「2023年05月5日」の記事

秋田旅③

2023年5月5日 / 車中泊, 青森・秋田旅

お昼近くに横手を通過。

となると。

横手やきそばです!

 

魯句彩亭さんへ。

なにやら、四天王とかがあるようです。

ならばと、旦那さんはそのおすすめの角煮やきそばを。

私はその牛角煮版を。

食べ方もあるようで。

ソースがさっぱりして美味しかったです。

 

腹ごなしに、歩きましょう!

次は川原毛地獄です。

恐山、立山と並ぶ、三大霊地の一つだそうです。

 

少し遠めの駐車場に停め、

遊歩道を1時間ぐらい歩こうかと思ったのですが。

残念!

なら、車で近くまで行こうかと思ったら。

こちらも通行止めのようです。

こっちでは呼ばれてなかったって事ですね。

 

では、少し降りたところにある川原毛大湯滝に行きましょう。

滝そのものが「温泉」という滝だそうです。

足湯でもしてこようかな?

 

気軽に降り始めてびっくり!

かなりの細い道&急斜面です。

じんは軽々と走っていきますが。

待ってよー!

 

なんとか下に到着。

せまっ!

そして。

うーん、水道水ぐらいの温度。

これは、足湯は無理だなぁ。

と、早々に退散しました。

この辺りには渓谷もあるし、またいつかリベンジしたいです。

 

さ、次です。

次は稲庭うどんです。

 

細いうどんが好きな旦那さんなので、

我が家は稲庭風なものが多いのですが、

せっかくなら、本場で食べないと、と。

 

湯沢にある稲庭町が発祥の地です。

その中でも、

この佐藤養助さんが始めたと言われているそうです。

びっくりするぐらい細く、

つるつると喉越しのいい弾力のあるうどんです。

 

うどんなんてどれも一緒だよー!

なんて言って、ごめんなさいっ!です。

美味しかったー。

 

その後お土産を物色する為、道の駅おがちにより、

ふきのとうのジェラートを発見!

これは食べるでしょう!

 

と、なんか食べ続けた本日でした。(^^;)

 

今日もたくさん遊びました!

そろそろ帰途に着くとします。

 

今夜はどのSAで車中泊かな?

秋田旅②

2023年5月5日 / 車中泊, 青森・秋田旅

朝は抱返り渓谷からです。

色々見所はありますが、

我が家は回顧の滝まで行くことにします。

 

スタート!

すぐに綺麗な川が。

 

水が澄んでいます。

これは、抱返りブルー?

そんな事を言っているうちに滝に到着。

先日の雨のおかげか、水量が多くて迫力があります。

 

もっと先まで行ってみたいですが、次の見所は3キロ先。

往復9キロだと、

さすがにバテバテになるので、今回は断念です。

 

出発です。

 

途中道の駅なかせんに立ち寄り。

なにやら、トマト推しのようです。

 

ん?

この辺り、プチトマトすらトマトは見かけなかったけど?

と聞いてみたら、

お米とトマトの二毛作だそうです。

お米と水田の環境がかなり違うため、

害虫がつきにくいとか。

なるほど。

 

色々試飲させていただいて、

パスタに合いそうなトマトジュースを買わせていただきました。

 

次は道の駅美郷へ。

久しぶりにりんごジュースを発見!

あと、きりたんぽも売っていました。

せっかく秋田に来たなら、きりたんぽ、食べておかないとねー。

 

旦那さんの感想。

「うん、米だな。」

…。

そりゃそうだよ。(^^;)

 

 

岩手

2023年5月5日 / 車中泊, 青森・秋田旅

田沢湖付近の道の駅を探したら、これがないんです!

なので、1番近そうということで、

岩手県の道の駅雫石あねっこへ。

ここは温泉もあり、今日は久しぶりの夜のんびりです。

 

ご飯もついでに道の駅で済ませます。

 

雫石牛づくし。

モモステーキに、バラ串にサーロイン丼。

足りない!

と、この後冷麺まで追加です。

帰ってからの体重計が怖いです…。

 

なんていいつつ、デザートも。

懐かしいような、

何か食べたことがあるけど、思い出せない味でした。

 

明けて朝。

昨夜駐車場は満車に近かったので、

温泉かな?と思っていたのですが、

なんと朝も状態はかわっておらず。

多分ほとんどが車中泊のようです。

 

車中泊人口って、こんなに増えてるの??

 

朝は5時30分に起きたのですが、洗面所も鈴なり。

今までの車中泊旅と、今回はずいぶん違う気がします。

 

ちなみに、この道の駅はかなり大きく、

大きなドッグランもありました。

ただ我が家は、この後渓谷歩きをする予定なので、

ランはスルーしました。

 

そうそう、ななにダニが付いてました。

三十釜でかな?

フロントラインをしていたらつかないと思っていました。

見つけたのは取ったりしていたのですが、

その2匹は食いついたまま死んでいました。

 

これじゃ、フロントラインを直掛けしても落ちないし、

どうやって取るんだろ?

とりあえず我が家は、

ダニ用のピンセットを常備しているので、

旦那さんがそれで取ってくれました。

 

ま、自然の多いところに行くと、

大抵ダニはいるから、しょうがないですよね。

 

今日もダニに負けずに、しっかり自然の中を歩いて来ます!

2023年5月
« 4月   6月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

過去記事

アクセス数

  • 88今日の閲覧数:
  • 149昨日の閲覧数:
  • 81今日の訪問者数:
  • 112昨日の訪問者数:

カテゴリー

——————

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
PVアクセスランキング にほんブログ村

TOPへ戻る