「2022年06月5日」の記事

膿疱

2022年6月5日 / なな, じん, 健康

3日前の事。

ななの左太ももにかさぶたのようなものがついていました。

山でなにかにこすって傷がついたかな?と思っていたのですが、

一昨日、一日中その傷を舐めていて、

触ってみたら腫れてました。

 

そして昨日。

ななは既に舐めるのをやめていたのですが、

腫れはひいてなかったので、病院へ。

 

診断は膿疱との事。

皮膚が薄くなっているところが破れ、中の水が出てくるから、

それを水道水で洗ってあげるだけでいいと言われました。

 

なぬ?

そんなのでいいの?

お薬は??

 

先生曰く、

「飲めるレベルの流水の水道水は安心だし、

塩素も入っているから、消毒にもなる」と。

なるほど。

 

で、

「注射器などで水を抜いてもまた溜まるし、

触って嫌がっているのを考えると、針を刺すのは痛いので、

それはななの負担が大きくなるよ。」との事。

 

そして待つ事1日。

なにやらなながまた傷を舐めだしたので見てみると、

傷には穴が開いてました。

じんわり液体が出てきていたので、絞っては水道水で洗いを繰り返し、

とりあえず出せるものは出しました。

さて、どうなるか。

 

ちなみに水道水で洗っても、またなながなめたら?

と聞いたら。

「それはしょうがないでしょう。薬塗ってそれをなめた方がよくないし。」

「薬を塗ってエリカラをつけてみたら?」

「それも結構負担は大きいよ。」

という事でした。

 

これ、ふくの時にも同じ事があったなぁ。

 

あの時は、中の液が出だしたら、傷が塞がらないように薄皮を薬で剥がし、

中の膿を出すようにと言われた…はず。

確かに薬なんかは塗らなかったな。

 

さんざん膿を絞られたななは、

その後ご褒美のおやつをもらって、落ち着きました。

とりあえず傷を舐めようとはしてません。

絞り出したから、違和感は減ったのかな?

 

「ぼくは?」

いや、君はなにもしてないから、ご褒美はいらないでしょ。

と言ってもわかるわけなし。

じんも小さいおやつをお相伴しました。(^^;)

 

ちなみに。

「こんな時に山なんて行ったら化膿したりして…。」

「平気だよー。」

との事でした。

 

ならば、今週もお山に行けるかな?

あとは、雨次第かぁ。

 

 

2022年6月
« 5月   7月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

過去記事

アクセス数

  • 12今日の閲覧数:
  • 9昨日の閲覧数:
  • 10今日の訪問者数:
  • 9昨日の訪問者数:

カテゴリー

——————

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
PVアクセスランキング にほんブログ村

TOPへ戻る