ふくのおでき

2015年9月8日 / ふく, 健康

おじさんになってきたふく。

体には、ぽつぽつと老人性のおできが出てきています。

 

きちんと検査したければ、1つ1つ組織を取って病理検査に出すそうですが、

こういうのは、大抵が良性ということなので、今のところ、静観です。

もちろん、毎日の手触りチェックは欠かせませんが。

 

そんな中、1つだけ気になるおできが。

なんとなく成長しているような気もするのですが、

それが丸でなく、細長くなっているような?

 

さてどうしたものかと思っていると、

一昨日、少し血が出ていました。

念のため、消毒して化膿止めを塗っておきます。

 

昨日チェックしてみると、おできの周りが、何かごつごつと。

どうやら、体液が出て固まったようです。

それらを消毒でふき取り、匂いを嗅いでみると、よく知っているような臭いが。

脂漏性湿疹と似た匂い?

もしや、膿が溜まっているだけ??

 

試しに少し押してみると、白いものが出てきました。

大きさや酷さは違いますが、

傷口の形状といい、状況といい、前回のおできに似ています。

 

なので、前回、先生がしていたように、

とにかく中を絞り切って、徹底的に拭き取ります。

そして前回と同様、すぐに皮が張らないよう、まめに消毒して。

 

そして、今朝。

 

やっぱり。

前回と同じように、傷口は既にふさがってきています。

触ってみたところ、傷口はまだ少し盛り上がっていますが、

おできっぽさはなく、落ち着いてきたようです。

 

それにしても、前回のように、

中をえぐらないといけないぐらい、膿が溜まる前でよかったです。

酷くなる前に手が打てると、ふくの負担も、少しはマシかな?

 

今日はこれで様子見です。

このまま治るといいのですが。

 

年を取ってくると、ちょっとの変化も見逃さないように気を付けないとと、改めて思いました。

 

記録のため、昨日と今朝の写真を載せておきます。

あまり気持ちのいいものじゃないので、苦手な方は飛ばしてくださいね。

 

でも、前回のおできも、そうやって写真を残しておいたお蔭で、

今回のおできとの比較が、容易にできました。

私にとっては、いい記録となります。

 

 

 

 

 

 

昨日のおでき。

絞りだした後。

DSCF0228_R

 

今朝のおでき。

消毒後。傷口がふさがって来たようです。

DSCF0240_R

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

過去記事

アクセス数

  • 7今日の閲覧数:
  • 20昨日の閲覧数:
  • 7今日の訪問者数:
  • 18昨日の訪問者数:

カテゴリー

——————

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
PVアクセスランキング にほんブログ村

TOPへ戻る