「2017年10月20日」の記事

ワクチンと健康診断

2017年10月20日 / なな, ふく, じん, 健康

雨が降って、どこにも行けないので、

ななの混合ワクチンを打って貰いに行きました。

 

注射すると、その日は大人しくしてないといけないしね。

今日は、雨が一時止む時間もあるってことだったし、

軽いお散歩がてら、丁度いいタイミング!

 

1年目の混合ワクチンでアレルギー反応を起こして以来、

ななはずっと、ギャグみたいに太い抗アレルギー剤注射を、

ワクチンの前に打たれていました。

 

お医者さんで、暴れることのないななが、

その抗アレルギー剤だけは本当に嫌らしく、毎回暴れまくっていました。

なので、思い切って抗アレルギー剤を止めたのは、5歳の時。

それ以来、今回も含めて抗アレルギー剤は使っていないのですが、

全く問題は出ず。

 

こういうのも、ちゃんと考えて見直すという事は大切なんだなと、

この時期になると、いつも思います。

 

 

さて、ついでにみんなの健康診断も。

 

まずは全員の体重測定。

なな:5.5kg

ふく:6.72kg

じん:8.38kg

 

自分で9日に計測した時よりも、

ななは、80g増加。

ふくは、100kg減少。

じんは、5g減少

 

自分で測る時と、計る条件が違うので何とも言えませんが、

先生のところの記録では、ななもふくも、特に変わっていないそうです。

 

ただ、先生曰く。

「ななちゃん、ここのところずっと変わっていないけど、もうちょっとあってもいいよ。」

という事でした。

 

いや実はこの夏痩せちゃって…なんて話をしたら

「食べなくなったの?」って。

 

いやいや、私があげる量を減らし過ぎたんです、やっとここまで戻って…。

なんて話をしていたら、笑われてしました。(^_^;)

なな、あと一息。

もうちょっと太らせてあげるからね。

 

じんの体重増加には、先生もびっくりしたようですが、

かくかくしかじかと説明すると、

見たところも触っても、特に問題はなく、太ってもこのぐらいなら、全然問題はないとのこと。

よかった!(^^)

 

でも、足腰の負担は増えるから、とりあえずはこの辺りでいいかな、という結論に。

じんの皮も、ようやくつまめるぐらいにはなったので、

じん増加計画は、ここでストップ。

後はキープを頑張ります。

 

体重に関しては、以上でした。

 

 

で、気になっている問題を個別に相談。

 

まずは、ななの歯。

今の状態はこんな感じです。

正面

こっちの方がわかりやすいかな?

歯茎が下がってきて、歯の根元が見えてきているんです。

これが心配で…。

 

と相談したら、こう言われました。

前歯の根元はもともと短くて、抜けやすく、こういう状態になりやすい。

また、シュナは犬種としても歯が弱いので、しょうがないと。

もし、ケアをしていなかったら、もっと前にぐらついて落ちていた可能性も。

そして、もし抜けそうになったら、抜けても問題はなし。

と。

 

見た目は変わらないななですが、

こういうところに、加齢による変化が出て来ました。

いつまでもちびっこだと思っていたのに。

しょうがない事だけど、やっぱりちょっと寂しいです。

 

でも、これはこれで問題はなさそうなので、よかったです。

ちなみに、撮り忘れましたが、ななの横の歯ぐきは、根元が一直線。

これが部分的に、前歯の歯ぐきのように落ちてくると、

歯肉炎や歯槽膿漏などの可能性も出てくるそうですが、

今のところ、ななはそこは大丈夫だそうです。(^^)

 

 

次は、ふく。

ふくのマイボーム、少しずつですが大きくなっています。

横に広がるように大きくなって、

目にあたる部分も多くなり、そのせいで目やにも増えてきています。

それがマイボームにくっついたりして、余計目を刺激します。

それもこのマイボーム、瞼の裏側に出来ているんです。

こんな状態なので、最近は本人もちょっと気にするようになって、

たまにこすったりしています。

何か手を打った方がいいのかどうか…。

 

 

と相談したら、こう言われました。

手術はもちろん全身麻酔。

麻酔のリスクを考えると、今やる必要性は特にないとのこと。

ペンのようなドライアイスのようなもので凍らせて取るとか、

レーザーを使うとかの方法もあるそうです。

でも、出来ている場所を考えると、使うリスクが大きすぎる。

そしてちょっと乱暴だけど、紐で縛ってなんて方法もあるらしいです。

でもそうやって取ると、大本の根っこが更に膨らんで、また出来る可能性もあるらしいです。

 

そんなことなら、私が目やにをきれいにケアしてあげればいいこと。

それでも、ケアしきれなくなったら、またその時考えればいい。

年もとっているからか、マイボームの成長もゆっくりなので、

まずはケアでカバーすることに。

 

あと、旦那さんがふくの右手指関節部分に、小さなできものを見つけていました。

先生にそれを伝えると。

「どこ???

あー、これか。

言われて触ってみても、毛をかきわけなければ分からなかったよ。

よく見つけたね。」

とのことでした。

旦那さんの観察眼?触覚感?恐るべし!(^_^;)

 

ちなみにそのできものは、水疱で、

体にいくつかできている嚢胞と同じように、特に悪さをするものではないようです。

なので、放置。

 

私が気になっていたのは、こんな所かな?

 

で、先生から言われたのは。

ふくの年を考えると、そろそろ後ろ脚が弱くなってきたりするので、

その辺りは気を付けるようにと。

ただね。

「気を付けると言っても、

本人は出来るからそれをするんだし、それをさせないようにするのもねぇ」

と。(^^ゞ

ま、無理はさせずに、でもしっかり様子を観察してれば、まずはいいかな?

 

 

さて、お次はじん。

なのですが。

「全く問題なし!」

だそうです。

だよな。(^_^;)

 

ああ、でも1つだけ。

じんの前歯は大きくて、しっかりしているけど、

下の真ん中2本は小さいので、ななの様になってくる可能性もあるそうです。

歯がなくったって食べていけるし、命にかかわる問題でもない。

でも。

やっぱり、ちゃんと残せるように今から気を付けてあげたいなと思いました。

 

以上、特に問題もなかった3わんこの健康診断の話でした。

 

問題がなかったのなら、書く意味あったのか??

ま、記録という事で…。(^^ゞ

2017年10月
« 9月   11月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

過去記事

アクセス数

  • 41今日の閲覧数:
  • 17昨日の閲覧数:
  • 33今日の訪問者数:
  • 15昨日の訪問者数:

——————

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
PVアクセスランキング にほんブログ村

TOPへ戻る