていました。

久しぶりの二人の時間なんです。

あまり邪魔しないであげてくださいな。

 

 

捕獲されていた時間があったとはいえ、

その他は、ひたすら走り回っています。

甘えまくっているやつ。

ボールと格闘中のやつ。

相変わらずの3わんこです。(^^ゞ

 

寒くなってきたから、

接地面を少しでも減らして座ろうとするふく。

 

でも。

お隣に来た柴君と、この後なにやらやっていました。

 

今年は活動的なふく。

去年までは、ランでは寒そうに座っていることが多かったのに。

うれしい傾向です。(^^♪

 

それにしても、寒いランでした…。

いい季節は短いですね。

 

ま、わんこたちにとっては、

これからの季節の方が、走りやすくていいのですが。

 

人にとっては、忍耐の季節の始まりです。(-_-;)

ふくのセーターの手直し

2017年12月14日 / ふく, モノづくり

気に入らないと、大抵途中で編むのをやめてしまう私ですが、

流石に自分で染めて紡ぐと思い入れが違います。

なので、多少気に入らなくところがあっても、最後まで編むのですが…。

 

これは、ほんとに気に入らなかった!

って、以前の記事を探したら、気に入らなさすぎたのか、

記事にも載せていませんでした。(^^;)

 

なにが気に入らないって、単糸で作ったので、生地が斜傾します。

斜傾とは、こんな感じ。

最初に作ったセーターの記事です。

 

このセーター、上のセーター以上に斜傾していました。

原因は、細い単糸を5本どりにしてしまったせい。

でも元々薄地で作ってあったので、

これなら洗濯機で洗って、少し縮絨するのを待ち、

フェルト化してから手を入れようと思っていたのですが、

これがまた思うように縮絨はせず。(-_-;)

相当放置してました…。

 

それでも、諦めきれなかったのは、

この色が本当に好きな色で、ふくにもすごく似合っていたんです。

 

そんなこんなで数年後。

最近こういう本を手に入れました。

北欧伝統の編み物

余談ですが、この本の元値は1900円。

30年前の本なので、今は中古でしか買えません。

で、今の価格は、なんと9500円!( ゚д゚)

…。

希少本って事なんでしょうね。(^^;)

 

そんな本をなぜ買ったのかというと、

これが伝統的な技法の多くが、よくまとまっているんです。

今ではこんな本は無いんですよね…。

 

と、余談はさておき。

 

この本を読んでいると、水フェルトの方法が載っていました。

水フェルトの方法は元々知ってはいたのですが、

わざわざそこまで頑張ってフェルト化させなくてもと、

今まではスルーしてました。

 

でもこの本には、起毛する方法も載っていたんです。

これなら縮絨してフェルト化させた後、

気に入らない部分をカットして、表面を軽く起毛させたら、

欲しい質感になるかも!と、早速チャレンジする事に。

ま、ダメで元々ですし。(^^;)

 

思い立ったらすぐ!と作業してしまったので、

工程の写真は残っていないのですが。(^^ゞ

 

とりあえず。

フェルト化したものを切り落としの部分の写真。

目が詰まって、糸同士が絡み合っているのがわかるでしょうか?

こうなると、カットしても編み目が解ける事はありません。

 

そして起毛して出来たのが、こんな生地。

 

縮絨しただけのものと、起毛までしたものの比較。

縮絨のみ

起毛後

写真だと、微妙な変化しが分からないですね。

でも触ると、全然違います。(^^)

 

モデルさん着用。

カットしたので、斜傾もなし。

ただし短くなっちゃったので、少し編み足しました。

 

元々は薄地で作った透け透けした感じだったのですが、

ここまで編地を弄ると、めちゃめちゃ保温性のある、

あったかいセーターに変わっていました!(o^^o)

 

短いけど、家着にするのならまずはこれでもいいかも。

とりあえず、満足!(^^♪

 

 

 

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

過去記事

アクセス数

  • 1今日の閲覧数:
  • 84昨日の閲覧数:
  • 1今日の訪問者数:
  • 63昨日の訪問者数:

——————

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
PVアクセスランキング にほんブログ村

TOPへ戻る