テントの設営

2017年8月23日 / キャンプ, スノーピークヘッドクォーターズキャンプフィールド, 道具

今回のキャンプは、長期間という事もあったので、

いつもとテントの設営方法を変えてみました。

 

メッシュシェルターとランドロックを使って、こんな感じに。

手前がメッシュ、奥がランドロック。

今まではメッシュを居住空間として使っていましたが、

メッシュはシェルターなので、タープと同じ扱いになるようです。

 

ここのキャンプ場は、フリーサイトですが、

タープ(シェルター)1つ、テント1つ、車1台、人6人、

というのが1組、という考え方です。

 

メッシュとランドロックのつなぎ目は、こんな形に。

雨が多いと聞いていた今回のキャンプ。

焼き物などをする時でも、屋根付きで使えるように、

前室が少しメッシュにかかるように、セッティングしました。

(旦那さんが。(^^ゞ)

 

3わんこもここから外を覗けます。

 

芝生が冷たいので、3わんこはよく芝生に寝転んでいました。

なので、あの子達の寝どこ代わりに、

中にはポップアップテントを入れてみました。

結局は、私たちの荷物置き場になりましたが…。

 

だって。

 

念のため、犬用コットを出してあげたら、

結局はみんな、そこで寝てました。(-_-)

見ての通り、敷物は冬のもふもふなのですが。

暑くないのかな?(^_^;)

 

とりあえずどんなキャンプでも、犬用コットは必須のようです。(^^ゞ

 

初日着いた時のキャンプ場は、こんなに混んでいました。

ということで、わんこ達には、

常時係留用の短いリードを付けていました。

 

テントの外に行くと、大変!

もちろん脱走なども心配ですが、

それよりも子供たちが寄って来るんです。

 

前のキャンプのように、3わんこと遊んでくれる子達なら大歓迎なのですが、

とにかく、触りたがる子が多くて…。

 

「飛びついて倒すぐらいのパワーがあるから、ごめんなさい、近寄らないでね。」

と、言ってるのに、

「なんで!」

という子や、制止を振り切って、近づこうとする子も。

お父さん、お母さん…。(-_-)

 

出来ればそんな事から隠していたかったり、という事もありました。

夏のキャンプは、やっぱりちょっと気を使います。(^_^;)

 

なので、室内が広く取れる、

メッシュシェルターとランドロックの組み合わせは、わんこ達には成功だったと思います。

 

ただし。

人間には、ちょっと不人気でした。

 

いくら窓を開けたと言っても、熱は上に行き、行き場がないと中に籠ります。

なので、中で調理をすると、暑い暑い!(>_<)

 

結論としては、夏は大型のタープと大きいテントがいいなと言う事なりました。

うちで行くと、小川のフィールドタープヘキサとランドロックですね。

 

ちなみに、帰る日のキャンプ場。

お盆休みというのに、かなり空き空き。

 

旦那さんも、やっとリラックス。

 

初日は暑すぎて、どうなる事かと思いましたが、

尻上りにどんどん快適になり、

あれだけ長くいたと言うのに、

最終日には、また帰りたくない病にかかりました。(^^ゞ

 

今年はいっぱいキャンプに行けるといいな。

 

我が家にも、色んな幕が揃ってきました。

我が家に合う、季節のスタイルというものを、

段々見つけていければいいなと思います。

 

そうしたら、もっとキャンプの頻度を増やせるかな?と。(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

過去記事

アクセス数

  • 13今日の閲覧数:
  • 83昨日の閲覧数:
  • 11今日の訪問者数:
  • 71昨日の訪問者数:

——————

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
PVアクセスランキング にほんブログ村

TOPへ戻る