ふくのお腹

2014年6月16日 / ふく

昨日、新車で初乗りをしている時でした。

 

なにか、ふくの呼吸が怪しいんです。

ぜーぜーと、一人だけ舌を出しています。

でも、暑いようではありません。

 

そういえば、前の車、新車の時に、同じような症状をしなかったっけ?

新車の匂いが、嫌いなのかなぁ??

 

などと、私たちは話し合いながら、そのまま先に進んでいきました。

 

そのうち、ふくが、ぶるぶるしだしました。

ただ事じゃありません。

 

じんは、そういう症状の後、吐きました。

 

慌てて、車を停めて降ろすと、ざーっと下痢が・・・。(-_-)

 

そうでした・・・。

7歳を過ぎたあたりから、

ふくは季節の変わり目に、お腹の調子が崩れるんです。

 

いろんなことを引き起こす、じんに気を取られて、

いい子にしてくれている、ふくの様子を探ることを、すっかり怠ってしまってました。

ごめん、ふく。

 

ふくも、とりあえず出すものを出したらすっきりしたようで、

後はよく寝て、富士見高原のランでも、楽しそうに遊んでくれました。

 

大事がなくってよかったです。(^^)

 

帰って、まずは、この常備薬。

DSCF6597

 

そして、ふく、許せ!

君は今日は、絶食です。

お腹休めて、早く元気になろうね。

 

みんなが食べている間は、パパにでも遊んでもらっておいでね。(^^)

って、匂いでわかっちゃうか。(^^;)

でも、仕方ないからね。

 

もし明日、ふくのお腹がおさまって、

ご飯が食べれそうなら、これ。

DSCF6598

ふくの元気の源、入れてあげるからね。(^^)v

 

 

下痢ぐらいと思うかもしれませんが、

初期手当に失敗すると、1週間以上下痢が続くことがあります。

 

この、人でさえしんどい気候で、いつまでも絶食はさせられません。

体力がどんどんなくなってしまいます。

 

でも、食べると、胃や腸の負担は増えます。

人もそうですが、下痢は体の負担が大きいと思います。

 

起きたら速やかに治す!

なるべくなら、そうしたいものです。

 

早く下痢が落ち着くといいなぁ。

 

 

ちなみに、ふくの常備薬は、

こういう状況でのこの症状の時に、いつも動物病院で処方されるものです。

 

下痢全てに効くというわけではありませんし、

下痢の状態によっては、すぐに動物病院に行く必要がある場合もあります。

くれぐれも、この薬さえあれば!というような考えは持たないでくださいね。

 

それと同じく、ふくの元気の元、馬プラセンタも、

うちのふくには、サプリメントとして、いい感じがしているので続けています。

誰にでも合うとか、ましてや薬ではないで、飲めば効く!なんて、

誤解がないよう、お願いいたします。

 

暑いのも寒いのもいやですが、

この季節の境目が、ちょっと年をとってきたわんこには、響くようですね。

 

はやくふくが元気になりますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


2024年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

過去記事

アクセス数

  • 0今日の閲覧数:
  • 32昨日の閲覧数:
  • 0今日の訪問者数:
  • 27昨日の訪問者数:

カテゴリー

——————

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
PVアクセスランキング にほんブログ村

TOPへ戻る