滝沢牧場 ー設備ー

2015年9月28日 / キャンプ, 滝沢牧場

滝沢牧場は格安のキャンプ場です。

1泊大人540円。

なので、高規格なものがあるわけではありませんが、

トイレ、炊事場はあります。

 

トイレ。

DSCF0778_R

DSCF0686_R

観光の方との共同のトイレなので、数も多く、清潔です。

ほとんど和式ですが、

DSCF0687_R

1つだけ洋式があり、便座ヒーターもついていました。

DSCF0688_R

 

炊事場。

DSCF0689_R

お湯が出る設備はないようですが、

ここのお水は、飲めるお水でした。

 

ゴミは、分別して捨てることができます。

DSCF0690_R

DSCF0685_R

 

直火はだめですが、

このような焚火台を無料で借りれます。

DSCF0775_R

薪は、ひと箱400円。

よくある割った薪ではなく、

10センチ以上はある、枝そのままのやつです。

 

そのような木なので、火つきは悪いです。

ただ我が家は、最初に木炭に火をつけ、その上に薪を置いたので、

問題なく火を焚くことができました。

 

そして、火つきの悪い木なので、火持ちはとてもいいです。

1日しか焚火をしなかったせいもあると思いますが、

1箱でも、薪が余ってしまいました。

 

 

キャンプ場の入り口は、これが目印です。

DSCF0780_R

敷地内には、色々施設もあるようですが、

今回はほとんど見ていません。(^^ゞ

 

ちなみに、滝沢牧場の道を挟んだ真向かいに、

お店がありました。 

DSCF0782_R

メニューを見てみると。

DSCF0781_R

韓国料理のお店でした。

あと、カラオケと。

なぜここに??(^^ゞ

 

 

さて、キャンプ場です。

駐車場から見たところ。

DSCF0668_R

車の乗り入れができないのですが、リヤカーが借りれます。

DSCF0669_R

大きくはないので、リヤカーがなくても運べたりもしますが。

DSCF0670_R

我が家は、ちょっと奥のほうに陣取りました。

DSCF0674_R

 

場所によって、水はけがかなり違います。

駐車場から見て、奥に行くほど地面が高くなり、

やはり上のほうが、水はけがいいようです。

 

でも、一番奥、炊事場の前には、年季の入ったテントが。

長居のキャンパーさんかと思いきや、

どうやら、スタッフさんの物のようでした。(^^ゞ

 

で、下のほうに来ると…。

DSCF0671_R

DSCF0672_R

ここしばらく、雨は降っていないように思ったのですが、

土が出ているところは、ちょっとドロドロしていたりもします。

 

ただ、うちのテントの反対側、駐車場から向かって右側に、

4区画ぐらいに区切られているところがあります。

DSCF0770_R

そこは、水はけがよかったです。

DSCF0673_R

そしてここの区画は、平地になっていました。 

 

さて、ざぁざぁ降られた後の、帰る時の地面。

DSCF0771_R

DSCF0776_R

水たまり…。

足も滑りました。(^^ゞ

 

ちなみにここは、

キャンプ場の営業は、11月までとのことですが、

11月以降は、来たい方はどうぞ、と開放していただけるようです。

 

「雪は多いですか?」と、聞いたところ、

「30センチぐらいかな?少ないよ」とのこと。

お、これは頑張れば来れるか???(゜.゜)

 

が。

 

「でも、寒いねー。普通に-20度ぐらいにはなるよ。」

…。

冬装備、ばっちり固めてから、チャレンジさせていただきます。(^^ゞ

 

 そうそう、ワンコですが。

決して「可」ではありません。

でも「不可」でも、ありません。

 

ワンコの行動、飼い主さんの行動如何というところでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

過去記事

アクセス数

  • 11今日の閲覧数:
  • 62昨日の閲覧数:
  • 11今日の訪問者数:
  • 61昨日の訪問者数:

——————

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
PVアクセスランキング にほんブログ村

TOPへ戻る